ミネラルウォーターを飲んで健康(その3)

血液サラサラ効果
水(ミネラルウォーター)を摂取することでなぜ?高血圧症、肥満、高脂血症、糖尿病などの予防になるのでしょうか?その仕組みをもう一度詳しく。

正常に機能している状態

食べ物→糖となって血液中へ→すい臓がインスリンを分泌して、ブドウ糖にして細胞へ運搬。

栄養過多などのドロドロ血液

過剰な栄養→過剰な糖により血液がドロドロに→すい臓が無理をしてインスリンを分泌して糖をブドウ糖にして細胞へ運搬。
ではドロドロ血液が続くと…
すい臓の過剰労働により、すい臓が正常にインスリンを分泌することができなくなり、糖をブドウ糖にかえることができなくなるので、栄養が細胞まで行き渡りません。それどころか、血液のドロドロ状態は悪化する一方。これがやがて高血圧、肥満、高脂血症、糖尿病へとつながっていきます。
ここで十分な水分摂取があれば…
水(ミネラルウォーター)を摂取することによりすい臓を休ませ、インスリンの働きを正常に戻していきます。水を撮ることは、「血液の基」を体内に供給してることになるからです。糖が多量に入って、ドロドロになった血液の成分が一定に保たれ、血液はさらさらになります。水(ミネラルウォーター)をしっかり取ることが重要です。
その水(ミネラルウォーター)も体に吸収されやすい水を選ぶと尚いいのです。
→からだにゆっくり吸収されていく海洋深層水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください