水を飲んでアンチエイジング

老化を水(ミネラルウォーター)で防ぐ

水(ミネラルウォーター)は基本的な新陳代謝を促します。年齢とともに体の水分量が減るのは、新陳代謝が衰えるためです。細胞内の水に含まれるカリウムイオンは年々減少してしまうため老化の指標とも呼ばれています。

カリウムを含んだ水を常飲している人は老化がゆるやかになり、反対にナトリウムが増えると老化が進みます。ナトリウムは水がなくなると細胞内に侵入し、神経痛や筋肉の衰えを引き起こします。このように老いと水には深い関係性があるのです。
水(ミネラルウォーター)を摂取することは、高血圧、肥満、高脂血症、糖尿病などの病気の一次予防としてもとても有効でありさらにアンチエイジングにも効果があるということです。

まず水を飲む健康法として1.5リットル以上飲むことを推奨していますが、よりよい水を飲むことも健康面だけでなく美容面でも重要になってくるのです。

This entry was posted in 水の知識.