サンベネデット」タグアーカイブ

サンベネデット ヨーロッパアルプスの大自然に育まれた天然水

イタリアのミネラルウォーター 『 サンベネデット 』に関する情報です。

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

古代から愛されてきたミネラルウォーター サンベネデット

『 サンベネデット 』の故郷は、ヨーロッパアルプスに囲まれたイタリア 水の都・ベネチア。
ヨーロッパアルプスに降った雪が長い年月をかけてろ過されたイタリアの天然水です。源泉はイタリア北部のスコルゼで、古代ヴェネツィア共和国の時代から知られ、当時は貴族の間で治療水として愛飲されていたという由緒正しい ナチュラルミネラルウォーター です。

サンベネデット の 硬度 は 250 mg/L 。硬すぎず軟らかすぎない 中硬水 です。軟水を飲み慣れている日本人には飲みづらさを感じる人もいるかもしれませんが、程よくミネラル成分が含まれているので、普段から飲む水としておすすめです。 サンベネデット は、イタリアでは広く認知されているブランドです。

こちらで紹介している サンベネデット は 無発泡( 炭酸なし )のタイプですが、ほかに炭酸入りの発泡タイプもあります。キャップやラベルのデザインがピンクのほうが 炭酸なし 、ブルー のほうが 炭酸あり  スパークリング です。

EU の厳しい水質基準に合格している水

サンベネデット は、EU ( 欧州連合 )の非常に厳しい水質基準に合格した水で、厳重な製造管理のもと採水地でボトリングされているため、除菌、殺菌はおこなわれていません。自然のままの水を20 ミクロンのフィルターでろ過したものが、そのまま充填されています。

ミネラルウォーター 『 サンベネデット 』 を製造しているサンベネデット社は、1956 年創業で、当初ガラス瓶入りのミネラルウォーターを製造していましたが、その後技術革新を進め、1980 年代になるとイタリアで初めてペットボトルを採用したといわれています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 ヴェネト州 スコルゼ
ミネラル成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 5.14 mg )
  • マグネシウム( 2.97 mg )
  • カリウム( 0.11 mg )
  • ナトリウム( 0.58 mg )

硬度( 250 mg/L ) pH ( 7.46 )

ヨーロッパ ミネラルウォーター 一覧はこちら