ヨーロッパ」カテゴリーアーカイブ

サンベネデット ヨーロッパアルプスの大自然に育まれた天然水

イタリアのミネラルウォーター 『 サンベネデット 』の紹介です。

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 サンベネデット 』

古代から愛されてきたミネラルウォーター サンベネデット

『 サンベネデット 』の故郷は、ヨーロッパアルプスに囲まれたイタリア 水の都・ベネチア。
ヨーロッパアルプスに降った雪が長い年月をかけてろ過されたイタリアの天然水です。源泉はイタリア北部のスコルゼで、古代ヴェネツィア共和国の時代から知られ、当時は貴族の間で治療水として愛飲されていたという由緒正しいナチュラルミネラルウォーターです。

硬すぎず軟らかすぎない中硬水です。軟水を飲み慣れている日本人には飲みづらさを感じる人もいるかもしれませんが、程よくミネラル成分が含まれているので、普段から飲む水としておすすめです。サンベネデット は、イタリアでは広く認知されているブランドです。

こちらで紹介している サンベネデット は無発泡(炭酸なし)のタイプですが、ほかに炭酸入りの発泡タイプもあります。

EU の厳しい水質基準に合格している水

サンベネデット は、EU (欧州連合)の非常に厳しい水質基準に合格した水で、厳重な製造管理のもと採水地でボトリングされているため、除菌、殺菌はおこなわれていません。自然のままの水を20 ミクロンのフィルターでろ過したものが、そのまま充填されています。

ミネラルウォーター 『 サンベネデット 』 を製造しているサンベネデット社は、1956 年創業で、当初ガラス瓶入りのミネラルウォーターを製造していましたが、その後技術革新を進め、1980 年代になるとイタリアで初めてペットボトルを採用したといわれています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 ヴェネト州 スコルゼ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 5.14 mg )
  • マグネシウム( 2.97 mg )
  • カリウム( 0.11 mg )
  • ナトリウム( 0.58 mg )
  • 硬度( 250 )
  • pH ( 7.46 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

『 ゲロルシュタイナー 』 きめ細かな泡の天然炭酸水

ドイツの天然炭酸水 『 ゲロルシュタイナー 』 に関する情報です。

炭酸水 ゲロルシュタイナー

炭酸水 ゲロルシュタイナー

硬度が高くても爽やかで飲みやすい ゲロルシュタイナー

『 ゲロルシュタイナー 』は、硬度が 1310 mg/L の超硬水の天然炭酸水。ドイツ西部のアイフェル高地の町 ゲロルシュタイン で採水・ボトリングされています。通常、硬度の高い硬水は、軟水と比較すると独特の飲みにくさがあるのですが、 ゲロルシュタイナー は硬度が高いのにもかかわらず飲みやすく、天然炭酸ガスのきめ細かい泡立ちが特長です。シュワシュワの爽やかな炭酸で、気持ちよいのどごしが楽しめるナチュラルスパークリングミネラルウォーターです。

採水地 ゲロルシュタインのあるアイフェル高地は、ユネスコのジオパークにも指定されている貴重な地質遺産で、ゲロルシュタイナー は、このアイフェル高地の大自然に育まれた自然の恵みの賜物といえるでしょう。

きめ細かい泡立ちの天然炭酸ガスと豊富なミネラルは、食事との相性がバッチリで、日常の飲料水としても、ドイツで最も親しまれている水なのです。硬度は高いものの、天然の炭酸が含まれているので、硬水特有の飲みにくさは少なくなっています。きめ細かな泡で飲みやすいミネラルウォーター。冷えているとさらにおいしさが増します。

ゲロルシュタイナー には、こちらで紹介している 500 ml ペットボトルのほか、1000 ml ペットボトルもあります。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 ドイツ
採水地 ゲロルシュタイン
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 34.8 mg )
  • マグネシウム( 10.8 mg )
  • カリウム( 1.1 mg )
  • ナトリウム( 11.8 mg )
  • 硬度( 1310 )
  • pH ( 6.5 )

海外のミネラルウォーター 炭酸水 の一覧はこちら

ヨーロッパのミネラルウォーター の一覧はこちら

ソーレ ナチュラル 古代ローマから愛飲されているミネラルウォーター

イタリアのミネラルウォーター ソーレ ナチュラル に関する情報です。

ミネラルウォーター ソーレ ナチュラル

ミネラルウォーター ソーレ ナチュラル

ソーレ ナチュラル は、イタリア北部ロンパルディア地方の自然に恵まれてできたナチュラルミネラルウォーター。世界各国で愛飲されています。

ソーレ の源泉は、イタリアの北部ロンバルディア地方にあります。古代ローマ帝国時代から知れ渡り、悪疫が蔓延していた中世には修道院の管理下におかれていて、悪疫の治療にも珍重された歴史を持っています。また、その場所は、戦いの前に古代ローマ軍の兵士たちが喉の渇きを癒したといわれる Sole ( ソーレ ) の泉として知られています。

ソーレ はファミリー企業によって採水地で直接ボトリングされていて、厳しい検査基準をクリアしているため、安全で安心な品質です。湧水に一切のブレンド処理を加えていない「生きた水」です。イタリア規定の オリゴミネラルウォーター に認定された理想的なミネラルバランスのこの水は、多くの高級レストランでも愛飲されています。 オリゴミネラルウォーター とは、 180 ℃ において残留ミネラルが 500 mg/L 以下の鉱物含量の少ない水のことをいいます。

1997 年・ 1998 年には、アメリカの料理協会よるプロのシェフ達の審査で「最高のミネラルウォーター」であるという高い評価を受けています。

ソーレ には、こちらで紹介している青ラベルのナチュラル( 無炭酸 )のほか、赤ラベルのスパークリング( 炭酸水 )タイプがあります。グリーンのボトルに、太陽のイラストが印象的なラベルです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 北イタリア ロンバルディア地方 フォンテソーレ
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム ( 10.24 mg )
  • マグネシウム ( 3.36 mg )
  • カリウム ( 0.039 mg )
  • ナトリウム ( 35.0 mg )
  • 硬度 ( 394 )
  • pH ( 7.67 )
ソーレ ナチュラルは現在在庫がありません

 

そのほか、ヨーロッパのミネラルウォーターはこちら