ヴァルス

フランスのミネラルウォーター 『 ヴァルス 』 の紹介です。

『 ヴァルス 』は 1602 年に発見されて以来、 実に400 年以上に渡って飲み続けられている天然炭酸入りミネラルウォーターです。
17 世紀から、フランス国王をはじめヴェルサイユ宮殿の貴族達にこよなく愛されたというフランスの名水『 ヴァルス 』。豊富なミネラルと天然の発泡性が特徴です。
源泉はフランス南部のローヌ・アルプ地方のアルデッシュ県ヴィヴァレー地方で、火山性地層の中で長い時間をかけて培われ、採水されています。

きめの細かい天然の炭酸ガスが含まれているため、とてもソフトな口当たりです。また、豊富に含まれる重炭酸塩は消化促進作用があるので、食事と一緒に摂りたいところです。
微炭酸なのできつ過ぎず、ノドにも優しいナチュラルスパークリングウォーター。

ただし、『 ヴァルス 』には、ボトル1本( 1250 ml )で 1.875 mg のフッ素が含まれています。
一日の摂取上限量よりは低い数値ですが、個人差や体調などの影響も考えられ、フッ素は過剰摂取によって急性中毒などを起こす可能性もありますので、7歳未満の子供には摂取させないように注意してください。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
□原産国 フランス
採水地 ヴァルス・レ・バン


栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 2.22 mg )
  • マグネシウム( 1.35 mg )
  • カリウム( 3.38 mg )
  • ナトリウム( 38.1 )
  • 硬度( 111 )
  • pH ( 6.4 )
ヴァルスは現在在庫がありません

そのほかのヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください