わかさ瓜割の水 名水百選の瓜割の滝から採水したミネラルウォーター

日本名水百選に選ばれたミネラルウォーター わかさ瓜割の水 ( うりわりのみず )の紹介です。
名水百選についてはこちら

わかさ瓜割の水


わかさ瓜割の水

一年中、水温が一定している冷たい水 わかさ瓜割の水

わかさ瓜割の水 には、福井県、若狭町の名水百選「瓜割の滝」の源水が使用されています。瓜割の滝から 1 年を通じて常に 11 ~ 12 ℃ に保たれて湧き出る水には、幾重もの地層が自然のフィルターとなって、長い歳月をかけてろ過した純度の高いミネラル成分が溶け込んでいます。その水を湧き出し口に敷設されたパイプを通じて採水された源水が工場に直接引き込まれ、しっかりと衛生管理された設備によって汲みたての水のおいしさがそのまま詰め込まれているのです。

採水地である 瓜割の滝 は水資源が豊富な福井県若狭町の天徳寺の境内の奥に位置しています。山あいの岩間から湧き出る清泉は、1年を通して水温が変わらず、一定しているといいます。瓜割の滝の川底の石は赤く見えるのですが、これはとても珍しく、きれいな水であり水温が一定に保たれている場所でしか生育しない紅藻類があるからです。

夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たいことから、古来より「瓜割水」と呼ばれてきました。また、この湧き水に対する近在の人々の水神信仰は厚く、湧き出し口には竹囲いにしめ縄が張られ、神聖な場所として今も大切に守られています。
現地 若狭瓜割名水公園内にある食事処「名水の里」では、名水 瓜割の水 を用いたコーヒーなどのメニューを楽しめるということです。

おいしい軟水は飲食用にピッタリ

天然水の旨みや香りをじゅうぶんに味わえる水です。安全で健康的な清涼飲料としてそのまま飲用するのはもちろん、旨み成分を引き出す力が強いので、お茶やコーヒーをいれたり、アルコール類の水割りに使うとより一層おいしさが増します。また、この水でお米を洗うとお米の水分吸収力が向上し、いつものご飯がよりおいしくなります。そのほか調理にも使えます。

栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 1.2 mg )
  • マグネシウム( 0.41 mg )
  • カリウム( 0.35 mg )
  • ナトリウム( 0.03 mg )
  • 硬度( 47 )
  • pH( 7.8 )

国産ミネラルウォーター 超軟水 (硬度 0 ~ 50) 一覧はこちら

北陸・東海のミネラルウォーター 一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください