月別アーカイブ: 2020年12月

国産のミネラルウォーター 超軟水一覧(硬度0~50)

水の硬度、軟水(なんすい)と硬水(こうすい)

ミネラルウォーターには硬度というものがあります。これは1リットルの水の中に溶けているカルシウム(イオン)とマグネシウム(イオン)の量を表した数値のことです。
この数値が120mg/L未満の水を軟水、120mg/L以上の水を硬水と呼びます(who基準によるもの)。一般的に硬度が高いほど飲みにくく、低いほど飲みやすいと言われています。
軟水の特徴について詳しくはこちら

日本の水は軟水が多い

硬度が低いほど飲みやすくマイルドな水となりますが、日本のミネラルウォーターはほとんどが軟水です。軟水はクセが少なくおいしくて飲みやすく、コーヒーやお茶に最適な水は軟水です。
次の一覧は、硬度の低い軟水の中でもさらに硬度が低い(0~50まで)超軟水の情報です。とにかく日本人の舌にはとても相性のいい超軟水で水分摂取を習慣にしたい人には特におすすめです。

それぞれ特徴がありますが、健康・美容両面からも特におすすめなのが桜島活泉水です。人気のミネラルウォーターは、白神山地の水です。

日本のミネラルウォーター

国産の硬度0~50の超軟水一覧

品名
硬度
特徴
桜島活泉水
0~2.0
活泉水は極めて高いアルカリ度を誇る温泉水で、pH(ペーハー)が8.8~9.5もあります。まさに身体から毒素を排出し、浄化するのに最適な水です。さらに活泉水は、強力な酸化還元力・抗酸化力を有し、身体を酸化(サビ)させにくくします。
樵(きこり)のわけ前1117
2.0
地下1117メートルから汲み上げられた、天然ゲルマニウム温泉水。モンドセレクション最高金賞なども受賞していて、そのおいしさは世界で認められています。
奥長良川
高賀の森水 5年保存水
18
一切加熱することなく、フィルターでの除菌充填を行っています。ミネラル成分がバランス良く含まれ、常温状態でも水本来の甘みが感じられます。
白神山地の水
0.2
世界自然遺産になっている白神山地のブナの森が生んだ自然水。そのままでもほとんど不純物を含まない日本では珍しい超軟水です。クラスター(水分子)も小さいため、おいしくのどごしもやわらか。
一万年の雫
11.0
「一万年の雫」には20数種類の微量元素が含まれていて、ミネラル・補給飲料・バランスと三拍子そろった特別な水。人間の細胞体液と同じ範囲内のPH7.4(弱アルカリ性)で、身体に負担なく飲めます。
森の水だより
33.1
山梨県・鳥取県の天然水をその場で採水・ボトリングしたナチュラルミネラルウォーター。採水地パック製法で自然のおいしさを保っています。
アサヒ
富士山のバナジウム天然水
29
富士山系の地下水に多く含まれるといわれている注目のミネラル成分のバナジウム。不規則な食生活や外食の多い現代人には必要なミネラルを摂取することができる健康サポートミネラルウォーターです。
サントリー
南アルプス天然水
30
南アルプス、甲斐駒ヶ岳の雪解け水が長い年月をかけて花コウ岩層にある水晶でろ過され、天然のミネラルがバランスよく含まれた水です。
富士ミネラルウォーター
5年保存水
28
1929年、日本ではじめて発売を開始したミネラルウォーターのパイオニアです。クセがなく飲みやすいミネラルウォーターで70年以上たっても多くのホテル、レストラン等のいわゆるプロの現場から愛され続けています。
白神山水
14
「緑のダム」と呼ばれるほど保水力に富んだ世界自然遺産(白神山地)に古くから貯えられてきた天然水を特殊フィルターろ過で加熱処理せずにボトリングしている天然水。白神山水は自然の恵みをそのまま味わうことのできる天然水です。
屋久島縄文水
10
日本有数の多雨地である屋久島の縄文杉を育んだこの天然水は有機物をほとんど含まない硬度10の天然水。世界遺産が生んだミネラルウォーターとして人気です。
温泉水99
1.6
温泉水99は油と混ざる不思議なアルカリ性の温泉水です。超軟水でクラスター(水分子集団)が細かいので吸収率がよく体内にミネラル、水分が素早く浸透します。
日田天領水
32
万病の根元といわれる活性酸素を除去する効果が期待されている活性水素です。モンドセレクションを受賞した世界的にも評価の高い水です。
ミネラル水
深海の恵み
28
「深海の恵み」は取水、分水施設から自社工場に直接つないだパイプラインを通り光と大気にさらされていないフレッシュな海洋深層水を使用しています。
室戸の海洋深層水
マリンゴールド
15
多くの海洋深層水の中でも老舗といえるマリンゴールド。赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めるまろやかな風味と味が人気。ミネラルバランスも優れています。
四国剣山の天然水
26.4
四国を代表する名山、徳島の剣山(つるぎさん)の森の水。高純度でまろやかな口あたり、ほのかな甘みのある軟水です。
アルカリイオン水
金城の華
40
健康維持に効果的な「炭酸水素イオン」を多く含む地下300mにある花こう岩層から噴出した水を成分変化が極力おきないように非加熱でボトリング仕上げした天然水。
六甲のおいしい水
32
神戸・六甲山の地下深くの花こう岩層で長い時間をかけてゆっくりゆっくりろ過されったミネラルバランスのいい天然水です。天然水イコール六甲のおいしい水をイメージする人も少なくありません。
宝石のしずく
18
1億年も前の地層から長い歳月を経て湧き出した天然水をトルマリンや水晶などの天然鉱石によって健康な体の維持をサポートしてくれる水です。
奥長良川の秘水
(活性水素水)
18
万病の原因とされる活性酸素を除去する活性酸素を含んだ、日本では数少ない非加熱無菌充填処理でボトリング。口当たりもよくまろやかな味わいが好評です。飲料水としてもコーヒー、お茶に、炊飯、料理など幅広い分野で活躍するミネラルウォーターです。
飲む温泉
観音温泉水
0.7
伊豆奧下田・観音温泉の水をそのままボトリングした100%温泉水。一流レストランでも使用される評判の水。まろやかな口当たりが特徴の超軟水ながらPH値9.5というアルカリ性の強い泉質が体のイオンバランスを優しくサポートしてくれます。
伊豆の天然水-29
29
天城山系の天然水はミネラルバランスが大変によく硬度も低いため飲みやすくなっています。自噴している地下水脈から直接ボトリングしているので赤ちゃんのミルクを作るのにも利用できる安全性と信頼性の高い水です。
越前の自然水
16
福井県越前町の岩盤から湧き出る天然水は岩盤に含まれるミネラルが長い時間をかけてゆっくりととけ込んでいます。不純物をほとんど含まない硬度16という飲みやすさが特徴でもあります。
白山新水
50
古くから名水として知られる白山手取川水系伏流水にマイナスイオンを加えた新タイプのミネラルウォーター。マイナスイオンによる癒しの効果で疲労回復に人気です。
アルプス精水
20
北アルプス立山連峰の雪解け水が地層深くに浸透し長い年月をかけてろ過された天然水です。自然環境保全地域に指定された水源地300メートルから採水しその場でボトリングされた新鮮さと優しい口当たりが人気。
雪の新潟どっこん水
40
雪深い越後朝日豊連峰は、大自然の空気が澄み渡る丘陸地、越後平野の扇状地から自噴した軟水でおいしいと評判のミネラルウォーターです。
大地が磨いたきれいな水
26
谷川山系に染みこんだ水がろ過され天然水を地下100mから採水しています。加熱殺菌をせず、フィルターろ過だけで除菌しているため天然本来のナチュラルな味わいが特徴です。
飲むおんせんVeil
40
武田信玄が北条氏との合戦の際に負傷いした武士を入浴療養させたといわれている中川温泉の温泉水。神経痛、冷え性、美肌などに効果がある。
越後の名水
24
水そのものを爽やかな風味にしてくれる遊離炭酸が含まれている。加熱処理は一切行わず、天然のおいしさをそのまま味わうことができる。
おいしい水
秩父源流水
46
秩父山系の広葉樹林地帯に染みこんだ水が石灰岩層によってじっくりゆっくりろ過され切り立った山肌から湧き出ている天然水はクセのない味わいとすっきりした後味で人気が高い。
尚仁沢湧水の郷
23
あっさりとした清涼感のある味わいが特徴で飽きのこない味。日本名水百選の天然アルカリイオン水。お茶を入れるときなどに最適。
富士山バナジウムウォーター
34
体の維持活動に必要な亜鉛やバナジウムなど34種類のミネラルを含んだ健康増進に効果的なバナジウムウォーター。
バナウォーター
(富士のバナジウム80天然水)
35
インスリンと同じように血糖値を下げる効果があるといわれ、近年注目のバナジウム。1992年に日本ではじめて発売したバナジウム水の元祖。健康な体に向けてしっかり飲みたいミネラルウォーターです。
月山名水
ブナの水音
30
出羽三山の主峰『月山』(がっさん)のブナ森林で育まれ、長い年月をかけて湧き出した良質な天然水をボトリング。平成の名水百選に選ばれた、山形・庄内の立谷沢川の湧き水が使用されています。
仙人秘水
29
磁鉄鉱、花こう岩、石灰石などの岩盤をろ過し、長い時間をかけてろ過された天然で弱アルカリ性の軟水。加熱処理を行わず充填しています。体にスッと染みこむような飲みやすさが評判です。常温でものどごしがいいのが特徴で
鳥海山自然水
22
鳥海山を覆う万年雪は、長い年月を経て大事にろ過され、麓の矢島町に流れます。この水は原料にこだわる造り酒屋で、昔から仕込み水として使われてきました。やわらかな口あたりにキレのよさが楽しめる軟水です。
夢水気
26.4
夢水気は北海道の横津岳山麓の地下から湧き出る数千年前の地底の石清水です。天然本来のアルカリ水で加熱処理をせずにボトリング。地元でおいしいと評判のミネラルウォーターです。
高質命水
クリスタルウォーター・A
2.1
体内への浸透率が極めて高くなるといわれているクラスター(水分子)を物理的に超微粒子にまで細分化した水です。徹底的に水を研究して製造されたクリスタルウォーター・Aは体内を中和させ溜まっている酸化物を剥離し、人体を還元する機能を持たせています。
羊蹄のふきだし湧水
18
羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山に降り積もった雪や雨が100年もの時を経て湧き出した、歴史ある清冽な湧水です。
酸素ナノバブル水
NANO OXYGEN
46
ナーガの雫の技術を受け継いだ酸素水です。希少ミネラルであるバナジウムが含まれた富士山の伏流水を原水として使用。さらに酸素を超微細気泡(ナノバブル)に閉じ込めた酸素ナノバブル水です。
羊蹄のふきだし湧水
13
羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山に降り積もった雪や雨が100年もの時を経て湧き出した、歴史ある清冽な湧水です。
18

温泉水99 鹿児島・垂水温泉の天然アルカリイオン水

私たちが生きていくうえで、絶対に欠かすことのできないのが水。だからこそ、どうせ飲むなら良いモノを選びたいところです。
しかし、種類が多すぎてどの水が良いのかわからないという人も多いのでは?

天然アルカリイオン水

天然アルカリイオン水

鹿児島・垂水温泉の地下から汲み上げられた天然水100%

  • できるだけナチュラルな水がいい
  • 自分の体に合うかわからない
  • 健康にも美容にもいいものを体に取り入れたい
  • おいしく飲める水がいい

そんな人におすすめなのが、天然アルカリイオン水の『温泉水99』です。

「ミネラルウォーター」として販売されている水の中には、ミネラル分を人工的に添加しているものもあります。その点、この温泉水99は、ブレンド一切無しの天然水100%です。鹿児島・桜島の近くにある垂水温泉の地下750メートルから汲み上げられた水で、安心・安全な環境のもとボトリングされているのです。

普通、水は油と混ざらないものですが、それは水と油の分子同士が互いに引き合って集まっているからです。しかし、温泉水99は油と混ざる、不思議なアルカリ性の温泉水です。水にゴマ油を数滴たらし、50回くらい強くシェイクすると、時間経過と共に水道水は油と分離しますが、温泉水99は乳化作用によって白く濁り、混ざったままです。また、酸化が遅いため、水道水と比べてあまりサビが出ません。

超軟水でクラスター(水分子集団)が細かいので吸収率がよく、体内にミネラル、水分が素早く浸透します。
硬度はなんと1.7ととても低く、まろやかで飲みやすいのが特徴のひとつ。そのまま飲むのはもちろん、コーヒーや紅茶、ウイスキーなどの飲み物に使ったり、調理に使うのにも適しています。

天然アルカリイオン水『温泉水99』の栄養成分表(100mlあたり)

  • カルシウム(0.05mg)
  • マグネシウム(0.0009mg)
  • カリウム(0.03)
  • ナトリウム(5.29mg)
  • 硬度/1.7(軟水)
  • PH値(9.9)

