酸化還元水」タグアーカイブ

白山命水 天然水ではめずらしい天然の還元水

白山命水 は、何枚もの岩盤の天然のフィルターを通ってできた太古の水で、深さ 240 メートルほどの深井戸から地下水が汲み上げられています。鳥取県倉吉市の採水地周辺一帯は、約 130 ヘクタールが自然の森林に包まれていて、環境にもとても恵まれた地です。

白山命水 天然還元水

白山命水 天然還元水

白山命水 は天然水では極めてめずらしい還元水

白山命水 は、採水した自然の状態で酸化還元電位がマイナス 220 mv という、天然水では極めてめずらしい天然の還元水です。還元力( サビを取る力 )は酸化還元電位というもので表されますが、水道水がプラス 500 mv 以上とされているのに対し、この 白山命水 は採水時でマイナス 220 mv という数値です。酸化還元電位では数値が低いほど、還元力が強いとされています。

一般的に還元水は煮沸すると良くないといわれますが、 白山命水 の場合は、長期保存などでプラス側に傾いた酸化還元電位が煮沸によりマイナスに戻るという不思議な特性を持っています。だから、お茶やコーヒーをいれる水として使っても 白山命水 の成分を損なうことなく、おいしく飲めるのです。舌触りがなめらかで、まろやかさも適度にあって飲みやすいミネラルウォーターです。

白山命水 効果 デトックス に期待できるミネラルウォーター

還元力が強い水ということは抗酸化力が強いということであり、生活習慣病をはじめ多くの病気の大きな原因となっている活性酸素を除去する力が優れています。
鳥取県の中部に位置する倉吉市で、温泉を掘削しているときに偶然発見されたという冷鉱泉です。豊富なミネラルはもちろんですが、血液中の老廃物を排泄し新陳代謝をよくするといわれる ラドン ( ラジウム )も含まれる、毎日の健康を維持するのにおすすめの水。流行のデトックスにも最適です。また、鳥取大学・大学院の研究では、肝臓内の脂肪を減少させる効果があると発表されて、期待されています。

おいしい水、健康な水

鳥取県西部薬剤師会主催の市民フォーラム(平成16年開催)では、計測された水指標の数値によって、おいしくて健康にも良い水であると分類されています。また、この結果は、同年に発行された「 Health Sciences 」 日本健康科学学会に掲載されました。県内で唯一、おいしい水指標と健康な水指標の数値の両方をクリアした、極めて稀な天然鉱泉です。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
採水地 鳥取県倉吉市
栄養成分 / 1000 ml あたり
  • カルシウム ( 20.8 mg )
  • マグネシウム ( 2.7 mg )
  • カリウム ( 0.4 mg )
  • ナトリウム ( 13.2 mg )

硬度 ( 62.8 ) pH ( 8.3 )

国産のミネラルウォーター 軟水( 硬度 51~100 )一覧はこちら

近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター 一覧 はこちら