ヨーロッパ」カテゴリーアーカイブ

ヨーロッパのミネラルウォーター 一覧

ヨーロッパのミネラルウォーターの特徴は、石灰岩質の地層が多い理由から日本とは違い硬度の高い水が多く、ほとんどが滅菌処理をおこなわずに自然のままの水がボトリングされています。
EU加盟のヨーロッパ諸国では、ミネラルウォーターに関して次のような厳しい統一基準が定められています。

  • 殺菌処理を行わない
  • 添加物などを一切加えない
  • ミネラルバランスがよく規定量以上含んでいること 飲み続けることで健康によいことが医学的に証明されている
  • 地下水源から空気に触れさせずにボトルに詰めている
  • 採水地周辺の環境保全が管理されている

などです。
日本より数十倍も厳しいという基準をクリアーしているヨーロッパのミネラルウォーターに健康・美容効果が高いのはこのためです。

ヨーロッパのミネラルウォーター 一覧〔ミネラルウォーター カタログ〕概要と栄養素

サンペレグリノ (イタリア)
アクアパンナ (イタリア)
クールマイヨール (イタリア)
スルジーヴァ・ミネラルウォーター ナチュラル (イタリア)
ゴッチアブルー (イタリア)
サンベネデット (イタリア)
フェッラレッレ ナチュラルミネラルウォーター (イタリア)
ガルヴァニーナブルー (イタリア)
ベルニーナ (イタリア)
シャテルドン (フランス)
クリスタリン (フランス)
ボルヴィック (フランス)
ヴィッテル (フランス)
ペリエ (フランス)
コントレックス (フランス)
ハイドロキシダーゼ (フランス)
オレッツァ (フランス)
ヴィッチーカタラン (スペイン)
サンタニオル ナチュラルミネラルウォーター (スペイン)
ゲロルシュタイナー (ドイツ)
オキシジェンオーツー (ドイツ)
エンジンガー スポルト (ドイツ)
ティナント (イギリス)
ヒルドン スティル (イギリス)
ディーサイド ナチュラルウォーター (イギリス)

ゴッチアブルー ナチュラルミネラルウォーター

イタリアのミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』 に関する情報です。

イタリア語で「水滴」という意味のネーミングをもち、鮮やかなブルーのボトルが目を引き印象的な  『 ゴッチアブルー 』。ファッショナブルなイタリアからやってきたミネラルウォーターです。

ナチュラルミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 ゴッチアブルー 』

『 ゴッチアブルー 』の採水地は、イタリア中部 マルケ州の 「 フラサッシ鍾乳洞 」にあります。15万年前に形成されはじめたといわれていて、浸食によってできた鍾乳洞としてはイタリアで最大規模を誇るフラサッシ鍾乳洞の内部は、まるで芸術品のようだといわれています。

ここで採水された天然水は、硬度 265.95 mg/L の中硬水としてミネラルバランスに優れています。硬水は飲みづらくて苦手だけどミネラルは摂りたいという人に向いています。ミネラルが豊富で、サルフェートも含まれていて、体内の循環を向上させるミネラルウォーターです。

地中海の青い海をイメージしたというとてもきれいなブルーボトルは、手になじむようにつくられた形状で、実用性だけでなく美しさまでが追求されたデザインになっています。ヨーロッパ各国のほか、カナダやオーストラリアなど、世界 20 ヶ国以上に輸出され、愛飲されています。

ゴッチアブルー には、こちらで紹介している無発泡(ナチュラル)のほか、スパークリングタイプの フリザンテ があってそれぞれ人気があります。内容量については、ペットボトルの 500ml、1000ml、1500ml があります。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
原産国 イタリア
採水地 マルケ州アンコナ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 9.95 mg )
  • マグネシウム( 0.43 mg )
  • カリウム( 0.2 mg )
  • ナトリウム( 1.99 mg )
  • 硬度( 265.95 )
  • pH ( 7.3 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

国産の中硬水が飲みたい人はこちら、国産ミネラルウォーター 中硬水 一覧(硬度 101 ~ 300 )

サンブノワ (フランス産の炭酸入りミネラルウォーター)

フランスのミネラルウォーター 『 サンブノワ 』に関する情報です。

豊かな自然に育まれた天然地下水を用いた サンブノワ

『 サンブノワ 』はフランス生まれの炭酸入りミネラルウォーターです。この サンブノワ には、フランスのオルレアンの森と、美しいロワール河が育んだ純粋な天然地下水が使用されています。
炭酸の量は 200 KPa 、ほどよい刺激で、すっきりと爽やかな飲み口です。シャンパンに近い爽やかな発泡感があり、すっきり飲めます。

サンブノワ の源泉は、フランス・オルアレンの森とロワール河のソローニュ地区の間にあり、フランスのほぼ真ん中に位置します。石灰岩や砂利等が交互に複雑な形成をしている地層によって、ゆっくりと時間をかけてろ過された、広大な地下水帯にあります。

サンブノワの源泉近くには、15 世紀の英雄となったジャンヌ・ダルクが立ち寄ったといわれているサンブノワ教会があります。

炭酸水  『 サンブノワ 』

炭酸水 『 サンブノワ 』

爽やかな飲み口の炭酸入りミネラルウォーター

炭酸入りミネラルウォーターは、疲労回復や食欲増進、消化促進、血行を良くするのに効果的です。そして、爽やかな飲み口で喉を潤すだけでなく、食事の間にもアルコール等の代わりに、口の中をすっきりと洗い流してくれます。

サンブノワ の硬度は 132 mg/L で、ヨーロッパ産のミネラルウォーターとしてはそれほど高くはない、中硬水です。弱アルカリ性、そして低ナトリウムで飲みやすく、体に優しいのが特徴です。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 フランス
採水地 サン・マルタン・ダバ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 4.61 mg )
  • マグネシウム( 0.43 mg )
  • カリウム( 0.35 mg )
  • ナトリウム( 0.63 mg )
  • 硬度( 132 )
  • pH ( 7.65 )

海外のミネラルウォーター 炭酸水 の一覧はこちら

ヨーロッパのミネラルウォーター 一覧はこちら

サンベネデット ヨーロッパアルプスの大自然に育まれた天然水

イタリアのミネラルウォーター 『 サンベネデット 』の紹介です。

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

古代から愛されてきたミネラルウォーター サンベネデット

『 サンベネデット 』の故郷は、ヨーロッパアルプスに囲まれたイタリア 水の都・ベネチア。
ヨーロッパアルプスに降った雪が長い年月をかけてろ過されたイタリアの天然水です。源泉はイタリア北部のスコルゼで、古代ヴェネツィア共和国の時代から知られ、当時は貴族の間で治療水として愛飲されていたという由緒正しいナチュラルミネラルウォーターです。

硬すぎず軟らかすぎない中硬水です。軟水を飲み慣れている日本人には飲みづらさを感じる人もいるかもしれませんが、程よくミネラル成分が含まれているので、普段から飲む水としておすすめです。サンベネデット は、イタリアでは広く認知されているブランドです。

こちらで紹介している サンベネデット は無発泡(炭酸なし)のタイプですが、ほかに炭酸入りの発泡タイプもあります。

EU の厳しい水質基準に合格している水

サンベネデット は、EU (欧州連合)の非常に厳しい水質基準に合格した水で、厳重な製造管理のもと採水地でボトリングされているため、除菌、殺菌はおこなわれていません。自然のままの水を20 ミクロンのフィルターでろ過したものが、そのまま充填されています。

ミネラルウォーター 『 サンベネデット 』 を製造しているサンベネデット社は、1956 年創業で、当初ガラス瓶入りのミネラルウォーターを製造していましたが、その後技術革新を進め、1980 年代になるとイタリアで初めてペットボトルを採用したといわれています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 ヴェネト州 スコルゼ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 5.14 mg )
  • マグネシウム( 2.97 mg )
  • カリウム( 0.11 mg )
  • ナトリウム( 0.58 mg )
  • 硬度( 250 )
  • pH ( 7.46 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

『 ゲロルシュタイナー 』 きめ細かな泡の天然炭酸水

ドイツの天然炭酸水 『 ゲロルシュタイナー 』 に関する情報です。

炭酸水 ゲロルシュタイナー

炭酸水 ゲロルシュタイナー

硬度が高くても爽やかで飲みやすい ゲロルシュタイナー

『 ゲロルシュタイナー 』は、硬度が 1310 mg/L の超硬水の天然炭酸水。ドイツ西部のアイフェル高地の町 ゲロルシュタイン で採水・ボトリングされています。通常、硬度の高い硬水は、軟水と比較すると独特の飲みにくさがあるのですが、 ゲロルシュタイナー は硬度が高いのにもかかわらず飲みやすく、天然炭酸ガスのきめ細かい泡立ちが特長です。シュワシュワの爽やかな炭酸で、気持ちよいのどごしが楽しめるナチュラルスパークリングミネラルウォーターです。

採水地 ゲロルシュタインのあるアイフェル高地は、ユネスコのジオパークにも指定されている貴重な地質遺産で、ゲロルシュタイナー は、このアイフェル高地の大自然に育まれた自然の恵みの賜物といえるでしょう。

きめ細かい泡立ちの天然炭酸ガスと豊富なミネラルは、食事との相性がバッチリで、日常の飲料水としても、ドイツで最も親しまれている水なのです。硬度は高いものの、天然の炭酸が含まれているので、硬水特有の飲みにくさは少なくなっています。きめ細かな泡で飲みやすいミネラルウォーター。冷えているとさらにおいしさが増します。

ゲロルシュタイナー には、こちらで紹介している 500 ml ペットボトルのほか、1000 ml ペットボトルもあります。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 ドイツ
採水地 ゲロルシュタイン
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 34.8 mg )
  • マグネシウム( 10.8 mg )
  • カリウム( 1.1 mg )
  • ナトリウム( 11.8 mg )
  • 硬度( 1310 )
  • pH ( 6.5 )

海外のミネラルウォーター 炭酸水 の一覧はこちら

ヨーロッパのミネラルウォーター の一覧はこちら