国産ミネラルウォーター 超硬水 (硬度1000 以上) 一覧

国産ミネラルウォーター 超硬水 (硬度1000 以上) に関する情報です。

国産のミネラルウォーターは、ほとんどが軟水です。日本名水百選をはじめとして温泉水などもほとんどが「軟水」または、「超軟水」であって、非常にまろやかな口あたりで飲みやすくなっています。

硬水は日本人には飲みにくい

例えば外国産でダイエットに効果のあるような硬水は日本国産品としてはほとんどありませんが、日本の水にも硬度の高い国産ミネラルウォーターはあります。ただし、硬度の高い水は、高ければ高いほど独特のクセのようなものがあり、軟水とは反対に飲みにくくなります。好みもあるとは思いますが、味としてはあまりおいしくないと感じることが多く日本人の口にはなかなか合わないようです。日本人の味覚に合っているのは、やはり口あたりのよい軟水です。

しかし、硬度が高いということはそれだけミネラルが豊富に含まれていることであり、食べものからではなかなか摂ることが難しいミネラルを水を飲むことで効率良く摂取できるというのは利点といえます。

たとえば、海外産のミネラルウォーターで、ダイエットや便秘解消などに効果があるといわれている超硬水には「クールマイヨール」というミネラルウォーターがありますが、その硬度は 1612 もあります。これに対し、国産の硬度の高いミネラルウォーターでは、硬度 1000 ぐらいが最高です。

近年、やはり安心感のある国産の水を飲みたい! という人は多くなっています。安心・安全を考えると国産品にこだわるのは自然なことです。
軟水と硬水の中間の硬度をもつ「中硬水」もありますので、こちらも参考にしてみてください。

国産ミネラルウォーター 超硬水 (硬度1000 )の紹介

品名
硬度
特徴
海の深層水 天海の水
硬度1000
1000
リラックスミネラルと呼ばれるストレスの多い現代人に必要なマグネシウムが豊富に含まれた、室戸海洋深層水です。不足しやすいミネラルを補給できます。
知床深海の水
硬度 1000
1000
北海道羅臼沖から採水した純度100 % の海洋深層水は、余分な塩分だけを取り除き、人体に必要な理想のバランスの天然ミネラルをそのまま残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください