お鷹の道・真姿の池湧水群

国分寺崖線の上流部である国分寺市には崖線に沿って湧水群があり江戸時代から用水として利用されてきました。
最大の湧水池が真姿の池でかつては徳川家の鷹狩り場で用水沿いにはお鷹の道があります。

分類: 湧水
飲用: 煮沸すれば飲用可能
場所: 東京都国分寺市西元町
問い合わせ: 国分寺市役所緑と水と公園課

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください