天恵水 (てんけいすい) 秩父の森の天然水

ナチュラルミネラルウォーター 『 天恵水 』の紹介です。

天恵水 は秩父の森が育んだ活きた天然水

太古のその昔は海底だったとされる埼玉県の秩父では、海洋性の地層が天然フィルターとなり上質なミネラルを含んだ水が採水できます。
天恵水(てんけいすい)は、秩父連山の古生層でろ過され、湧出した天然水を独自の技術で非加熱除菌し活性化させた、ナチュラルミネラルウォーターです。

健康な人は体内に多くの酵素があり、食べたものの分解、消化、吸収というのはすべて水を介しておこなわれています。体内酵素の働きをさらに活性化させるためには、自然の湧き水そのままの状態がよいといえます。水質や味を変えないように非加熱処理されボトリングされた、おいしい水。汚染の心配の少ない自然に囲まれた秩父古生層から湧き出る天然水が、美容と健康をサポートします。

ナチュラルミネラルウォーター 『 天恵水 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 天恵水 』

水質が変化しないよう非加熱除菌されている

市販されているミネラルウォーターの中には、加熱処理されているものも少なくありません。しかし、水は温度が上がることで組織が崩れ、水質が変化して活性力が弱くなってしまうのです。
天恵水の場合、専用工場で4 段階の特殊なフィルターを通した天然水が非加熱除菌されて、水流を止めずにボトリングされています。湧出したままの自然のバランスを保っている活性水です。

クラスターの小さい水

水は、いくつかの分子が集まりくっついてできています。この集合体のことをクラスターというのですが、このクラスターが小さければ小さいほど、私たちの体の隅々まで浸透しやすいのです。天恵水は、このクラスターが小さく、天然ミネラルの吸収力も高いといえます。新陳代謝を活発にします。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 埼玉県秩父郡横瀬町
栄養成分 / 1000 ml あたり
  • カルシウム( 13 mg )
  • マグネシウム( 4.8 mg )
  • カリウム( 0.32 mg )
  • ナトリウム( 2.3 mg )
  • 硬度( 52 )
  • pH ( 7.9 )

国産ミネラルウォーター 軟水 (硬度 51 ~ 100 ) の一覧

関東・甲信越のミネラルウォーター 一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください