体質的に水をあまり受け付けない |十分な水分摂取が苦手

水やミネラルウォーターをたくさん飲むと胃のもたれや不快感、そして、トイレが近くなってしまう人がいます。あとは、水分をとると下痢をしてしまう。などです。
こういった人はお腹にもチャプチャプという音がする場合があります。
こういったケースは体に十分な水分補給ができないために、便が出にくくなる、そして宿便がたまる。それが原因で冷え症になる。ここまでくると、肩凝り、頭痛などが起きる。
こういった悪循環を起こしてしまうのです。もともと疲れやすく、スタミナがすぐにきれてしまう人に多いのが特徴です。
通常、体質改善というのは、宿便の排出を真っ先に行います。すると少しずつ正常化に向かうのです。

むくむのは、水分の摂りすぎではない

手足、顔などがむくむから水分摂取を控えるという人もいますが、意外にも水を飲まない人の方がむくみやすかったりします。
水分不足になると、脳にある反利尿ホルモンの分泌が多くなって尿が出にくくなる。そこへ水分を摂ってもホルモンの働きで尿が出にくくなってむくむのです。
便秘、肩凝り、頭痛、動脈硬化、心筋梗塞などを防ぐ、生活習慣はまず水分摂取にあるのです。
たまには飲んでみたい高級ミネラルウォーターのナノクラスター Geルルド水1200ならこちら。

This entry was posted in もっと健康になるために.