高濃度水素水」タグアーカイブ

セブンウォーター・エクストラ 水素水作成キット 水素濃度7.0ppmの業界最高水準

ここ最近は、健康な生活を送るのに「活性酸素」との関係性を無視できなくなりました。活性酸素とは、体内にある一部の酸素が化学変化を起こしたものです。私たちの細胞膜や遺伝子を傷つけたり、たんぱく質やコレステロールなどを酸化させたりします。

活性酸素を除去して酸化を防ぐ

そもそも活性酸素には、細菌やウイルス体を防衛する働きがあります。しかし、体内で過剰に発生すると、細胞を逆に傷つけ、さまざまな病気や老化現象の原因になってしまうというものです。
例えば、活性酸素によって血管の細胞が傷つくと、心筋梗塞や脳梗塞を発症しやすくなります。膵臓や肝臓などの内臓が傷つけば、糖尿病や肝臓病を引き起こす可能性も高まります。さらに、活性酸素によって傷ついた細胞は、ガン細胞にも移行しやすくなる特徴があります。また、肌に現れるシミやシワも、活性酸素によって、皮膚の細胞が傷つけられた結果です。活性酸素が過剰に発生する原因には、環境汚染、喫煙、食品添加物、さまざまなストレスなどがあります。

ところで、私たちの体には、本来、増え過ぎた活性酸素を除去する物質が備わっています。それがSOD (スーパーオキシドディスムターゼ) という酵素です。しかし、SODは加齢とともに減少し、病気や老化を加速させます。抵抗力も比例して落ちていきます。増え過ぎた活性酸素を除去するためには、まず、日頃から抗酸化物質を多く含んだ食品を積極的に食べることです。代表的な抗酸化物質としては、ビタミンCやE、植物の色素成分であるポリフェノールなどが知られています。

そして現在、強力な抗酸化作用があると注目を集めているのが、「マイナス水素イオン」です。マイナス水素イオンを体内に取り入れると、素早く活性酸素と結び付き、水となって体外に排出します。つまり、マイナス水素イオンは、有害な活性酸素を無害化する働きがあるのです。ちなみに、活性酸素は多種類ありますが、その中で最も酸化力が高く、悪質とされているのが、ヒドロキシルラジカル。この活性酸素は、一般的な抗酸化物質では、除去することはできません。この凶暴な活性酸素を選択的に消去することができるのは、マイナス水素イオンだけなのです。

分子がとても小さいマイナス水素イオン

マイナス水素イオンの優れている点は、分子量が非常に小さいこと。体の末梢の毛細血管はもちろん、活性酸素が最も発生しやすい細胞内のミトコンドリアにまで到達することができます。一般的な抗酸化物質の場合、分子量が大きいため、ミトコンドリアの細胞膜を通り抜けることはできません。しかし、マイナス水素イオンなら、細胞膜を通過し、活性酸素を除去することができるのです。また、マイナス水素イオンが、内臓や血管の働きを調整する自律神経のバランスを整え、脳に好影響を与えることも見逃せません。脳の働きがよくなれば、異変のある場所を脳の指令によって改善しようとする機能が高まり、免疫力の向上も期待できるでしょう。

近年、医療の現場でも、マイナス水素イオンが用いられています。水素療法と呼ばれるものです。その結果、高血圧、ガン、リウマチ、ぜんそく、気管支炎、認知症などの症状が顕著に改善しています。ちなみに、多くの病院では、マイナス水素イオンのサプリメントを積極的に活用するほか、静脈注射や点滴、吸入などの方法でも水素療法を行っています。
どの水素療法を用いるかは、その疾患によって異なります。胃に異常のある場合は、サプリメントが最も早い効果が期待できます。また、肺や脳に異常がある場合は、吸入のほうが効果的でしょう。どんな方法でも、全身に好影響をもたらします。

自分でつくる新鮮な水素水

そしてマイナス水素イオンを摂取する上で大事なことは水素濃度です。『セブンウォーター・エクストラ 水素水』は、業界最高峰の水素濃度7.0ppmです。水素は分子が小さいので、製造されたその瞬間から水素が抜けてしまいます。だから、水素水を容器に長期間閉じ込めておくのではなく、高濃度の水素水をその場でつくることにこだわっているのです。
この水素水作成キットを利用すると、わずか10分ほどで高濃度水素水の生成が可能となり、忙しい現代人には時間がかからないのでピッタリです。毎日の飲料水にはもちろん、ジムや職場に持って行って作成するなど、もち運びにも便利です。


冷える時でも効率よい水分補給に!セブンウォーター・エクストラ水素水作成キット【高濃度水素水7.0ppm】

水素水のもと、活性水素についてはこちら

活性酸素を消去させる水素水 | 腸をも若返らせる水の効果