東海・北陸」カテゴリーアーカイブ

奥飛騨原水 デトックス・アンチエイジングによい水

ミネラルウォーター 『 奥飛騨原水 』 に関する情報です。

『 奥飛騨原水 』は、岐阜 奥飛騨のブナ原生林に降った雨が地中深くに染み込み、地層の隙間をくぐりぬけ長い時間を経て山腹に湧出した、ナチュラルミネラルウォーター。
飛騨山中に降り渡る雨や雪が地中の深くまで染み込んで、日本最古の飛騨変成岩から成る地層と悠久の時をかけ、標高 1200 メートルほどの高原にて湧出します。その湧出時からミネラルバランスによって弱アルカリ性に保たれた、 天然アルカリイオン水 です。

地元の人々にタンナカと呼ばれているこの地区は、標高1000~1300 メートルに位置しています。降水量は多くはありませんが、広大なブナ林が樹生しているため、水が豊富です。

天然水 『 奥飛騨原水 』

天然水 『 奥飛騨原水 』

奥飛騨原水 は、さびない水

例えば鉄がさびるような、ある物質と酸素が化合することを酸化といいます。そして、酸化した酸化物が酸素を失うことを還元といいます。
水においても、その尺度を示す酸化還元電位が高いと酸化力が強いということであり、私たち人間の身体を酸性に傾かせるのです。身体が酸性になることで、身体が老化し、さまざまな病気にかかりやすくなったりします。それに対し、酸化還元電位が低いと老化を防ぐので、いつまでも若々しく健康でいられるのです。
奥飛騨原水 は酸化還元電位の値が低いので、美容にも効果が期待でき、特に女性にはうれしいデトックス・ウォーターといえるでしょう。また、肌の老化防止が期待されるシリカや炭酸水素イオンも含まれ、アンチエイジングにも効果的な ” さびない水 ” です。

100 種類以上の農薬残留検査をクリアしている

また、極微量物質を検出できる特別な分析装置を使った残留農薬検査において、120 種類すべての検査をクリアしています。これは、採水地である タンナカ高原 の水源地の周囲が水を涵養(かんよう)する広葉樹林で、農薬が混入する恐れのない環境に恵まれているためです。採水地の周辺は、ブナの原生林や広葉樹が自然のままの状態で残っている希少な場所なのです。

ミネラルバランスが良く、とてもまろやかな味わい。身体に優しい弱アルカリ性の天然水です。普段の水分補給はもちろん、硬度 30 の軟水だから、赤ちゃんのミルクにも使えます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 岐阜県飛騨市宮川町
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 1.16 mg )
  • マグネシウム( 0.13 mg )
  • カリウム( 0.04 mg )
  • ナトリウム( 0.29 mg )
  • 硬度( 30 )
  • pH( 7.8~8.5 )


そのほかのアルカリイオン水の一覧はこちらです。

奥飛騨原水を含む東海・北陸のミネラルウォーター 一覧はこちら

国産ミネラルウォーター 超軟水 一覧(硬度 0 ~ 50 ) はこちら

『 飲む温泉 観音温泉 』 伊豆下田観音温泉の源泉水

伊豆下田・観音温泉の源泉水を使用したミネラルウォーター『 飲む温泉 観音温泉 』の紹介です。

天然温泉水をダイレクトにボトリングした『 飲む温泉 観音温泉 』

『 飲む温泉 観音温泉 』は、伊豆奧下田の観音温泉水をそのままボトリングした 100 % 温泉水。温泉敷地内に隣接している充填工場で、空気に触れず直接ボトリングされています。
天然アルカリ温泉水のナチュラルミネラルウォーターは、甘みがあっておいしいと、一流レストランでも使用されている評判の水。女優さんが飲んでいるということで紹介されたりもしています。また、モンドセレクションを受賞し、世界にも認められています。

飲料水としてそのまま飲むのはもちろん、お茶やコーヒーなどに使えばいっそうおいしく飲めます。また、炊飯や煮物など、お料理の時にも活躍するミネラルウォーターです。
まろやかな口当たりが特徴の超軟水ながら、 pH 値 9.5 というアルカリ性の強い泉質が体のイオンバランスを優しくサポートしてくれます。
超がつく程の軟水で、口あたりまろやかな飲む温泉水です。

温泉水をそのままボトリング 『 飲む温泉 観音温泉 』

温泉水をそのままボトリング 『 飲む温泉 観音温泉 』

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 温泉水
採水地 静岡県下田市横川

 

栄養成分表( 100 ml あたり)

  • カルシウム/ –
  • マグネシウム/ –
  • カリウム/ –
  • ナトリウム/ 6mg
  • 硬度/ 0.7
  • PH値/ 9.5

国産のミネラルウォーター 超軟水一覧(硬度 0 ~ 50 )

『 越前の自然水 』 持ち運びに便利な 330 ml の小型ペットボトルの水

「 越前の自然水 」は、福井県越前山系の岩盤から湧き出る天然水。岩盤に含まれるミネラルが、長い時間をかけてゆっくりと水にとけ込んでいます。福井県の越前山系を源流とするナチュラルミネラルウォーターです。

ナチュラルミネラルウォーター 『 越前の自然水 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 越前の自然水 』

不純物をほとんど含まない、硬度 32 mg/L という飲みやすさが特徴でもあります。そのまま飲んだり、お茶やコーヒーに、そしてお料理に使ってもおいしいミネラルウォーターです。
バランスの良い軟水ですので、そのまま飲むほか、お料理やお茶・コーヒーを入れる際にもおすすめできます。飲みきり、持ち運びに便利な 330 ml の小型サイズのペットボトルですので、さまざまなシーンで利用することができます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 福井県丹生郡越前

 

栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 1.3 mg )
  • マグネシウム( 0.0 mg )
  • カリウム( 0.01 ~ 0.15 mg )
  • ナトリウム( 2.8 mg )
  • 硬度( 32 )
  • pH ( 8.0 )

国産のミネラルウォーター 超軟水一覧(硬度 0 ~ 50 )

『 飛騨の雫 』 北アルプス発の天然水

ナチュラルミネラルウォーター 『 飛騨の雫 』 の紹介です。

北アルプスの大自然の恵みをいっぱいに受けた『 飛騨の雫 』

日本のスイスと言われる飛騨高山の北アルプス。その北アルプスに降った雪や雨が大地に浸透し、長い年月をかけて磨かれ湧き出た原水を安全な環境下でボトリングしたのが天然水 『 飛騨の雫 』です。

『 飛騨の雫 』は、北アルプス・奥飛騨の鍾乳洞の山深い石灰質の岩窟から湧き出た清らかな水。地下およそ 200 メートルほどの水脈から汲み上げられています。この水には、鍾乳石からのミネラル分が大量にとけ込んでいます。
岐阜県で採水された水でミネラルウォーターとして販売されているものは多いですが、高山市で採水されているものはかなり稀少です。

ナチュラルミネラルウォーター 飛騨の雫

ナチュラルミネラルウォーター 飛騨の雫

徹底した品質管理体制のもと製造された安心な水

採水された後はフィルターで濾過および除菌され、おいしさや成分が損なわれないようボトリングされています。生産工場では品質管理が徹底されているので、おいしい水を安心して飲むことができます。

鮮度と安全性にこだわった、甘みのあるまろやかな天然水。そのまま冷やして飲むとおいしいのはもちろんですが、水割りやコーヒー、日本茶などにも適したミネラルウォーターです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 岐阜県高山市国府町
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 0.89 mg )
  • マグネシウム( 0.19 mg )
  • カリウム( 0.04 mg )
  • ナトリウム( — mg )
  • 硬度( 30 ~ 47 )
  • pH ( 7.0 ~ 7.8 )
  • 【平成 27 年度実績】季節要因によって変動あり

国産ミネラルウォーター 超軟水(硬度 0 ~ 50 )一覧

『 深海の泉 』 伊豆赤沢海洋深層水

伊豆赤沢海洋深層水 『 深海の泉 』は、静岡県伊東市八幡野の赤沢海岸沖合 5 km 、深さ 800 m より採水しています。海水年齢は 1200 ~ 1400 年(奈良・飛鳥時代)程度の東洋一質の高い海洋深層水なのです。

日本一深い海といわれる駿河湾(焼津沖 7.2 km )からくみ上げた理想のミネラルの海洋深層水。
美容と健康のための高級ミネラルウォーターです。

フランスの化粧品で知られる「ロレアル社」が、唯一この日本の海洋深層水を使って製造しています。ロレアル化粧品は、以前から海洋深層水はお肌への浸透率が良いことに着目。 深海の泉 の優れた浸透率が認められ、 3 年前から他メーカーの源水から「深海の泉」へチェンジしたのです。備蓄にも適した、賞味期限 5 年保存水です!

名称 清涼飲料水
原材料 海洋深層水
採水地 静岡県焼津沖

栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 4.8 mg )
  • マグネシウム( 14.4 mg )
  • カリウム( 4 mg )
  • ナトリウム( 112 mg )
  • 硬度( 75 )
  • pH ( 6.8 )
深海の泉 は現在取り扱いがありません

そのほかの国産ミネラルウォーター 軟水 (硬度 51 ~ 100 )の一覧はこちら