国産の軟水一覧(51-100)」カテゴリーアーカイブ

国産ミネラルウォーター 軟水 一覧(硬度 51 ~ 100 )

ミネラルウォーターなどの軟水、硬水の定義は、 120 mg/L 未満が軟水、 120 mg/L 以上が硬水となっています。これは WHO 基準です。 → 詳しい軟水の特徴についてはこちら

一般に硬度が低いほど飲みやすくマイルドな水となります。国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですが、その中でも硬度が 51 ~ 100 までの軟水の情報を紹介します。まろやかな口あたりの軟水は、コーヒーやお茶を淹れるのに最適な水です。

さらにマイルドな国産のミネラルウォーター 超軟水(硬度 0 ~ 50 )の一覧はこちら

国産ミネラルウォーター 軟水

国産ミネラルウォーター 軟水

国産ミネラルウォーター 軟水 (硬度 51~100 ) の一覧

品名
硬度
特徴
ブルボン
天然名水出羽三山の水
55
山形の霊峰 出羽三山( でわさんざん )の地下 170 メートルから湧き出る天然水を採水したナチュラルミネラルウォーターです。
秩父源流水
99
秩父山系の広葉樹林地帯に染みこんだ水が石灰岩層によってじっくりゆっくりろ過され山肌から湧き出ている天然水は、クセのない味わいとすっきりした後味で人気があります。
富士山天然水バナジウム
74
体の維持活動に必要な亜鉛やバナジウムなど34種類のミネラルを含んだ健康増進に効果的なバナジウムウォーター。
阿蘇 白川水源
85
日本名水百選に選定された「白川水源」美しい湧水を紫外線殺菌処理にとどめ加熱処理をしていないため名水本来のおいしさをそのまま味わうことができます。
阿蘇の宮水
100
「阿蘇の宮水」は世界一のカルデラを持つ阿蘇に降った雨や雪が数百年かけて安山岩層でろ過されてできた地下 200 m の天然バナジウム含有ナチュラルミネラルウォーターです。
銀河水
55
宮崎県・霧島の地下に眠る化石水が原水のこの水は、モンドセレクション・最高金賞を2005年、2006年と連続受賞。まろやかな口あたりが人気のミネラルウォーターです。
日向天照水
66
飲みやすい硬度ながら良質のミネラルを豊富に含み弱アルカリ性、微小なクラスター(水分子)とおいしい水の条件を満たすのが日向天照水です。
白山命水
62.8
豊富なミネラルはもちろん、血液中の老廃物を排泄し新陳代謝をよくするといわれるラドンも含まれる健康ミネラルウォーターです。今、流行のデトックスに最適なミネラルウォーターです。
深海の泉
75
日本一深い海といわれる駿河湾(焼津沖 7.2 km )の水深687mからくみ上げた、理想のミネラルの海洋深層水です。
キリン
アルカリイオンの水
59
緑豊かな名山で採水した天然水を、電気分解でアルカリイオン化したミネラルウォーター。体内のバランスの調整、また吸収率が高いのでスポーツ時の水分補給などには最適です。
黒部天然水
57
飲みやすさとミネラルのバランスがよい硬度と弱アルカリ性が特徴の天然水。黒部渓谷を水源にする黒部川の伏流水を採水した口当たりの優れたミネラルウォーターです。
ゼロ磁場の秘水
64
地殻変動の巨大なエネルギーがぶつかり合って互いの磁気をうち消し合い生命力をアップするといわれているゼロ磁場。日本では唯一、ゼロ磁場から湧き出した天然水。
天恵水
52
太古のその昔は海底だったとされる埼玉県の秩父は海洋性の地層が天然フィルターとなり上質なミネラルを含んだ水が採水できます。水質や味を変えないように非加熱処理でボトリング。
ポッカサッポロ
富士山麓のおいしい天然水
63
天然ミネラル成分をバランスよく含んだ、硬度63の軟水です。徹底した品質管理のもと、雄大な富士山の自然のめぐみをそこなうことなく製造されていて、クセのないすっきりした味わいです。
aWa心水
アクアイズ
57
奧会津から湧き出る天然炭酸ガスを含んだこの水は繊細に弾ける泡の爽快感とさらに上品でなめらかな飲み心地が人気です。
龍泉洞の水
96.8
日本三大鍾乳洞の「龍泉洞」から湧き出した天然水は豊富なミネラルがほのかな甘味を感じ、まろやかです。モンドセレクション世界最高品質賞を受賞するほどの高品質のミネラルウォーター。

『 天然名水出羽三山の水 』 霊峰出羽三山からの恵みの水

ミネラルウォーター 『 天然名水出羽三山の水 』 に関する情報です。

天然水 『 天然名水出羽三山の水 』

天然水 『 天然名水出羽三山の水 』

『 天然名水出羽三山の水 』は、山形 出羽三山( でわさんざん )の地下 170 メートルから湧き出る天然水を採水し、お菓子メーカーとして知られる ブルボン さんによって、ボトルの成型からボトリングまで工場内で製造がおこなわれています。

出羽三山 は、山形県の中央に位置する主峰である月山(がっさん)、その北側の羽黒山(はぐろさん)、西側の湯殿山(ゆどのさん)の 峰続きの3つの山からなる山形の霊峰です。古くから多くの人々の信仰を集めてきたというこの三山は、人生の現在・過去・未来に見立てられているともいわれています。生まれ変わりの旅 といわれる、出羽三山を巡る参拝コースもあるようです。

その神聖な山々の地下から湧き出すのが、ミネラルウォーター『 天然名水出羽三山の水 』のもととなる天然水(鉱水)です。山々に降り積もった雪が地層の奥深くまで浸透していき、とてつもなく長い時間が過ぎて、とても良質な天然水になったのです。

体に優しく、睡眠中に失われた水分補給にベストです。調理や炊飯、お茶、アルコールの水割りなどにも使ってもおいしいナチュラルミネラルウォーターです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 山形県鶴岡市羽黒町
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 1.4 mg )
  • マグネシウム( 0.48 mg )
  • カリウム( 0.08 mg )
  • ナトリウム( 1.6 mg )
  • 硬度( 55 )
  • pH ( 7.8 )

国産ミネラルウォーター 軟水 (硬度 51~100 ) の一覧 はこちら

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧 はこちら

『 秩父源流水 』 奥秩父山系のミネラルを豊富に含んだ湧き水

ミネラルウォーター 秩父源流水 ( ちちぶげんりゅうすい ) に関する情報です。

ナチュラルミネラルウォーター 秩父源流水

ナチュラルミネラルウォーター 秩父源流水

奥秩父の恵みいっぱいのミネラルウォーター 秩父源流水

秩父源流水 は、四季折々の風景が広がる奥秩父の大自然の中でつくられたナチュラルミネラルウォーター。雪解け水が山肌にしみ込み広葉樹林と石灰岩層に浄化された、天然のミネラルが溶け込んだ滋養分のある清い岩清水です。秩父山系の広葉樹林地帯に染みこんだ水が石灰岩層によってゆっくりじっくりとろ過され、切り立った山肌から湧き出ています。

採水地は秩父多摩甲斐国立公園に指定されている埼玉県秩父市大滝です。秩父山系の奥に位置する大血川渓谷は、天然のワサビが自生している清流で、渓流釣りのスポットとしても人気があり、また紅葉の名所でもあります。この大血川渓谷に流れ込む大自然の湧水が『 秩父源流水 』のもととなっています。水源周辺は厳しく環境保護がされているので、環境汚染の心配はありません。

源流郷である大滝は、埼玉県の西部に位置しています。この大滝の 90 パーセント以上は山林であり多くの自然が四季折々の顔を見せてくれるので、さまざまなアウトドアが楽しめます。また、古くから伝わる神社や寺院があって、一年を通じてたくさんの人々が訪れる地です。

まろやかな軟水は幅広い用途がある

秩父源流水 は、水の硬度が 99 mg/L の軟水。クセのない味わいとすっきりした後味で人気が高い天然のミネラルウォーターです。そのまま飲むのはもちろん、お茶やコーヒーなどをおいしく淹れる水として、また焼酎やウイスキーの割り水、炊飯や煮物などの料理、赤ちゃんのミルク作りにと、幅広く利用できます。

秩父源流水 にはこちらで紹介しているペットボトルの 500ml、1L、2L 入りのほか、バックインボックス(10L、20L 入り)タイプもあるので専用のウォーターサーバーにセットして使えば家庭でもオフィスでも活躍してくれます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 湧水
採水地 埼玉県秩父市大滝
栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム( 3.73 mg )
  • マグネシウム( 0.15 mg )
  • カリウム( 0.06 mg )
  • ナトリウム( 0.33 mg )
  • 硬度( 99 )
  • pH ( 7.6 )

国産の 軟水(硬度 51 ~ 100 )の一覧はこちら

関東・甲信越のミネラルウォーター 一覧はこちら

阿蘇の宮水

ミネラルウォーター 阿蘇の宮水 に関する情報です。

「 阿蘇の宮水 」は、世界一のカルデラ(火山活動によってできた大きく窪んだ地形)を持つ阿蘇山に降った雨や雪が数百年かけて安山岩層でろ過されてできた、ナチュラルミネラルウォーターです。地下200メートルの天然バナジウムを含有していて、バナジウムは 100 ml あたりに 1.7 ㎍ ( マイクログラム )含まれています。

カルシウムを比較的多く含んでいて、ほのかな甘みを感じるソフトな口あたりの水です。コーヒーや紅茶、料理での利用に向いています。また、カリウムを多く含んでいるので、細胞内の水分の代謝がスムーズになります。pH 値は 7.2 ですが、これは人間の体液 7.35 ~ 7.45 にとても近い数値であり体の酸化を防ぎます。スポーツの後のミネラル補給にも適しています。

こちらで紹介しているのは 10 リットルタンクですが、ペットボトル入りも販売されています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 深井戸水
採水地 熊本県阿蘇市の宮町
栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム( 2.8 mg )
  • マグネシウム( 1.0 mg )
  • カリウム( 0.41 mg )
  • ナトリウム( 1.1 mg )
  • 硬度( 100 )
  • pH( 7.2 )

阿蘇の宮水 の詳細、購入はこちら。

阿蘇の宮水は現在在庫がありません

 

国産ミネラルウォーター 軟水(硬度 51 ~ 100 )の一覧はこちら

このほかの九州・沖縄のミネラルウォーター 一覧はこちら

銀河水

ミネラルウォーター 銀河水 に関する情報です。

銀河水の源水となる水は、日本で一番雨量の多い火山地帯である宮崎県の霧島山麓で取水されています。霧島・屋久国立公園として日本で最初の国立公園となったこの地域は、数百万年にわたって古い火山を新しい火山が壊しながら折り重なった火の国九州の中心部で、厚い火破流推積物「テフラ」と火山性岩盤に覆われたパワフルな大自然が残っています。

宮崎県・霧島の地下に眠る化石水が原水のこの水は、モンドセレクション・最高金賞を 2005 年から 5 年連続で受賞した名水。
この「銀河水」には、長寿国の飲料水に多く含まれているシリカという二酸化ケイ素が豊富に含まれています。結晶してクリスタルとなるシリカは電磁力がとても強く、銀河水は、エネルギー水としても知られます。そして、日本で最初に無殺菌で飲料水にすることを認められたエネルギー水には、自然のエネルギーが豊富です。

ほんのり甘く、まろやかな口あたりが人気のミネラルウォーター
飲み物やお料理に使うのはもちろん、お風呂のお湯にもおすすめです。

確かにお値段は高く高級な水ではありますが、からだにやさしい高品質のエネルギー水を実感できます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 宮崎県小林市
栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム ( 1.3 mg )
  • マグネシウム ( 0.53 mg )
  • カリウム ( 0.3 mg )
  • ナトリウム ( 0.7 mg )
  • 硬度 ( 55 )
  • pH ( 8.6 )
銀河水 は現在取り扱いがありません

 

国産ミネラルウォーターの軟水(硬度 51 ~ 100 ) 一覧はこちら

九州・沖縄のミネラルウォーター 一覧はこちら