名水百選」カテゴリーアーカイブ

羊蹄のふきだし湧水

北海道南西部で最も高い羊蹄山は「蝦夷富士」の別名を持つ名峰です。溶岩でできているため、雪解け水や雨水のほとんどは地下水に浸透し長い地下水脈を経て山麓の17箇所で一気に噴きだしています。

その中でも最大の湧水量を誇るのがひんやりと冷たくまろやかですっきりとした軟水のこの湧水です。
蝦夷富士とも呼称される秀峰羊蹄山に降り積もる雪が岩肌に染み込み、半世紀以上かけて羊蹄山の地層をフィルターとして天然濾過され育まれたナチュラルウォーター。
羊蹄山のある京極町の「ふきだし公園」を源泉とするこの水は、環境庁により「名水百選」に選定されています。

分類: 湧水
飲用: そのまま飲用(持ち帰り不可)
場所: 北海道虹田郡京極町
問い合わせ: 京極町役場企画振興課
栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(0.17mg)
  • マグネシウム(0.22mg)
  • カリウム(0mg)
  • ナトリウム(0.17mg)
  • 硬度(13)北海道・東北
  • pH(7.3)

羊蹄のふきだし湧水は名水百選にも選ばれています。

日本名水百選 竹田湧水

「竹田湧水」は、日本四大名水と言われる大分・竹田湧水群の、泉水湧水から採水されたナチュラルミネラルウォーターです。
大自然の恵みを受けた軟水で、まろやかなクセのない味なので、コーヒー・紅茶をはじめ、炊飯やいろいろな料理にも使えます。ちょっと贅沢なコーヒー豆を購入したような時にこの水を使うと、さらに香りやおいしさが引き立ちます。そのおいしさで、竹田湧水は、九州で一番おいしい名水との評価を受けた湧水なのです。

大分県の南西部に位置し、久住連山・阿蘇山・祖母山に囲まれていて、日本名水百選に選ばれています。なかでも代表的な湧水は、泉水湧水・河宇田湧水・矢原湧水・長小野湧水で、伏流水が一日6万t~7万tもの量です。水温は16℃だといわれています。
竹田湧水について詳しくはこちら

垣花樋川

二本の樋で引かれた水は男川、女川の2つの洗い場に流されています。

分類: 湧水
飲用: 不可
場所: 沖縄県南城市玉城字垣花
問い合わせ: 南城市役所観光文化振興課

清水の湧水

シラス台地は火山灰がつもってできた南九州特有の地形です。
この名水は崖下から湧出し水路を流れて生活用水などに利用されます。

分類: 湧水
飲用: 煮沸をすれば飲用可能
場所: 鹿児島県川辺郡河辺町
問い合わせ: 河辺町役場企画商工課商工観光