東海・北陸」カテゴリーアーカイブ

水想い ミネラルウォーター 軟水 北アルプスの雪どけ天然水

ミネラルウォーター 水想い ( みずおもい )に関する情報です。ミネラルウォーター 水想い は、大自然に育まれた、北アルプス( 飛騨山脈 )の雪どけ水由来の岩盤深層水です。 天然水 本来のおいしさを味わえます。

水想い ミネラルウォーター 軟水

水想い ミネラルウォーター 軟水

水想い 大自然に育まれた ナチュラルミネラルウォーター

北アルプス穂高連峰の万年雪をはじめ、飛騨山脈は特に積雪量の多い山脈です。冬の間に深々と山に降り積もった雪は、春を迎えるとゆっくりと雪どけを始めます。そして、この 雪どけ水 は、長い時間をかけて地中の奥深くへと染み込んで、分厚い岩盤を超えて深層水となるのです。
こうしてできた深層水は地中から直接採水され、新鮮なまま磨きあげられて、ミネラルウォーター 水想い ができあがります。

採水地は、北アルプスの山々に囲まれた岐阜の飛騨地方。四季の彩りが豊かで、美しい環境を保ち、高山性の植物や動物が現存している自然豊かな地域です。

ミネラルウォーター 水想い の水源は、岩盤を割って進み辿り着いた地下約 120 メートルのところにあります。岩盤が天然のフィルターとなり、雪どけ水が岩盤を通り抜けるあいだに自然に ろ過 され、高い透明度を誇り、豊富なミネラルを含んだ 天然水 が生まれます。
水想い はこうして、大自然の豊富な水量と天然ろ過機能によってつくられているのです。

口あたりのよい 軟水 、からだに浸透しやすい

水想い は、自然ろ過され、ミネラルが豊富でミネラルバランスがよい 天然水 。きめ細やかでやさしい口あたりの 軟水 です。
pH( ペーハー )値は 7.4 の 中性 を示し、常に pH 7.0 ~ 7.8 に保たれているといいます。水分中の水素イオンの濃度は 0 ~ 14 までの数値の pH で表され、その水が酸性であるか、アルカリ性であるかが判断されます。私たち人間の体液は弱アルカリ性で pH 7.3 ~ 7.4 くらいなので、 ミネラルウォーター 水想い は、からだに浸透しやすい水といえるでしょう。

品質管理体制の整った工場での生産

地下深くの水源に向けて掘った井戸から汲み上げられ、新鮮なうちに、またミネラル成分が損なわれないように管理されています。 5 層のマイクロメートルフィルターでろ過・除菌されたあと、先に製造されたペットボトルに充填されます。
このように、ペットボトルの製造から梱包まで一貫して、安心・安全な品質のために細心の注意が払われているのです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 岐阜県高山市国府町
栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム( 1.6 mg )
  • マグネシウム( 0.43 mg )
  • カリウム( 0.06 mg )
  • ナトリウム( 0.62 mg )

   硬度( 58 ) pH ( 7.4 )
 

▼ 水想い ミネラルウォーター の購入はこちら

【1本55円!365日出荷】水想い 500ml×36本 送料無料 ミネラルウォーター 水 軟水 国産 岐阜県 ローリングストック 備蓄

国産 ミネラルウォーター 軟水 ( 硬度 51~100 ) の 一覧 はこちら

このほかの 北陸・東海地方のミネラルウォーター 一覧 はこちら

飛騨の雫 ナチュラルミネラルウォーター 北アルプス生まれの天然水

ミネラルウォーター 『 飛騨の雫 』 天然水 の紹介です。

飛騨の雫 北アルプスの大自然の恵みをいっぱいに受けた 天然水

日本のスイスと言われる飛騨高山の北アルプス。その北アルプスに降った雪や雨が大地に浸透し、長い年月をかけて磨かれ湧き出た原水を安全な環境下でボトリングしたのが天然水 『 飛騨の雫 』です。

『 飛騨の雫 』は、北アルプス・奥飛騨の鍾乳洞の山深い石灰質の岩窟から湧き出た清らかな水。地下およそ 200 メートルほどの水脈から汲み上げられています。この水には、鍾乳石からのミネラル分が大量にとけ込んでいます。
岐阜県で採水された水でミネラルウォーターとして販売されているものは多いですが、高山市で採水されているものはかなり稀少です。

水が酸性なのかアルカリ性なのかを表すには、水分中の水素イオンの濃度指数 pH( ペーハー )が用いられます。 0 ~ 14 までの数値で表され、ちょうど真ん中の pH 7.0 が中性です。 飛騨の雫 天然水 は、この pH の値が 7.0 ~ 7.8 で安定して保たれていて、私たちの体液( 7.3 )に近い状態でとても飲みやすいミネラルウォーターなのです。

飛騨の雫 天然水

飛騨の雫 天然水

徹底した品質管理体制のもと製造された安心な水

採水された後はフィルターで濾過および除菌され、おいしさや成分が損なわれないようボトリングされています。生産工場では品質管理が徹底されているので、おいしい水を安心して飲むことができます。

鮮度と安全性にこだわった、甘みのあるまろやかな天然水。そのまま冷やして飲むとおいしいのはもちろんですが、水割りやコーヒー、日本茶などにも適したミネラルウォーターです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 岐阜県高山市国府町
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 0.89 mg )
  • マグネシウム( 0.19 mg )
  • カリウム( 0.04 mg )
  • ナトリウム( — mg )
  • 硬度( 30 ~ 47 )
  • pH ( 7.0 ~ 7.8 )

※【 平成 27 年度実績値 】季節要因によって変動があります

国産ミネラルウォーター 超軟水 ( 硬度 0 ~ 50 )一覧

北陸・東海のミネラルウォーター 一覧

『 立山玉殿の湧水 』 日本一標高の高い場所で採水される水

ミネラルウォーター 立山玉殿の湧水 ( たてやまたまどののゆうすい )に関する情報です。

北アルプス立山連峰の標高 2450 メートルもの高地に、日本名水百選のひとつ「 立山玉殿の湧水 」があります。立山の主峰 雄山(標高 3003 メートル)の直下、立山断層破砕帯から湧き出ている水です。

天然水 立山玉殿の湧水

天然水 立山玉殿の湧水

採水の期間が限られた貴重な名水 立山玉殿の湧水

日本で販売されているミネラルウォーターの中では一番標高が高い場所で採水されている水であり、寒冷地での湧水のため採水期間が限られていて、非常に貴重な水で、まさに立山の宝物といえます。立山といえば寒冷・豪雪地帯のため、冬期は立山全体が凍結し、 12 月~翌年の 6 月頃まで湧き水は氷りつきます。ですから、採水できるのはそれ以外の 7 月~ 11 月までの 5 ヵ月間と短期間なのです。

立山に降り積もった万年雪が花崗岩や変成岩でできた立山の地層で 200 年~ 300 年もの長い歳月ををかけて自然にろ過され、適度なミネラル成分を含んだ水が湧き出しています。昭和 60 年には全国名水百選にも選ばれた名水です。

不純物がほとんど含まれていない超軟水で、クセのない飲みやすさが人気です。寒冷地の場合湧出期間が短く凍ってしまうと採水できないので、こういった希少な水がいつでも飲めるのは魅力です。

料理やお茶に適した、おいしい水

立山玉殿の湧水 は、硬度が低くてクセがない、有機残留物が少ない、適度なミネラルを含んでいるなどといった、おいしい水の条件を満たしているので、飲みやすく本当においしいのです。毎日の水分補給にはもちろんのこと、料理やお茶、コーヒー、お酒の割水にも適しています。素材の持ち味を損なわず、それぞれの美味しさを引き立てます。また、赤ちゃんのミルクにも使えます。

名称 ナチュラルウォーター
原材料 湧水
採水地 富山県中新川郡立山町室堂
栄養成分/ 1000 ml あたり
  • カルシウム( 5.2 mg )
  • マグネシウム( 0.3 mg )
  • カリウム( 0.2 mg )
  • ナトリウム( — mg )
  • 硬度( 17.1 )
  • pH ( 6.7 )


富山の水「立山玉殿の湧水」 2L×6本入:立山連峰の雄山直下に湧出する天然水

国産ミネラルウォーター 超軟水 (硬度 0 ~ 50) の一覧はこちら

東海・北陸のミネラルウォーター 一覧はこちら