きりしまの名水 始元水

きりしまの名水 始元水は、鹿児島県の霧島連峰にある高千穂の幾重にも重なった地層によってろ過された深層地下から湧出した、ナチュラルミネラルウォーターです。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラル成分がバランス良く含まれたおいしい水です。また、日本の天然水にはほとんど含まれていないサルフェートが含まれていて、体にやさしく健康的な水です。
ミネラルバランスの整った始元水。硬度はおよそ170mg/Lの中硬水です。水素イオンの濃度のPH(ペーハー)値は7.2で、弱アルカリ性です。
お茶やコーヒー、水割り、赤ちゃんのミルク等に使います。クセがなく、さらっとした飲み口なので、焼酎との相性が抜群です。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 深井戸水
採水地 鹿児島県霧島市

 

栄養成分表(100mlあたり)
カルシウム
4.7 mg
マグネシウム
1.31 mg
カリウム
0.53 mg
ナトリウム
1.48 mg
硬度
169.9 (中硬水)
PH値
7.2

▼ きりしまの名水 始元水 (2L×10本) の詳細、購入はコチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください