アルプス精水」タグアーカイブ

『 アルプス精水 』 まろやかな飲む温泉水

ミネラルウォーター 『 アルプス精水 』に関する情報です。

北アルプスの大自然が育んだ天然水 アルプス精水

『 アルプス精水 』の水源地は、自然環境保全地域に指定された、3,000メートル級の山々が連なる北アルプス連邦にあります。その峰々を飾る白い雪はやがて雪解け水となり、地中深くに浸透し、土壌中のミネラル分をたっぷり吸収しながら長い年月の間、地中に蓄えられ、地質が自然のフィルターとなって清涼なナチュラルミネラルウォーター『 アルプス精水 』となります。

自然環境に恵まれたこの地の地層には「メタケイ酸」が多く含まれていますが、このメタケイ酸は天然のろ過層の役割を果たすと共に、ミネラルウォーターに自然なまろやかさをもたらします。

のむ温泉水 『 アルプス精水 』

のむ温泉水 『 アルプス精水 』

まろやかでやさしい口あたりの飲む温泉水

この アルプス精水 はナチュラルミネラルウォーターに分類されますが、さらに飲用温泉水の許可をうけています。まさに「飲む温泉水」でありながら、やさしい口当たりを特徴とする硬度 20 の軟水です。普段の飲み水としてはもちろんのこと、赤ちゃんのミルクや料理にも安心して使えるミネラルウォーターです。特におすすめは、紅茶を淹れたりやウイスキーの水割りに用いることです。

アルプス精水 の安心の製法と品質管理

採水地のその場でボトリングされたナチュラルミネラルウォーターで、その新鮮さと優しい口当たりが人気です。外気に触れることなくフレッシュパックされる水は、超高温殺菌され、フィルター除菌だけでは排除できないウイルスにも対応します。微生物検査や理化学検査など、きめ細かな品質検査がおこなわれています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 深井戸水
採水地 富山県下新川郡入善町
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 4.4 mg )
  • マグネシウム( 2.3 mg )
  • カリウム( 1.3 mg )
  • ナトリウム( 0.37 mg )
  • 硬度( 20 )
  • pH ( 7.2 )

国産のミネラルウォーター 超軟水(硬度 0 ~ 50 )の一覧はこちら

北陸・東海のミネラルウォーター 一覧はこちら

温泉水の一覧はこちら