ミネラルウォーター イタリア おすすめ

Pocket

ミネラルウォーター イタリア おすすめの水 に関する情報です。
日本の水には硬度の低い軟水が多いですが、それに比べてヨーロッパなど海外の水には硬水が多いことが知られています。ミネラルの中でもカルシウムとマグネシウムの含有量によって硬度が決まり硬水と軟水に分けられますが、硬度が高いということは、それだけミネラル成分が豊富に含まれているということになります。

ミネラルウォーター イタリア

ミネラルウォーター イタリア

イタリア の ミネラルウォーター おすすめ

フランス、イタリア、ドイツなどをはじめとするヨーロッパ諸国の水は日本でもよく知られていて、愛飲している人も多いのではないでしょうか。いまは水も世界で流通しているので、海外の現地へ行かなくてもネットで購入して飲むこともできますね。こちらでは、イタリア産のミネラルウォーター おすすめ品を紹介します。イタリアの北部にはアルプス山脈が広がっているため、北部へ行くほど山からのおいしい水が飲めるようです。

ゴッチアブルー
イタリア語で「水滴」という意味のネーミングをもち、鮮やかなブルーのボトルが目を引き印象的な 『 ゴッチアブルー 』。採水地は、イタリア中部 マルケ州の 「 フラサッシ鍾乳洞 」にあります。 ここで採水された天然水は、 硬度 265.95 mg/L の 中硬水 としてミネラルバランスに優れています。硬水は飲みづらくて苦手だけどミネラルは摂りたい、という人に向いています。
サンペレグリノ
欧米では、料理やワインに合わせて水を注文するのが日常的な習慣です。 サンペレグリノ はマイルドなのど越しの炭酸水で、清涼感にあふれています。料理に使うというよりも、食卓に添える テーブルウォーター として選ばれています。水源は、ミラノの北東約 70 km に位置する ロンバルディア州。イタリアン・アルプスの程近く、ブレンバーナ渓谷の急斜面に囲まれたサンペレグリノ・テルメです。
アクアパンナ
サンペレグリノグループの非発泡性ミネラルウォーター の アクアパンナ は、ワインの産地としても名高いイタリア・トスカーナ地方の天然水。採水地はイタリア、トスカーナ州のスカルペリアという自然豊かな町です。フィレンツェの北の郊外、アペニン山脈の丘陵地帯に位置するその場所は、自然保護地区として指定され、環境保護の徹底が図られています。
クールマイヨール
アルプス山脈モンブランの麓に源泉をもつ天然水。 クールマイヨール の特徴はなんといっても硬度の高さで、硬度 1600 mg/L を超える超硬水です。硬水の中でもミネラルをたっぷり含んだこの水は、いつも美を追究しているヨーロッパの女性たちから「 ダイエットウォーター 」として親しまれています。ただ痩せるのではなく、「 健康的に美しく痩せる 」ことを目指します。

ヨーロッパのミネラルウォーター 一覧 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください