白神山地の水 効果 不純物をほとんど含まない、世界自然遺産の地の 天然水

Pocket

白神山地の水 効果 世界自然遺産に登録された白神山地の、不純物をほとんど含まない 天然水 の紹介です。
白神山地は世界最大級のブナの原生林と、そのブナ林が支えてきた貴重な動植物が分布する極めて価値の高い生態系を有する地域ということが認められ、 1993 年に屋久島と並び日本初の 世界遺産 ( 自然遺産 )に登録されました。

白神山地の水 効果

白神山地の水 効果

白神山地の水 効果 おいしさの秘密は超軟水と非加熱殺菌処理

天然のダムといわれるように非常に保水力に優れた白神の森に降った雨が長い時間をかけて地下に浸透し、土壌のフィルターを通って清らかな水となり再び地表へ出てきます。こうしてできた 白神山地の水 は、まさに自然の恵みによってできた賜物です。

「 世界自然遺産 白神山地の水 」は、そのままでもほとんど不純物を含まない、日本では珍しい超軟水。水の硬度は、わずか 0.2 mg/L しかありません。
水の分子集団であるクラスターが非常に小さいので、体内のすみずみまで行き渡ります。クラスターは小さいほど体内への浸透が高くなるといわれています。また、その水が酸性かアルカリ性かを示す pH ( ペーハー )バランス は人の髪や皮膚に近い弱酸性であり、体に無理なく吸収されます。弱酸性の水は、美容と健康に適した身体に優しい水です。さらに、非加熱処理によって酸素が多く含まれているので、健康維持に最適。

のどごしもやわらかで、クセがなく飲みやすくて おいしい水 です。

白神山地の水 超軟水 の特徴を生かした上手な使い方とは

毎日の飲料水やお料理、赤ちゃんのミルク作りにも使いたい水
細胞を活性化して体内の不要な物質を排出するためには、毎日コップに 5 杯くらいの水を飲むのがおすすめです。

白神山地の水 のような軟水は、調理のとき、食材の風味や香りを引き出してくれます。特にご飯を炊くときに利用すると、その 効果 が発揮されるようです。また、コーヒーやお茶を淹れるのにもおすすめだし、水割りや氷を作るのに使ってもおいしくできます。

一般にミネラルを多く含む水は体に負担になる可能性があるといわれていますが、 白神山地の水 は、余分なミネラルを含まない超軟水なので、赤ちゃんのミルク作りに使っても安心です。

名称 ナチュラルウォーター
原材料 湧き水
採水地 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町( 白神山地 )

北海道・東北のミネラルウォーター 一覧はこちら

白神山地の水 の 栄養成分( 1000 ml あたり )

  • マグネシウム( 0.05 mg )
  • カルシウム( 0.05 mg )
  • ナトリウム( 0.2 mg )
  • 硬度( 0.2 )
  • pH ( 6.6 )


『 白神山地の水 』には 黒ラベル もあります。

国産ミネラルウォーター 超軟水 一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください