白神山地の水」タグアーカイブ

白神山地の水 効果 不純物をほとんど含まない、世界自然遺産の地の 天然水

白神山地の水 効果 や水の特性に関する情報です。世界自然遺産に登録された白神山地の、不純物をほとんど含まない 天然水 の紹介です。
白神山地は世界最大級のブナの原生林と、そのブナ林が支えてきた貴重な動植物が分布する極めて価値の高い生態系を有する地域ということが認められ、 1993 年に屋久島と並び日本初の 世界遺産 ( 自然遺産 )に登録されました。

白神山地の水 効果

白神山地の水 効果

白神山地の水 効果 おいしさの秘密は超軟水と非加熱殺菌処理

天然のダムといわれるように非常に保水力に優れた白神の森に降った雨が長い時間をかけて地下に浸透し、土壌のフィルターを通って清らかな水となり再び地表へ出てきます。こうしてできた 白神山地の水 は、まさに自然の恵みによってできた賜物です。

「 世界自然遺産 白神山地の水 」は、そのままでもほとんど不純物を含まない、日本では珍しい超軟水。水の硬度は、わずか 0.2 mg/L しかありません。
水の分子集団であるクラスターが非常に小さいので、体内のすみずみまで行き渡ります。クラスターは小さいほど体内への浸透が高くなるといわれています。また、その水が酸性かアルカリ性かを示す pH ( ペーハー )バランス は人の髪や皮膚に近い弱酸性であり、体に無理なく吸収されます。弱酸性の水は、美容と健康に適した身体に優しい水です。さらに、非加熱処理によって酸素が多く含まれているので、健康維持に最適。

のどごしもやわらかで、クセがなく飲みやすくて おいしい水 です。

白神山地の水 超軟水 の特徴を生かした上手な使い方とは

毎日の飲料水やお料理、赤ちゃんのミルク作りにも使いたい水
細胞を活性化して体内の不要な物質を排出するためには、毎日コップに 5 杯くらいの水を飲むのがおすすめです。

白神山地の水 のような軟水は、調理のとき、食材の風味や香りを引き出してくれます。特にご飯を炊くときに利用すると、その 効果 が発揮されるようです。また、コーヒーやお茶を淹れるのにもおすすめだし、水割りや氷を作るのに使ってもおいしくできます。

一般にミネラルを多く含む水は体に負担になる可能性があるといわれていますが、 白神山地の水 は、余分なミネラルを含まない超軟水なので、赤ちゃんのミルク作りに使っても安心です。

白神山地の水 黒ラベル 違い は何?

ちなみに、ミネラルウォーター 白神山地の水 には、ペットボトルのラベルが 2 種類あります。ひとつは以前からあるもので白背景に紺色の文字で横書き、もうひとつの新しいものが黒背景に白の文字で縦書きで、それぞれ『 世界遺産 白神山地の水 』と書かれています。書体も違います。このふたつ、ラベルのデザインは違いますが、中身は同じです。

名称 ナチュラルウォーター
原材料 湧き水
採水地 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町( 白神山地 )

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧はこちら

白神山地の水 の ミネラル成分( 1000 ml あたり )

  • マグネシウム( 0.05 mg )
  • カルシウム( 0.05 mg )
  • ナトリウム( 0.2 mg )

硬度( 0.2 mg/L ) pH値 ( 6.6 )

国産ミネラルウォーター 超軟水 一覧

白神山水 世界自然遺産 白神山地のブナの森が育んだ水

ミネラルウォーター 白神山水 ( しらかみさんすい )についての情報です。

世界遺産の森から生まれた 白神山水

白神山水 は、自然の恵みをいっぱいに味わうことのできるナチュラルミネラルウォーター。白神山地のブナの原生林が育んだ天然水が外気にいっさい触れさせることなくボトリングされ、非加熱製造されていて、世界遺産の恵みをそのまま味わえます。

白神山地 ( しらかみさんち )とは、秋田県の北西部から青森県の南西部にかけての広大な山地帯の総称です。この辺りには、ほぼ自然のままの世界最大級ともいえる原生的なブナ林が分布していて、さまざまな植物が自生し動物たちが生息するといった、とても貴重な生態系が保たれています。白神山地と聞いて知っている人もいると思いますが、1993 年には世界遺産(自然遺産)に登録されています。

白神に降った雨が腐葉土にしみ込み、幾千年にもわたる長い年月を経て、山肌を潤した水が地中に貯えられていることから「緑のダム」と呼ばれるほど保水力に富んだ白神山地。世界遺産の森が蓄えた生命の水、その広大なブナの森は、太古から変わることのない生命の営みを続けています。

ナチュラルミネラルウォーター 白神山水

ナチュラルミネラルウォーター 白神山水

非加熱製造、超軟水のおいしい水

白神山水 は、世界自然遺産として認められた、その白神山地のブナの森から生まれた繊細な水です。秋田県の藤里町にある (株)藤里開発公社 白神山水の館 で、取水からろ過、容器の形成、ボトリングまで、徹底した衛生管理のもとで生産されています。生産工場の 白神山水の館 では、予約が必要ですが、生産工程の見学もできるということです。

ブナの森に古くから貯えられてきた天然水が、特殊フィルターろ過で加熱処理をせずにボトリングされています。非加熱だから、本来の水の養分であるアルカリ性のミネラル(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム等)を壊すことなく、天然水をありのままおいしく飲むことができるのです。飲みやすい 超軟水 のミネラルウォーターです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
採水地 秋田県山本郡藤里町

栄養成分表 / 100 ml あたり

  • カルシウム( 0.36 mg )
  • マグネシウム( 0.14 mg )
  • カリウム( 0.16 mg )
  • ナトリウム( 0.56 mg )
  • 硬度( 14 )
  • pH ( 7.1 )

そのほかの国産ミネラルウォーター 超軟水(硬度 0 ~ 50 )一覧はこちら

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧はこちら