国産の軟水一覧(51-100)」カテゴリーアーカイブ

国産の軟水一覧(硬度51~100)

ミネラルウォーターなどの軟水、硬水の定義は
120mg/L未満を軟水
120mg/L以上を硬水
と呼びます。ちなみにこれはwho基準です。 →詳しい軟水の特徴についてはこちら
硬度が低いほど飲みやすくマイルドな水となりますが、国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですが、この中でも硬度が51~100までの軟水の情報です。
さらにマイルドな国産の超軟水(硬度0~50)までの一覧はこちら
ちなみにワンポイント情報としてコーヒーやお茶に最適な水は軟水です。

国産の硬度51~100の軟水一覧

ミネラルウォーター(品名)
硬度
特徴
阿蘇白川水源
85
日本名水百選に選定された「白川水源」美しい湧水を紫外線殺菌処理にとどめ加熱処理をしていないため名水本来のおいしさをそのまま味わうことが出来ます。
阿蘇の宮水
100
「阿蘇の宮水」は世界一のカルデラを持つ阿蘇に降った雨や雪が数百年かけて安山岩層でろ過されてできた地下200mの天然バナジウム含有ナチュラルミネラルウォーターです。バナジウムは100あたり1.7ug含まれています。
銀河水
55
宮崎県・霧島の地かに眠る化石水が原水のこの水はモンドセレクション・最高金賞を2005年、2006年と連続受賞。まろやかな口あたりが人気のミネラルウォーターです。
日向天照水
66
飲みやすい硬度ながら良質のミネラルを豊富に含み弱アルカリ性、微小なクラスター(水分子)とおいしい水の条件を満たすのが日向天照水です。
白山命水
62.8
豊富なミネラルはもちろん、血液中の老廃物を排泄し新陳代謝をよくするといわれるラドンも含まれる健康ミネラルウォーターです。今、流行のデトックスに最適なミネラルウォーターです。
ひょうたんから水(大峰山のごろごろ水)
89.5
奈良の名水“ごろごろ水”をひょうたん形ボトルに詰めた斬新でユニークなミネラルウォーター。ボトルがユニークで、関西らしさを感じるミネラルウォーターになっています。
飛騨の水
86
北アルプス・奥飛騨の山深い石灰質の岩窟から湧き出た水は鍾乳石からカルシウムが大量にとけ込みます。
採水後、瞬時に加熱殺菌した鮮度と安全性にこだわった天然水です。
深海の泉
80
日本一深い海といわれる駿河湾(焼津沖7.2km)の水深687mからくみ上げた理想のミネラルの海洋深層水
キリン
アルカリイオンの水
58
緑豊かな名山で採水した天然水を、電気分解でアルカリイオン化したミネラルウォーター。体内のバランスの調整、また吸収率が高いのでスポーツ時の水分補給などには最適。また料理に使用する場合にも好評。
黒部天然水
57
飲みやすさとミネラルのバランスがよい硬度と弱アルカリ性が特徴の天然水。黒部渓谷を水源にする黒部川の伏流水を採水した口当たりの優れたミネラルウォーターです。
ゼロ磁場の秘水
64
地殻変動の巨大なエネルギーがぶつかり合って互いの磁気をうち消し合い生命力をアップするといわれているゼロ磁場。日本では唯一、ゼロ磁場から湧き出した天然水。
天恵水
52
太古のその昔は海底だったとされる埼玉県の秩父は海洋性の地層が天然フィルターとなり上質なミネラルを含んだ水が採水できる。水質や味をかえないように非加熱処理でボトリング。
サッポロ
富士山麓のきれいな水
72
天然ミネラル成分をバランスよく含んだ、硬度71の中軟水です。徹底した品質管理のもと、雄大な富士山の自然のめぐみをそこなうことなく製造されていて、クセのないすっきりした味わいです。
aWa心水
アクアイズ
57
奧会津から湧き出る天然炭酸ガスを含んだこの水は繊細に弾ける泡の爽快感とさらに上品でなめらかな飲み心地が人気です。
イオン水
58
出羽三山の地下170mから湧き出る天然水を電気分解したアルカリイオン水。体にも優しく吸収力も大変に高いミネラルウォーター。 睡眠中に失われた水分補給に。
早池峰霊水
75
岩手県北上山地の主峰、早池峰山麓一帯の雪解け水が長い年月をかけて山肌に浸み込んでろ過された地下水を
150mのボーリングによって汲み上げたまろやかな味わいのおいしい水です。
龍泉洞の水
96.8
日本三大鍾乳洞の「龍泉洞」から湧き出した天然水は豊富なミネラルがほのかな甘味を感じ、まろやかです。
モンドセレクション世界最高品質賞を受賞するほどの高品質のミネラルウォーター。