国産の中硬水一覧(101-300)」カテゴリーアーカイブ

中硬水 ミネラルウォーター 国産 ( 硬度 101 ~ 300 )に関する情報です。硬度が 101 ~ 300 までの 中硬水 を紹介します。中硬水は、軟水と硬水の間に位置するミネラルウォーターです。

国産ミネラルウォーター 中硬水 一覧(硬度 101 ~ 300 )

中硬水は、文字どおり硬水と軟水の間に位置するミネラルウォーターになります。
国産の硬水国産の軟水もしくは国産の超軟水などが口にあわない場合に中硬水が合うケースが多いです。

ミネラルウォーターを健康増進や維持のため、美容のために飲み始めても自分の体質にいまひとつ合わない(おいしくない)ように感じる場合は、様々なミネラルウォーターを試してみることが必要です。
海外産の硬度の高い硬水などは、ミネラルが多く推奨されますが、日本人の口には合わないことが多いのも事実です。日本の水はほとんどが軟水であることが理由となっています。

国産ミネラルウォーター 中硬水

国産ミネラルウォーター 中硬水

国産ミネラルウォーター 中硬水 (硬度 101 ~ 300 )の一覧

品名
硬度
特徴
黒部の氷筍水
74 ~ 167
黒部の氷筍水 は、北アルプス 後立山連峰 赤沢岳 の山中の深層から湧き出ています。源水は、後立山連峰 赤沢岳に降り積もった雪の雪どけ水です。不純物をほとんど含まないおいしい水です。
霧島天然水
のむシリカ
140
世界でもトップクラスのシリカ含有量を誇る霧島の天然水。シリカ以外のミネラルもバランスよく豊富に含まれています。イオン化されているので体に吸収されやすいのが特徴。
早池峰霊水
( はやちねれいすい )
261
岩手県北上山地の主峰、早池峰山麓一帯の雪解け水が長い年月をかけて山肌に浸み込みろ過された地下水を 150 メートルのボーリングによって汲み上げたまろやかな味わいの水です。
きりしまの名水
始元水
171
鹿児島 霧島連峰 高千穂の地下 144 メートルから採水した、ミネラルバランスの整った霧島の名水。美と健康を保つ シリカ と サルフェート も含有なのでアンチエイジング、ダイエットに。
磁気ミネラル74 成羽の水
130
旧磁鉄鉱山(砂鉄などが採取される鉱山)の坑道から湧き出た原水を非加熱でボトリング。磁鉄鉱の鉱脈からろ過されるので様々なミネラルがとけ込んでいるミネラルウォーターです。
月のしずく
173
高野山麓の地下 187 メートルより汲み上げられた温泉水と同じ地盤に湧き出る地下水をブレンドしたミネラルウォーター。
カルシウムが高いのでミネラル補給に優れています。
天然鉱泉水
信玄
145
戦国武将・武田信玄が戦場で負った傷を癒したといわれている下部温泉で採水されています。水分子が小さいため体に吸収されやすいのが特徴で、ミネラルも豊富な水です。
オキシワッサー
186
水道水の 30 倍以上の酸素を含む高濃度酸素水。新陳代謝を促し疲労物質の乳酸を分解、除去します。疲労がたまっていると自覚のあるとき、二日酔いなどのときに飲むと効果的です。

黒部の氷筍水 北アルプス山中で採水されるナチュラルミネラルウォーター

黒部の氷筍水 北アルプス山中で採水される ナチュラルミネラルウォーター に関する情報です。 黒部の氷筍水 ( くろべ の ひょうじゅんすい )は、日本国内の水としてはそれほど多くない 中硬水 に分類されます。ミネラルが適度に含まれていて、硬水よりも飲みやすいのが特徴です。

黒部の氷筍水 天然水

黒部の氷筍水 天然水

黒部の氷筍水 山中深層に湧き出る名水

富山と長野を結ぶ、北アルプスを貫いた 立山黒部アルペンルート 。観光地として人気の黒部ダム、黒部渓谷などがあり、多くの人が訪れにぎわいを見せています。

黒部の氷筍水 は、その 北アルプス 後立山連峰 赤沢岳 の山中の深層、湧水帯から湧き出ています。源水は、後立山連峰 赤沢岳に降り積もった雪の雪どけ水です。 2,000 メートルをゆうに超える山岳地帯の降雪は、やがて雪どけ水となり大地に浸透します。幾重にも重なる地層を長い年月をかけてゆっくりとくぐり抜け、天然のフィルターでろ過されます。こうして、湧水地帯に溢れ出す頃には不純物をほとんど含まず、おいしい水に生まれ変わっているのです。

このようにして生まれた自然のままの清冽な湧き水をペットボトルに詰め込んだのが、 ミネラルウォーター 『 黒部の氷筍水 』です。 この自然湧水は、標高 1,560 メートル地点の洞窟内で採水されています。源水の水質やおいしさを損なわないようにするために、加熱以外の処理や成分調整はおこなわれていません。だから、自然のままのミネラルやおいしさを体にとり入れることができます。

ミネラルを多く含む 弱アルカリ性 の 中硬水 は、健康と美容のためにおすすめの水です。便秘解消やダイエットにも役立つとされています。

氷筍水 の名前の由来は神秘的な氷柱の形

岩肌からしみ出した水は冬厳しい寒さを迎えると洞窟内で 氷柱 をつくり出します。一滴一滴したたる水が寒さのため瞬時に凍りつき、筍( たけのこ )のように長く連なったものが、数千本といわれる氷のオブジェになります。
これが、文字どおり筍( たけのこ )のような形に見える氷であることから『 氷筍 』と呼ばれています。 黒部の氷筍水 ( ひょうじゅんすい )という名前は、ここからつけられているのです。

 

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 長野県大町市( 地中洞窟内 )
栄養成分 / 100 ml あたり
    • カルシウム( 2.6 ~ 6.0 mg )
    • マグネシウム( 0.21 ~ 0.41 mg )
    • カリウム( 0.19 mg )
    • ナトリウム( — mg )

※ 純粋な自然水なので、栄養成分は季節によって変化することがあります。


硬度( 74 ~ 167 mg/L ) pH ( 7.8 )

黒部の氷筍水 の 販売

▼ 購入はこちら

富山の名水 黒部の氷筍水 2L×6本×3ケース 送料無料 水 ペットボトル

国産の 中硬水 一覧

飲むシリカ 口コミ アットコスメ

雑誌や新聞、ネット、そして テレビCM でもよく取り上げられている ナチュラルミネラルウォーター 霧島天然水 飲むシリカ に関する情報です。 飲むシリカ 口コミ アットコスメ でも話題となっている、ミネラルが豊富でバランスも良いミネラルウォーターです。健康と美容のために飲む人が増えています。
霧島天然水【飲むシリカ】

飲むシリカ 口コミ アットコスメ で人気の シリカ水

飲むシリカ 口コミ アットコスメ で話題の水

飲むシリカ 口コミ アットコスメ で話題の水

シリカ水 というワードをよく目にしたり耳にしたりするようになりましたが、 テレビCM でも流れている「 飲むシリカ 」は、世界でもトップクラスのミネラル含有量を誇る霧島の天然水です。 飲むシリカ のすばらしさは、まず、シリカの含有量の多さです。
では、名前にもなっている シリカ とはどんなものなのでしょう?

シリカとは、二酸化ケイ素(ケイ素と酸素の化合物)、または二酸化ケイ素によって構成される物質のことをまとめた呼び名です。ほかに無水ケイ酸、ケイ酸などとも呼ばれます。

私たちの身近なところでは、食品添加物や化粧品の原料などとして使われています。シリカには鉱物由来(結晶性)のものと植物由来(非結晶性)のものの2種類の形態があるのですが、鉱物由来のシリカは発ガン性を作用させるとされていて、人体への安全性は認められていません。その点、 霧島天然水 飲むシリカ は、非結晶性シリカ( 水溶性 )ですから安全です。非結晶性のシリカは、結晶性と比べて粒子の大きさが 60 分の 1 ほどと小さくて、人体への吸収性が良く、また、表面積は 100 倍以上と広いことから吸着性に優れています。ですから、栄養素は素早くたくさん吸収して、不要物質をたくさん排出することができるわけです。

飲むシリカ は、その シリカ を豊富に含んだ ミネラルウォーターです。 @COSME アットコスメ クチコミランキングでは、ドリンク部門で第 1 位を獲得したこともあるのですが、こうしたすごい水なので、芸能人や著名人にも愛飲している人がたくさんいるのです。最近は SNS でも話題です。

アットコスメ で紹介された 口コミ ( 一部 )

アットコスメ で話題になった口コミの一部を紹介します。

飲んだ水でどのように感じるかは個人それぞれですが、現代人に不足しがちなシリカをミネラルウォーターで摂ることが出来るのは嬉しいです。

  • 味はまろやかで美味しいし、普通の水より美意識があがります!飲み続けていると、爪が割れにくくなったり、そういった少しの変化は感じる気がします。
  • 飲んでみるとまろやかなお水。クセはありません。シリカは熱に弱いと聞いていたのですが、このお水は何百年もかけて吸収したミネラルなので熱に強く、温めて飲んでも大丈夫という事なので
    コーヒーで飲んでみましたが、味が変わるような事がなく
    普通のお水として扱うことができます。
  • シリカは健康のための重要な役割をになっているらしく、それを手軽に摂れるのは天然水ならではだと思ってます。
    クセもないですし、飲みやすくていい!
ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

毎日減っていくシリカの補給には吸収率の高い天然水を

私たちにとってシリカは、血管、骨、軟骨、関節、歯、爪、肌、髪など全身を構成する、とても重要な成分です。しかし、体内のシリカは日々消耗していて、年齢とともに減少していきます。そして、健康のために必要な成分ですが、私たちの体の中ではシリカを生成することはできません。だから、外側からシリカを補給することが重要なのです。

健康を維持するには、毎日しっかりミネラルを補給することが大切です。ミネラルは野菜などの食物にも含まれていますが、吸収性のよい水から摂るのがおすすめです。食品でシリカを摂ろうと思うと、 100 g 中の含有量は次のようになっています。

  1. カラス麦 600 mg
  2. きび 500 mg
  3. 大麦 233 mg
  4. じゃがいも 200 mg
  5. 小麦 160 mg

飲むシリカ に比べると多いと感じた人もいるかもしれませんが、これだけの量を食べても吸収されるのは 100 % ではないので実質もっと少なくなります。消化の悪いオートミールなどは、食物繊維の摂取には優秀ですが、シリカの摂取には力不足です。

シリカ含有量の多い穀物

シリカ含有量の多い穀物

霧島天然水 飲むシリカ など、ミネラルウォーターに含まれる シリカ の含有量の比較はこちら

飲むシリカ 1リットルあたりのミネラル含有量( 加熱殺菌後 )

シリカ ( ケイ素 ): 97 mg 、 炭酸水素イオン : 170 mg 、 サルフェート : 30 mg 、 バナジウム : 34 μg 、 カルシウム : 31 mg、 マグネシウム : 14 mg

飲むシリカ は硬度 140 mg/L の中硬水。防腐剤や保存料といった添加物がいっさい使用されていないので、安心して飲めます。

国産のミネラルウォーター 中硬水 ( 硬度 101 ~ 300 )はこちら

霧島天然水 のむシリカ アットコスメ 口コミで一番選ばれている天然水