中硬水」タグアーカイブ

きりしまの名水 始元水 霧島の恵みいっぱいの天然水

ミネラルウォーター きりしまの名水 始元水 に関する情報です。

ナチュラルミネラルウォーター きりしまの名水 始元水

ナチュラルミネラルウォーター きりしまの名水 始元水

霧島の地で自然ろ過された貴重な水 『 きりしまの名水 始元水 』

『 きりしまの名水 始元水 』は、鹿児島 霧島連峰 高千穂 の幾重にも重なる地層によってろ過された自然水を深層地下から汲み出した、ナチュラルミネラルウォーター。霧島国立公園の麓に建てられており、観光地としても名所の 霧島神宮 の敷地内の地下 144 メートル地点から採水されています。霧島の恵みを受けた貴重な天然水です。

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラル成分がバランス良く含まれたおいしい水です。また、話題の シリカ も含まれています。さらに、日本の天然水にはあまり含まれていない サルフェート が含まれていて、体にやさしく健康的な水でもあります。 サルフェート には、ミネラルを効率的に体内にとり入れる力があります。

シリカ と サルフェート が含まれるミネラルウォーターで若さと美しさを保つ

シリカ ( ケイ素 )は、体内でコラーゲンを形成し、骨・関節・血管・皮膚・毛髪・爪などの健康を保つ働きをします。丈夫な骨や美しい肌をつくるのに積極的に補給したいところですが、ケイ素は食べ物からとり入れるのが難しいのです。
サルフェート は、血液中の老廃物を体外へ排出して新陳代謝を高めてくれます。腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進させて、便秘の改善や美容の効果アップにつながります。ダイエットサポートに。
アンチエイジングにおすすめです。

日本では珍しい 中硬水 の水

ミネラルバランスの整った始元水。硬度はおよそ 170 mg/L あって、日本の水の中ではめずらしい 中硬水 です。水素イオンの濃度の pH( ペーハー )値は 6.4 ~ 7.4 で、弱アルカリ性です。
お茶やコーヒー、アルコールの水割り、赤ちゃんのミルク等に適しています。クセがなく、さらっとした飲み口なので、特に焼酎との相性は抜群です。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 深井戸水
採水地 鹿児島県霧島市
栄養成分 / 500 ml あたり
  • カルシウム( 18.3 mg )
  • マグネシウム( 4.4 mg )
  • カリウム( 2.3 mg )
  • ナトリウム( 5.9 mg )
  • 硬度( 171 )
  • pH ( 6.4 ~ 7.4 )


きりしま 始元水 送料無料 シリカ サルフェート 中硬水 天然水 ミネラルウォーター 国産 水 

国産ミネラルウォーター 中硬水 (硬度 101 ~ 300 )の一覧はこちら

九州・沖縄のミネラルウォーター 一覧はこちら

ゴッチアブルー ナチュラルミネラルウォーター

イタリアのミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』 に関する情報です。

イタリア語で「水滴」という意味のネーミングをもち、鮮やかなブルーのボトルが目を引き印象的な  『 ゴッチアブルー 』。ファッショナブルなイタリアからやってきたミネラルウォーターです。

ナチュラルミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』

『 ゴッチアブルー 』の採水地は、イタリア中部 マルケ州の 「 フラサッシ鍾乳洞 」にあります。15万年前に形成されはじめたといわれていて、浸食によってできた鍾乳洞としてはイタリアで最大規模を誇るフラサッシ鍾乳洞の内部は、まるで芸術品のようだといわれています。

ここで採水された天然水は、硬度 265.95 mg/L の中硬水としてミネラルバランスに優れています。硬水は飲みづらくて苦手だけどミネラルは摂りたいという人に向いています。ミネラルが豊富で、サルフェートも含まれていて、体内の循環を向上させるミネラルウォーターです。

地中海の青い海をイメージしたというとてもきれいなブルーボトルは、手になじむようにつくられた形状で、実用性だけでなく美しさまでが追求されたデザインになっています。ヨーロッパ各国のほか、カナダやオーストラリアなど、世界 20 ヶ国以上に輸出され、愛飲されています。

ゴッチアブルー には、こちらで紹介している無発泡(ナチュラル)のほか、スパークリングタイプの フリザンテ があってそれぞれ人気があります。内容量については、ペットボトルの 500ml、1000ml、1500ml があります。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
原産国 イタリア
採水地 マルケ州アンコナ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 9.95 mg )
  • マグネシウム( 0.43 mg )
  • カリウム( 0.2 mg )
  • ナトリウム( 1.99 mg )
  • 硬度( 265.95 )
  • pH ( 7.3 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

国産の中硬水が飲みたい人はこちら、国産ミネラルウォーター 中硬水 一覧(硬度 101 ~ 300 )

サンベネデット ヨーロッパアルプスの大自然に育まれた天然水

イタリアのミネラルウォーター 『 サンベネデット 』の紹介です。

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

古代から愛されてきたミネラルウォーター サンベネデット

『 サンベネデット 』の故郷は、ヨーロッパアルプスに囲まれたイタリア 水の都・ベネチア。
ヨーロッパアルプスに降った雪が長い年月をかけてろ過されたイタリアの天然水です。源泉はイタリア北部のスコルゼで、古代ヴェネツィア共和国の時代から知られ、当時は貴族の間で治療水として愛飲されていたという由緒正しいナチュラルミネラルウォーターです。

硬すぎず軟らかすぎない中硬水です。軟水を飲み慣れている日本人には飲みづらさを感じる人もいるかもしれませんが、程よくミネラル成分が含まれているので、普段から飲む水としておすすめです。サンベネデット は、イタリアでは広く認知されているブランドです。

こちらで紹介している サンベネデット は無発泡(炭酸なし)のタイプですが、ほかに炭酸入りの発泡タイプもあります。

EU の厳しい水質基準に合格している水

サンベネデット は、EU (欧州連合)の非常に厳しい水質基準に合格した水で、厳重な製造管理のもと採水地でボトリングされているため、除菌、殺菌はおこなわれていません。自然のままの水を20 ミクロンのフィルターでろ過したものが、そのまま充填されています。

ミネラルウォーター 『 サンベネデット 』 を製造しているサンベネデット社は、1956 年創業で、当初ガラス瓶入りのミネラルウォーターを製造していましたが、その後技術革新を進め、1980 年代になるとイタリアで初めてペットボトルを採用したといわれています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 ヴェネト州 スコルゼ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 5.14 mg )
  • マグネシウム( 2.97 mg )
  • カリウム( 0.11 mg )
  • ナトリウム( 0.58 mg )
  • 硬度( 250 )
  • pH ( 7.46 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら