奥飛騨原水」タグアーカイブ

奥飛騨原水 デトックス・アンチエイジングに

奥飛騨原水は、奥飛騨のブナ原生林に降った雨が地中深くに染み込み、地層の隙間をくぐりぬけ長い時間を経て山腹に湧出した、ナチュラルミネラルウォーター。
飛騨山中に降り渡る雪や雨が地中深くしみ込み、日本最古の飛騨変成岩から成る地層と悠久の時をかけ、標高1200mの高原にて湧出した身体にも心にも優しい、弱アルカリ性天然水です。

天然水

天然水


湧出時から、ミネラルバランスによって弱アルカリ性に保たれた天然のアルカリイオン水です。
酸化を防ぐ酸化還元電位の値が低いので、美容にはかなり効果が期待でき、特に女性にはうれしいデトックス・ウォーター。

水源地が稀少な自然環境のため、残留農薬検査において111種類全てをクリア。日本ウェルネス協会の推奨品となりました。活性酸素を減少させる働きがある天然水ということが分かっています。(富山大和漢医薬学総合研究所の調査より) 健康志向の一環としても最適です。
また、肌の老化防止が期待されるシリカや炭酸水素イオンも含まれ、アンチエイジングにも効果的な『さびない水』です。

ミネラルバランスが良く、とてもまろやかな味わいで、日本で使用されている66種類の農薬検査をクリアしているので安心して飲めます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 岐阜県飛騨市宮川町

栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(1.16mg)
  • マグネシウム(0.13mg)
  • カリウム(0.04mg)
  • ナトリウム(0.29mg)
  • 硬度(27)
  • pH(7.8~8.5)


そのほかのアルカリイオン水の一覧はこちらです。

東海・北陸の水はこちら