飲む酸素水(魚沼の水)」タグアーカイブ

飲む酸素水 (魚沼の水) スポーツの前後や集中力を高めたいときに

新潟県南魚沼・湯沢の三国山脈系苗場山で育まれた『魚沼の水』、硬度16のナチュラルミネラルウォーターを使用をした高濃度酸素水です。
酸素水とは酸素を含ませた水のことで、酸素水を飲むだけで酸素不足、水分不足の両方を同時に解消できることから人気があります。

高濃度酸素水

高濃度酸素水

酸素水を飲むことで体に取り入れた酸素は吸収されやすい

体内に酸素が入ると血流が良くなりますが、逆に酸素不足になると、動悸、息切れ、疲労感、めまいなど、1%酸素が不足するだけでもさまざまな症状が出てきます。

私たちは、酸素がないと生きていけません。酸素といえば呼吸から取り入れるものだというのが常識ですが、人混み、排気ガスなどの影響によって空気中の酸素は不足気味です。そこで、呼吸以外から酸素を補給する必要があるわけです。同じ酸素でも、酸素水を飲むことで体に取り入れた酸素は、呼吸によって肺から取り入れた酸素と比べると、とても吸収されやすいことがわかっています。そんな時に最適なのが、酸素水です。

スポーツの前後に補給すれば早めの疲労回復に、受験など集中力を高めたいときにも期待できます。また、アセトアルデヒドなどの有害成分の分解を促進するので、二日酔いのときにも役立ちます。そのほか健康と美容のためにおすすめです。

酸素水の一覧はこちら

飲む酸素水 (魚沼の水)の栄養成分/100ml あたり
  • カルシウム(0.45mg)
  • マグネシウム(0.1mg)
  • カリウム(0.04mg)
  • ナトリウム(0.56mg)
  • 硬度(16)
  • pH(6.5)