ガス湯沸かし器、浄水器の安全性

ガス湯沸かし器の安全性は?

ガス湯沸かし器を通した水道水の安全性はどうでしょう?
湯沸かし器のパイプには、鉛が使われています。古くなればなるほど鉛が溶けやすくなり、パイプを通る水と混ざってしまいます。鉛は、中枢神経を麻痺させしびれなどを引き起こす危険性があるので注意が必要です。

浄水器の水の安全性は?

浄水器も正しい使い方で有害物を除去したクリーンな水を飲んだり使用することができますが、使い方を誤ってしまっては逆効果になる場合もあります。
たとえば、カートリッジを交換時期いっぱいまで使用して乾かすと、黒や茶色、ぴかぴかと光るものがくっついているのがわかります。実はこれらは、病原微生物とカビの集団です。
水を出しっぱなしにしていれば問題ないのですが、止めてしまうと蛇口の名かに水が滞留してたまってしまいます。
この水にバクテリアやカビが発生して蛇口を汚しているのです。
これでは水道水を直接飲んだ方が安心です。浄水器も使い方を誤って使ったのでは意味がありません。

電子レンジは大丈夫?

電子レンジで水を温めると、含まれている金属製のミネラルや栄養分が壊れてしまいます。
どんなによい水でも電子レンジに入れることは避けたいものです。
料理の時も電子レンジを活用したレシピがたくさん紹介されていますがこれも少し考えたほうがいいです。
命の源である水も正しい摂取をしないと本末転倒になってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください