北海道・東北」カテゴリーアーカイブ

世界自然遺産 白神山地の水 不純物をほとんど含まないミネラルウォーター

白神山地は世界最大級のブナの原生林と、そのブナ林が支えてきた貴重な動植物が分布する極めて価値の高い生態系を有する地域ということが認められ、1993年屋久島と並び日本初の世界遺産(自然遺産)に登録されました。

天然のダムといわれるように非常に保水力に優れた白神の森に降った雨が長い時間をかけて地下に浸透し、土壌のフィルターを通って清らかな水となり再び地表へ出てきます。こうしてできた白神山地の水は、まさに自然の恵みによってできた賜物です。

おいしさの秘密は超軟水と非加熱処理

「白神山地の水」は、そのままでもほとんど不純物を含まない、日本では珍しい超軟水。硬度は、わずか0.2mg/L しかありません。
世界自然遺産になっている白神山地のブナの森が生んだ自然水です。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

水の分子集団であるクラスターが非常に小さいので、体内のすみずみまで行き渡ります。クラスターは小さいほど体内への浸透が高くなるといわれています。
また、のどごしもやわらかで、クセがなくおいしい水です。非加熱処理によって酸素が多く含まれていて、健康維持に最適です。

pH(ペーハー)バランスは人の髪や皮膚に近い弱酸性で、体に無理なく吸収されます。弱酸性の水は、身体に優しい美容と健康に適した水です。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 湧き水
□採水地 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町(白神山地)

『白神山地の水』には黒ラベルもあります。

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧はこちら

栄養成分(1000mlあたり)

  • マグネシウム(0.05mg)
  • カルシウム(0.05mg)
  • ナトリウム(0.2mg)
  • 硬度(0.2)
  • pH(6.6)

日本のミネラルウォーター 超軟水の一覧

羊蹄のふきだし湧水 名水百選に選ばれた北海道の水

羊蹄のふきだし湧水は、日本の名水百選にも選ばれた北海道の水です。降り積もった雪や雨が長い時を経て湧き出した、歴史ある清冽な湧水です。

水源は、北海道南西部で最も高く、蝦夷富士の別名を持つ名峰「羊蹄山」。溶岩でできているため、雪解け水や雨水のほとんどは地下水に浸透し、長い地下水脈を経て山麓の何箇所もから一気に噴きだしています。この羊蹄山(ようていざん/1893m)の雪解け水は、山のふもとで毎日7〜8万トンもの水を噴きだしているといわれています。
その中でも最大の湧水量を誇るのが、羊蹄山麓の北東部にある京極町の『ふきだし水源地』です。名水の里として、開拓時代から現在に至るまで北海道の人々に守られてきました。観光用の水汲み場としても人気で、にぎわっています。採水場には遠方からもたくさんの人々が訪れ、清らかな天然の湧き水に魅せられています。

降った雨や降り積もる雪が岩肌に染み込み、半世紀以上をかけて羊蹄山の地層をフィルターとして天然濾過され育まれたナチュラルウォーター。その湧水は、ひんやりと冷たく、まろやかですっきりとした軟水です。容器には、環境にやさしく、ごみ処理に適応した、独特の形状のスタンディングパウチの容器が使用されたものもあります。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
採水地 北海道虻田群京極町
栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(0.17mg)
  • マグネシウム(0.22mg)
  • カリウム(0.17mg)
  • ナトリウム(0.89mg)
  • 硬度(13)
  • pH(7.3)
羊蹄のふきだし湧水は、現在取り扱いがありません。



国産のミネラルウォーター 超軟水(硬度0~50)一覧

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧はこちら

『白神山水』 世界自然遺産 白神山地のブナの森が育んだ水

白神山水は、自然の恵みをそのまま味わうことのできるナチュラルミネラルウォーター。ブナの原生林が育んだ天然水を一切の外気に触れさせることなくボトリング、非加熱製造で、世界自然遺産の恵みをそのまま味わえます。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーター


世界自然遺産として認められた白神山地のブナの森から生まれた繊細な水です。世界遺産の森が蓄えた生命の水、その広大なブナの森は、太古から変わることのない生命を営みを続けています。

白神に降った雨が腐葉土にしみ込み、幾千年にもわたる長い年月を経て、山肌を潤した水が地中に貯えられていることから「緑のダム」と呼ばれるほど保水力に富んだ白神山地。
ここに古くから貯えられてきた天然水を、特殊フィルターろ過で加熱処理せずにボトリングしています。非加熱だから、本来の水の養分であるアルカリ性のミネラル(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム等)を壊すことなく、天然水をありのままおいしく飲むことができます。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 鉱泉水
□採水地 秋田県山本郡藤里町

栄養成分表100mlあたり

  • カルシウム(0.36mg)
  • マグネシウム(0.14mg)
  • カリウム(0.16mg
  • ナトリウム(0.56mg)
  • 硬度(14)
  • pH(7.1)

そのほかの日本の水 超軟水(硬度0~50)一覧はこちら

北海道・東北のミネラルウォーター一覧

雄大な大自然とたっぷりの雨量。冬につもる豊富な雪、数多くある火山帯のおかげで美しい水資源に恵まれているのが北海道・東北地方です。

北海道では、広大な湿地帯や火山帯が生み出す地下水脈など、体に有用なものはもちろん、おいしい水に不可欠な様々な成分を備えた天然水が数多くあります。東北地方の天然水は硬度が低いために飲みやすい水が多くありますが、日本名水百選にも選定されている岩手県の龍泉洞の水や名湯の温泉水などミネラルが豊富な水や日本では珍しい天然の炭酸ガスを含んだ発泡水などの天然水があるのも特徴といえます。海洋深層水などもとれます。

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧〔ミネラルウォーター カタログ〕概要と栄養素

羊蹄のふきだし湧水
夢水気
水彩の森
サッポロ 天然水 北海道 歌才の森
知床深海の水 硬度 1000
高質命水 クリスタルウォーターA
世界遺産「白神山地の水」
白神山水
鳥海山自然水
仙人秘水
龍泉洞の水
早池峰霊水
栗駒深層水
awa心水

aWa心水 アクアイズ

aQaizu(アクアイズ)は、国産で唯一の天然炭酸水です。
福島県の奧会津から湧き出る天然炭酸ガスを含んだこの水は、繊細に弾ける泡の爽快感とさらに上品でなめらかな飲み心地が人気です。

天然の炭酸を含んだ水が沸く地として100年以上の歴史がある福島県金山町大塩地区には、日本各地から人々がこの水を汲みに来ます。『奥会津天然炭酸胃健冷鉱泉』という泉名がついていますが、この冷鉱泉が非加熱処理(特殊濾過殺菌)されています。

天然だから、1日に限られた量しか採水できない貴重な国産の炭酸水は、海外の発泡ミネラルウォーターとは違った繊細な発泡性が楽しめる天然炭酸水なのです。

スパークリングウォーター(炭酸水)は、胃や腸で脂質を包み込み、そのまま排出します。また、胃、腸、大腸のぜん動運動を活発にするので、便秘にも有効な水です。
炭酸には乳酸を代謝させて疲れにくくする働きもあり、疲労回復に効果的だといわれています。日本人の身体に合った軟水の炭酸水で、健康をサポートします。

aQaizu(アクアイズ)の炭酸は海外のスパークリングウォーターのような大きな泡ではなく、強い炭酸が好きな人には物足りなく感じるかもしれませんが、ミネラルを多く含んだな水に泡がとけ込んだ、格別なおいしさがあります。

aQaizu アクアイズ は、aWa心水がリニューアルされたミネラルウォーターです。ペットボトルタイプになり、持ち歩くにも便利です。

名称 ミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
採水地 福島県大沼郡金山町

栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(1.4mg)
  • マグネシウム(0.53mg)
  • カリウム(0.17mg)
  • ナトリウム(1/5mg)
  • 硬度(57)軟水
  • pH(5.0)
aWa心水 アクアイズは取り扱いが終了しています。現在在庫がありません。