温泉水99 の詳細、購入はこちらから




温泉水99

アルカリイオン水の効能・効果と商品一覧はこちら

ミネラルウォーターの知識、水にも体に合う合わないがあるはこちら

霧島天然水 のむシリカ 口コミで一番選ばれている天然水

ミネラルが豊富でバランスも良いナチュラルミネラルウォーター 「のむシリカ」の紹介です。株式会社 Qvou のむシリカに含まれる炭酸水素イオン(170mg)は、水中にイオン化されているためアルミパッケージの必要がなく「ペットボトル」でそのままお届けできます。
霧島天然水【のむシリカ】

のむシリカは世界でトップクラスのシリカ水

霧島天然水 のむシリカ

霧島天然水 のむシリカ

テレビCM でも話題の「のむシリカ」は、世界でもトップクラスのミネラル含有量を誇る霧島の天然水です。のむシリカのすごいところは、なんといっても、シリカの含有量の多さにあります。
では、名前にもなっているシリカとはどんなものなのでしょう?

シリカとは、二酸化ケイ素(ケイ素と酸素の化合物)、または二酸化ケイ素によって構成される物質のことをまとめた呼び名です。ほかに無水ケイ酸、ケイ酸などとも呼ばれます。
私たちの身近なところでは、食品添加物や化粧品の原料などとして使われています。シリカには鉱物由来(結晶性)のものと植物由来(非結晶性)のものの2種類の形態があるのですが、鉱物由来のシリカは発ガン性を作用させるとされていて、人体への安全性は認められていません。

「のむシリカ」は、非結晶性シリカ(水溶性)ですから安全です。
非結晶性シリカは、結晶性と比べて粒子の大きさが60分の1ほどと小さくて、人体への吸収性が良く、また、表面積は100倍以上と広いことから吸着性に優れています。ですから、栄養素は素早くたくさん吸収して、不要物質をたくさん排出することができるわけです。

水の健康について数多くの書籍の執筆をしている東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生も、シリカ水のすばらしさに驚き、支持しています。
@COSME クチコミランキングでは、ドリンク部門で第1位を獲得したこともある(現在は19位)のですが、そんなすごい水ですから、芸能人や著名人にも愛飲している人がたくさんいるのです。

アットコスメで紹介された口コミ(一部)

アットコスメで話題になった口コミの一部です。

飲んだ水でどのように感じるかは個人それぞれですが、現代人に不足しがちなシリカをミネラルウォーターで摂ることが出来るのは嬉しいです。

  • 味はまろやかで美味しいし、普通の水より美意識があがります!飲み続けていると、爪が割れにくくなったり、そういった少しの変化は感じる気がします。
  • 飲んでみるとまろやかなお水。クセはありません。シリカは熱に弱いと聞いていたのですが、このお水は何百年もかけて吸収したミネラルなので熱に強く、温めて飲んでも大丈夫という事なので
    コーヒーで飲んでみましたが、味が変わるような事がなく
    普通のお水として扱うことができます。
  • シリカは健康のための重要な役割をになっているらしく、それを手軽に摂れるのは天然水ならではだと思ってます。
    クセもないですし、飲みやすくていい!
シリカ含有量の多い穀物

シリカ含有量の多い穀物

毎日減っていくシリカの補給には吸収率の高い天然水を

私たちにとってシリカは、血管、骨、軟骨、関節、歯、爪、肌、髪など全身を構成する、とても重要な成分です。しかし、体内のシリカは日々消耗していて、年齢とともに減少していきます。そして、健康のために必要な成分ですが、私たちの体の中ではシリカを生成することはできません。だから、外側からシリカを補給することが重要なのです。

健康を維持するには、毎日しっかりミネラルを補給することが大切です。ミネラルは野菜などの食物にも含まれていますが、吸収性のよい水から摂るのがおすすめです。シリカを摂ろうと思うと食品では、100g中の含有量は

  1. カラス麦 600mg
  2. きび 500mg
  3. 大麦 233mg
  4. じゃがいも 200mg
  5. 小麦 160mg

です。のむシリカに比べると多いと感じた方もらっしゃるかもしれませんが、これだけの量を食べても吸収されるのは100%でないのでもっと少なくなります。消化の悪いオートミールなどは、食物繊維の摂取には優秀ですが、シリカの摂取には力不足です。

ミネラルが豊富でバランスのよい霧島の天然水

霧島で採水される「のむシリカ」には、シリカ以外のミネラルもバランスよく豊富に含まれています。そして、このミネラルはイオン化されているという特徴があります。専門家によると、落雷がとても多い霧島連山付近のエリアでは、雨水が地底に染み込んでいく過程で何度も落雷を受けることからミネラルがイオン化されると考えられているのですが、イオン化されていることで体に吸収されやすく、しかも、沸騰させても成分はほとんど変わりません。

のむシリカ 1リットルあたりのミネラル含有量(加熱殺菌後)

シリカ(ケイ素):97mg、炭酸水素イオン:170mg、サルフェート:30mg、バナジウム:34μg、カルシウム:31mg、マグネシウム:14mg

のむシリカは硬度140mg/L の中硬水。防腐剤や保存料といった添加物がいっさい使用されていないので、安心して飲めます。

安心の定期便

【のむシリカの注文について】
お得な定期便は、解約の申入れをしない限り、初回から1ヶ月周期で玄関先まで届けてくれる便利な定期便です。期間の縛りがなく、いつでも停止・変更ができるので安心。ずっと20%OFF と続けやすいのも、大きな魅力です。




霧島天然水【のむシリカ】

霧島天然水「のむシリカ」など、ミネラルウォーターに含まれるシリカの含有量の比較はこちら

大学の研究で実証された、高アルカリ天然温泉水 桜島 活泉水で体内の毒素を排出

健康食品、サプリなどの摂取を少しストップさせて自分の体の余分な老廃物を排泄し免疫力をあげていく方法を紹介していますが、用いるのはミネラルウォーター「桜島 活泉水」だけです。桜島 活泉水は、今も火山活動を続けている桜島のふもと、地下700mの火山層から汲み上げられ続けている貴重な水です。

桜島 活泉水は、昔から「万病に効く温泉水」として地元の人々から重宝されてきました。体の毒素を排出することができれば、驚くほど体調の変化を感じることができます。また、良好な体調管理ができるはずです。




アルカリイオン水「桜島活泉水」

現代人の体は毒素まみれ 毒素がスムーズに排泄できない 活泉水でデトックス

「健康ブーム」がきっかけとなって世の中にはいいのか悪いのかよくわからない情報もたくさん溢れてしまっています。

本当に必要な栄養素、そして薬、サプリメント、健康食品どれが体のためになるのでしょうか?

当然、すばらしいものもたくさんあるでしょう。
ついつい「体に取り入れるもの」ばかりを選ぶ癖がついてしまっていますが、現代人に本当に必要なのは「体内の余分なものをきちんと出す」ことです。

食の欧米化でガンや生活習慣病が増えてしまったのは、食生活に原因があると多くの専門家が口を揃えています。
現代人は、むしろ「食べ過ぎ」「摂りすぎ」傾向です。しかもワークスタイルやライフスタイルが夜型で、夜遅くに食べるので体へのダメージはかなり大きいでしょう。

おいしいものは、脳がしっかりインプットしますから、また食べたくなります。そんなことからも私たちの体には、たくさんの不要物が蓄積されています。

食品添加物や、水道水に含まれる消毒剤、野菜などに残った残留農薬など。まだまだあげればキリがないほどの不要物が体に取り込まれてしまっているはずです。これらひとつひとつは微量でも、塵も積もれば山となり、やがては体に悪影響を及ぼしかねません。

プチ断食をして体調がよくなったので、本格的に断食を行ってみたら、顔や頭にできるぶつぶつが消えた…という体験談をよく耳にします。糖質を制限したら頭皮のぶつぶつが消えたなど…こうした体験談は目から鱗のように思いますが、体の機能が正常に回復しただけでごくごく自然なことです。目から鱗の情報ではありません。

また、燃焼されずに残った脂肪や、溜め込まれた便なども、健康を損ねる要因となる不要物、いわゆる「毒素」といってよいでしょう。汗をかく、涙を流す、唾液を出す、息を吐く、尿や便を出すなどの働きは、毒素を体から排出するための「浄化システム」です。正常に動かなければ毒素が蓄積し、便秘や肌荒れといったトラブルが生じやすくなります。こうなると免疫力は落ち込み、病気にかかりがちで、さらに治りにくい体に。老化の進行も早まってしまいます。反対に浄化システムが正しく働けば、不調は自ずと解消されます。つまり、健康を保って長生きする秘訣は、何かを摂ることではなく、「いかにして出すか」なのです。

なお、上手に「出す」方法として最も簡単で有効な手段が、アルカリ度の高い良質な水を摂取すること。高アルカリの水は、利尿、発汗、排便、解毒、解熱、希釈などの働きをスムーズに維持してくれる働きがあると判明しているからです。過剰に摂りすぎていた栄養を抑えてアルカリ度の高い排泄力の高い水で体はキレイにすることができるのです。とてもシンプルです。

普段のむ水やミネラルウォーターを、この「アルカリイオン水「桜島活泉水」に変えるだけです。

毒素を排出!身体を健康にしてくれる活泉水

鹿児島県の桜島から採取されるアルカリイオン水≪桜島活泉水≫
は極めて高いアルカリ度を誇る温泉水で、普通の水はpH(ペーハー)が7前後の中性ですが、活泉水はpHが8.8~9.5もあります。

まさに身体から毒素を排出し、浄化するのに最適な水です。さらに活泉水は、強力な酸化還元力・抗酸化力を有し、身体を酸化(サビ)させにくくします。

水道水は、おおむね+300〜+600mVの酸化水ですが、桜島活泉水は-316mV(汲上時)の還元水で、鉄を浸してもすぐに錆びることはありません。同じような理由で、カラダの中の活性酸素を抑制する働きに期待が集まっています。

活泉水の抗酸化作用

活泉水の抗酸化作用

すなわち、老化や病気に負けない健康的な身体づくりにも最適なのです若さを保つことができるのです。

活泉水と油

活泉水と油

また、活泉水は「油を溶かす」という珍しい性質を持っています。つまり、身体や血液に蓄積した脂肪分を排出する効果もあるということです。

桜島活泉水に油を入れてシェイクすれば混ざって白く濁り、もとに戻ることはありません。油を溶かす作用=乳化する現象を界面活性といい、界面活性力の強いこの水は、体内の脂肪、血液中の脂質や老廃物を溶かし、体外に排泄することが期待されています。

加えて、ミネラルが体液に近いバランスで含まれているため、飲みやすく口当たりのよい超軟水であるなどの長所を備えています。

特筆すべきは、活泉水が、活性酸素の発生抑制、基礎代謝量のアップ、血糖値の抑制などの効能を大学の研究によって証明している点です。活泉水は安心・安全な国産の天然水でありながら、優れた性質や効能・作用を持つ、稀有な水なのです。

飲むだけで便秘の改善や美肌のために役立つ

人間の身体は、大人が60%、子どもは70% を水分が占めています。「よい水を摂る=よい身体をつくる」と言えるでしょう。サプリや健康食品を摂取する前に、体の大半以上をも占める水のよいものを選ぶことが大切です。

なお、加齢とともに体内へ水分を保つ働きは低下し、それに従って身体の機能も衰えていきます。つまり、若い人はもちろん、年齢を重ねた方は、より水分補給を真剣に求められるのです。活泉水を摂取すると、身体がどんどん変化していきます。
事実、愛飲者の方からはガンコな便秘が解消した、自然にダイエットできた、美肌になったなどの喜びの声が多数届いています。

栄養成分(100ml)
  • ナトリウム(10.71mg)
  • カリウム(0.27mg)
  • カルシウム(0.27mg)
  • マグネシウム(0.018mg)
  • ケイ素(1.17mg)
  • サルフェート(0.027mg)

水分の身体外排出とバランスをとるためには、1日に1.5~2リットルぐらいの活泉水をこまめに摂るのがおすすめ。まずは、3ヶ月を目安に継続摂取してみるといいでしょう。冷え性の人は常温の活泉水をのんだ方が浸透しやすくなります。冷えた水はごくごく飲んでしまいますが、ゆっくり飲むのがコツです。

体に吸収されやすい

「活泉水」は粒子が細かく吸収されやすいため、植物を育てると著しい成長が見られます。

抗酸化力が強力

「活泉水」はアルカリ度が高く酸化(サビ)を防ぐ働きが強いマイナスイオン水。クリップなどを入れてもほとんどさびつきません。

血液さらさら効果

「活泉水」は油と混ざる珍しい水です。私たちの体の中では血管の内側に付着した脂肪を溶かし、さらさらの状態にする作用が期待できます。

桜島 活泉水を試してみたい!

購入に少し迷っているけれど、やっぱりお試しで飲んでみたい!そんな方にはキャンペーンも実施しています。ご利用ください。
桜島活泉水⇒キャンペーン実施中

桜島 活泉水とそのほかのアルカリイオン水の一覧はこちら