九州・沖縄」カテゴリーアーカイブ

日向天照水

日向天照水( ひむかてんしょうすい )の採水地は宮崎県五ヶ瀬町、祇園山。緑豊かな自然が残されているこの五ヶ瀬町は、平成の名水百選に選定されています。そして、調査の結果、祇園山が日本最古の山だと実証されたのですが、この山が海底より姿を現したのは今から四億年以上も前だといわれています。その果てしなく長い年月の間、地中深くに眠っていた天然水なのです。

飲みやすい硬度ながら良質のミネラルを豊富に含み、弱アルカリ性、微小なクラスター( 水分子 )といったおいしい水の条件を満たす日向天照水( ひむかてんしょうすい )は、ミネラル成分が豊富でクラスターの小さな水をつくる硬い石灰岩地層の地下 170 メートル地点から採水され、直接ボトリングされています。

ラベルは宮崎県出身のヨーロッパでも活躍する美しい蝶を描くことで名を知られる小松孝英氏のデザインです。五ヶ瀬や祇園山をイメージした日本画調の絵には、五ヶ瀬に生息する貴重な国蝶のオオムラサキが描かれていますが、そのラベルは他のミネラルウォーターとは一線を画しています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 深井戸水
採水地 宮崎県五ヶ瀬町・祇園山

栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 2.48 mg )
  • マグネシウム( 0.2 mg )
  • カリウム( 0.11 mg )
  • ナトリウム( 0.39 mg )
  • 硬度( 66 )
  • pH ( 7.5 )
日向天照水は現在取り扱いがありません

国産ミネラルウォーター 軟水 (硬度 51~100 ) の一覧はこちら

『 阿蘇 白川水源 』 雄大な白川水源からの湧き水

日本名水百選に選定されているミネラルウォーター『 阿蘇 白川水源 』の紹介です。

熊本のおいしい天然水 『 阿蘇 白川水源 』

熊本県の南阿蘇村にはおいしい水を生み出すいくつもの水源があるのですが、白川水源( しらかわすいげん )はその中でも特においしい水といわれていて、日本名水百選にも選ばれています。阿蘇の雄大な水源地域である白川水源では、 1 年間に 3,000 万立方メートル以上の水が湧き出ているといわれています。南阿蘇村で利用する水の多くは阿蘇の山々で蓄えられ、地下をくぐって南阿蘇村で湧出しているのです。長い年月に渡って地下を流れる途中で、炭酸ガス、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが溶けこみ、おいしさが増しています。

ナチュラルミネラルウォーター 『 阿蘇 白川水源 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 阿蘇 白川水源 』

ボトリングには非加熱紫外線殺菌を採用

熊本平野を潤す一級河川「白川」の源のひとつ、白川水源から湧き出る水を利用し、おいしい水を安心して飲むことができるように、細心の注意をはらって製造されています。美しい湧水を紫外線殺菌処理にとどめ加熱処理をしていないため、名水本来のおいしさをそのまま味わうことができるのです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

 

栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム( 2.3 mg )
  • マグネシウム( 0.6 mg )
  • カリウム( 0.4 mg )
  • ナトリウム( 1.0 mg )
  • 硬度( 85 )
  • pH ( 7.1 )


国産のミネラルウォーター 軟水(硬度 51 ~ 100 )の一覧

九州・沖縄のミネラルウォーター一覧

この地域の水の特徴は西日本や東北地方に比べて比較的硬度が高めの軟水が多いのが特徴です。またクロレラ、セレン、ケイ素などカルシウムやマグネシウム意外の希少なミネラルを含んだ健康にいい水が多いのも特徴です。鹿児島県の屋久島縄文水などは数千年前の
木々や大地が残り自然環境に恵まれていることもあって島に湧出している天然水の多くはおいしい水として定評があります。世界遺産が育んだ貴重なミネラルウォーターといえるでしょう。

九州・沖縄のミネラルウォーター カタログ 概要と栄養素

のむシリカ
桜島 活泉水
天の命水
日田天領水
日向天照水
銀河水
阿蘇の宮水
白川水源
温泉水99
ゲルマニウム温泉水 星の雫
きりしまの名水 始元水
屋久島縄文水
やんばるの森と海

樵(きこり)のわけ前1117 天然ゲルマニウム温泉水

『樵(きこり)のわけ前 1117』は、硬度が2.0という超軟水の、天然ゲルマニウム温泉水です。
ネーミングの1117というのは、この『樵(きこり)のわけ前』が地下1,117メートルから汲み上げられていることから付けられています。

温泉水

温泉水

モンドセレクション最高金賞受賞のおいしい水

普段飲む水としてはもちろん、お茶やコーヒーを淹れるときの水として、ご飯を炊くときなど料理をするときの水としても使え、とてもまろやかでおいしいと好評のミネラルウォーターです。国際的な食品コンクールに出品され、モンドセレクションの最高金賞なども受賞していて、そのおいしさは世界で認められています。

特長としては、次のことがが挙げられます。

  • 水溶性の天然ゲルマニウムがたっぷり含まれていること
  • 酸化還元電位が低くクラスターが小さいこと
  • 硬度が2.0の超軟水で非常にまろやかであること

このように、飲みやすさだけでなく、人間の体にとてもやさしい水であることがわかります。また、水の大きさを測るNMR法での『樵(きこり)のわけ前』の分析値は、クラスターを示す値が54.9Hz(20℃)。通常の水道水が130Hz(20℃)ほどあり、しかも水が液体である限界が54.0Hz(20℃)です。ですから、いかにクラスターが小さいのかが分かります。

安全、安心の衛生管理

無菌の水がそのままボトリングされています。また定期的に水質検査することにより、安全で、安心な水の提供が可能です。製品の46項目検査、原水18項目検査、製造ロット毎の一般細菌検査、財団法人 鹿児島県薬剤師会による検査などにより、安全面、衛生面での安心度が高いのです。

採水地でのこだわったボトリングで源泉に近い味

商品名の由来元でもある、「地下1,117m」から汲み上げた無菌の天然水「樵(きこり)のわけ前」。採水には腐食に強いステンレスパイプが使用され、さらに、その周囲をセメントで固めた二重構造として雑菌の進入がシャットアウトされています。

薬品等は一切使用されていなくて、高温充填(85度以上)のボトリングで100度以下の沸点を超えない管理のため、源泉に近い味で届けられます。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 温泉水
□採水地 鹿児島県垂水市南松原
栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(0.06mg)
  • マグネシウム(0.01mg)
  • カリウム(0.07mg)
  • ナトリウム(4.85mg)
  • 硬度(2.0)
  • pH(8.8)

国産のミネラルウォーター 超軟水一覧(硬度0~50)

九州・沖縄のミネラルウォーター 一覧はこちら

『日田天領水』 活性酸素を除去する効果が期待される活性水素水

日田天領水(ひたてんりょうすい)は、大分県日田市の深い地層の岩盤を越えて汲み上げられる、ナチュラルミネラルウォーター。
万病の根元といわれる活性酸素を除去する効果が期待されている活性水素水です。
水分補給をしっかりとして、体をきれいにしていきましょう。

どうせ飲むなら、モンドセレクションを受賞したこともある世界的にも評価の高い、おいしい水を。まろやかで、のど越しの良いミネラルウォーターです。

ペットボトルのほか、容量の違うケースでも販売されています。

活性水素水

活性水素水


栄養成分表(100mlあたり)

    • カルシウム/0.96mg
    • マグネシウム/0.19mg
    • カリウム/0.84mg
    • ナトリウム/2.2mg
    • 硬度(32)
    • PH値/8.3

国産のミネラルウォーター 超軟水一覧(硬度0~50)