水を摂取するメリット(その1)

水を積極的に摂取することにより体を潤すとどんなメリットがあるのでしょうか。ひとつずつ検証します。

脳に酸素を送る

人間の脳は75%が水分でできています。脳が水分を一番必要としている臓器なのです。人間は脳が正常に働くことで人間らしく生きていくことが出来るのです。
飲んだ水は、1分後に血液と一緒に脳に送られます。酸素を脳の毛細血管のすみずみまでたっぷりと行き渡らせるには、常温の水を少しずつこまめに飲むことが大切です。
夏の暑い時期によく聞く脱水症状とは、脳に水分が行き渡らないために組織を動かす指令が出せない状態のことをいいます。体に必要な水分を調節する機能がうまく働かないのです。十分な水分を摂ることで血液循環がよくなり、脳は活性化されるのです。
脳は体を統括する中枢、まさに司令官です。脳への水分補給を忘れずに行いましょう。
→毛細血管まで届く海洋深層水一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください