水・ミネラルウォーターの基礎知識」カテゴリーアーカイブ

水・ミネラルウォーターの基本的な知識。水とミネラルウォーターに関するさまざまな事柄。

温泉水 効能 効果 と おすすめ 飲む温泉水

温泉水 効能 と 飲む温泉水 効果 に関する情報です。

温泉水 効能 効果

温泉水 効能 効果

温泉効果

日本は温泉列島とよばれ、全国に温泉があります。仕事に疲れたら、温泉に入ってリラックスしておいしいものを食べるのがストレス解消方法になっている人もいるでしょう。また、病気などで体に痛みがあって、温泉で痛みを癒やすのが欠かせない人もいるかもしれません。

では、 温泉水 を飲んだ経験のある人はどのくらいいるでしょうか。市販の 温泉水 は温泉をボトルに詰めたもので、健康ブームにのって人気です。そもそも温泉は、地層にしみこんでマグマの熱で温められた水を含んでいるわけですから、 ミネラルウォーター と同様にそのまま飲んでも体にいいのです。

ヨーロッパでは古くから「 飲泉法 」と呼ばれる温泉を飲む治療がおこなわれていたように、飲泉は入浴するよりも効率よくミネラル成分を体内に取り入れることができるのです。

飲む 温泉水 効能 効果

次のような症状があるときに 温泉水 の ミネラルウォーター を飲んでみましょう

胃腸の調子がいまひとつのとき

暴飲暴食などで、胃酸の分泌や胃腸の働きが正常に働かない場合は「 ナトリウム-炭酸水素塩泉 」が効果的です。「 アルカリ性単純温泉 」は肌への刺激も少なく、軽度の消化不良や消化器系の炎症に効果があります。ただ、温泉水が消化不良に効果的だといっても暴飲暴食を減らす方向で工夫しなければいけません。

便秘気味のとき

便秘解消のためには、腸内の水分補給 と 腸のぜん動運動 の両方を活発にさせる必要があります。温泉水なら「 ナトリウム-硫酸塩泉 」が効果的です。

眠れないとき

ゆったり眠れないのは精神的に高ぶっている証拠です。そんなとき、水をゆっくり飲みこむことで精神が鎮まります。「 カルシウム硫酸塩泉 」はイライラに効果的なカルシウムが豊富です。高ぶった神経を鎮静させてくれます。

温泉には飲める温泉、飲めない温泉がある

温泉でも臭いのない単純泉ならそのまま飲むことも可能ですが、特有の硫黄臭がある温泉水をそのまま飲むのは抵抗があります。すべての 温泉水 が飲めるわけではないのです。泉質によっては、ミネラル成分がたくさん含まれていても人体の許容量を超える成分が含まれていたり、味や臭いの刺激が強すぎるためにろ過したり薄めたりしなければ飲めないものもあります。
現在、発売されている商品は体に有用なミネラル成分は残して雑味や臭いのもとになる成分を取り除いてあるものがほとんどです。通常のミネラルウォーターと同様に飲むことが可能です。

泉質によってはそのまま飲めない 温泉水 もある

泉質によってはそのまま飲めない 温泉水 もある

ヨーロッパでの温泉の常識

フランスやイタリアをはじめとしたヨーロッパ諸国では温泉に入浴するよりも飲んだり治療したりするのが常となっています。特にフランスでは、 ミネラルウォーター を利用して体を治療することを「 テルマリズム 」といい、病院と同様に医療施設として成り立っています。そして、そこには健康保険などが適用されています。

日本では 美容の水 としても人気の『 コントレックス 』は、フランス政府から医療に使用できる水として正式に認められたミネラルウォーターです。ほかにも、イタリアの『 サンペレグリノ 』は、水の研究にも熱心に取り組んでいたという レオナルド・ダ・ビンチ も源泉の調査に訪れたといわれているミネラルウォーターです。

飲む温泉水 の 紹介

温泉水 99
鹿児島・桜島の近くにある垂水温泉の地下 750 メートルから汲み上げられ、安心・安全な環境のもとボトリングされてる、天然アルカリイオン水 温泉水99 。超軟水で、クラスター( 水分子集団 )が細かいので体への吸収率が優れています。
飲む温泉 観音温泉
伊豆下田の観音温泉水をそのままボトリングした 100 % 温泉水。品質の良い水としてモンドセレクションの受賞歴もあり、口あたりが良く甘みがあっておいしいと評判の水です。
財宝 財寶温泉
ミネラルウォーター 財寶温泉 の採水地は、鹿児島県のシンボル「 桜島 」を望む 垂水市で、地下 1,000 メートルの深さのところから湧き出す水を採水しています。桜島のエネルギーをたっぷりと蓄え、豊かな自然に育まれた温泉水です。
マグナ1800
マグナ1800 は、大分 長湯温泉の 飲む温泉水 。国内のミネラルウォーターでは珍しい硬度の高い 超硬水 のミネラルウォーターです。長湯温泉の飲泉としては、 便秘 、デトックス、慢性胃腸病、糖尿病、痛風などに対し効果的だとされています。
樵のわけ前 1117
鹿児島 垂水市の地下 1,117 メートルから汲み上げられている弱アルカリ天然水、 樵のわけ前 ( きこりのわけまえ )。採水地でのこだわったボトリングで、源泉に近い味がします。
月のしずく
和歌山県高野山麓 神野々(このの)の天然温泉 ゆの里 の地下深くから汲み上げられる温泉水。豊富なミネラルがバランス良く含まれています。
アルプス精水
自然環境保全地域に指定された、3,000メートル級の山々が連なる北アルプス連邦が水源です。雪解け水が地中深くに浸透し、土壌中のミネラルをたっぷり吸収しながら長い時間地中に蓄えられ、地質が自然のフィルターとなっています。
飲むおんせんVeil
その昔、武田信玄が北条氏との合戦の際に負傷した武士を入浴療養させたという、神奈川県西丹沢・中川温泉が源泉の 飲む温泉水。10年という長期保存が可能で、災害用保存水としても役立ちます。

おいしい水 と まずい水 は何が違うのか

水のおいしさ、 おいしい水 と まずい水 は何が違うのか についての情報です。

日本には、全国各地に おいしい水 が湧いています。名水といわれる湧き水の場所へ行き、そこで清水を飲んだときには水がとてもおいしくて、自宅に戻ってきて家庭の水道水を飲んだときにいまひとつだったり、まずいと感じるのはなぜでしょうか。これらは何が違うというのでしょう?

水のおいしさを左右するもの

水の味というのは、不純物が入っているかいないか、水の中にとけているミネラル成分とそのバランス、水温、飲んだときのその人の健康状態など、さまざまな要因や条件で変わってくるものです。

名水といわれる水の湧く場所で飲む清らかな水の多くは、雨や雪が長い時間をかけて大地にろ過されることで不純物が少なく、地層のミネラルがバランスよくとけ込むことによって水に甘みや味わいなどが出てくるのです。
また、適度な運動をした後などでは、身体を動かすことによって体温が上がり、のどが渇くという条件が揃って、水がおいしいと感じる、ということもあります。
家庭の水道水がそれほどおいしくなかったり、まずかったり感じるのは、安全な水を各家庭に届けるために、消毒がおこなわれ、塩素やカルキといった不純物が混入しているため、匂いや味が損なわれていることが理由です。

水のおいしさ おいしい水 と まずい水

水のおいしさ おいしい水 と まずい水

それでは、水のおいしさを左右するものには何があるでしょう。

ミネラル含有量
ミネラルも正しく表現すると不純物の一種ではありますが、バランスがよければ水にうまみや甘味、味わいといったおいしさを与えます。ただし、ミネラルの中でもマグネシウムやカルシウム、カリウムの量が多いと硬度の高い水となります。また、ミネラルが多すぎる場合、健康のためには良い水ですが、人によっては苦味を感じたり、まずいと感じるようになります。

炭酸ガス
ほとんどの水には、微量の炭酸ガスがとけ込んでいます。炭酸ガスの割合が多いものは、炭酸水(スパークリングウォーター)となります。適度の炭酸ガスが含まれている水は、シュワシュワした飲み口が爽やかです。

におい
もともと水は、においの成分を溶かしやすい性質があります。ですから、ちょっとしたにおいでもすぐにうつってしまいます。
カルキの臭いやカビの臭いなどが水にうつると、水がおいしくない原因になります。逆にレモンの香りや花の香りなど、水そのものの味わいだけでなく、おいしさの要素とフレーバーを加えることもあります。

水に含まれる不純物
水の味が損なわれてしまうもうひとつの原因が不純物による雑味です。マンションなどの集合住宅では、貯水タンクに水をためるためカビや藻などが発生しやすく、不純物が混入しやすいといえます。

自宅の水がまずい(おいしくない)場合の対策

水がおいしくない原因となっている不純物をのぞくことが大前提となります。ただ、暮らしている地域の環境なども影響してくるので、水道水の調整が難しい場合もあります。そんなときには、ピッチャータイプの浄水器を利用するのもおすすめです。手軽においしい水を飲むことができます。

おいしく水を飲むコツ についてはこちら

日本の水道水も危険? はこちら

水道水の危険性 安全な水を飲むには

家庭では何気なく水道をひねれば水が出てきて飲めますが、 水道水の危険性 について考えたことはあるでしょうか?

水道水の危険性 は塩素にある

日本の水の事情はここ数年で大きく変化しました。これは、大都市でも地方都市でもそれほど大差はありません。そして、これらの現状の中でもっとも危惧されているのは、塩素処理です。

日本の水道水は、河川などから取水された後、 2 度にわたって塩素処理が行われています。
最初の処理は、原水に含まれている不純物を塩素と反応させて化学的に除去します。そして 2 度目の塩素処理は、配水する途中ででの衛生状態を保持するために行われる「殺菌・滅菌」です。こうした処理を経た結果、大腸菌が検出されない水道水ができあがるのです。しかし、これは世界的に見ると異常です。

世界保健機構( WHO )は 100 回の検査のうち、 5 回大腸菌が検出される程度ならば許容範囲としています。これはアメリカやヨーロッパでも同様です。塩素を入れすぎることによる害をしっかり認識しているのです。有害な菌は取り除けるのですが、デメリットは、様々な危険も同時に増大します。

その危険の一例が「 トリハメタロン 」です。 トリハメタロン は強力な発ガン性をもっていて、水道法上では「消毒副産生成物」と呼ばれています。なぜなら、原水を消毒する際に原水中の汚染物質(有機物)と塩素が化合することによって トリハメタロン が生成されるからです。塩素の使用量を減らせばいいのですが、水道法によりそれができないのです。

水道水は安全に飲める?

水道水は安全に飲める?

危険だらけの水道水をどうしたらいいのか?

さらに、日本の原水は現在、汚染が進む一方です。塩素の使用量もものすごい勢いで増加しています。また原水の汚染にともない、硝酸塩による害の心配も生じています。原水が生活排水や工場排水によって汚染されると、たんぱく質などの栄養分が豊富になって藻類が繁殖し、それが水道水に入ると硝酸塩が増えるのです。

この硝酸塩が健康障害を引き起こすケースがあります。硝酸塩は、血液中のヘモグロビンと結びついて、赤血球が酸素を運搬する機能を阻害し、貧血の要因をつくります。また硝酸塩はインシュリンを生成する細胞を変化させて、糖尿病を誘発してしまうのです。平成 28 年時点で糖尿病有病者と糖尿病予備群は、いずれも約 1,000 万人と推計されています。これは、日本の人口の 10 % 以上です。
水道水が信用できない、という多数の声は非常に説得力があります。では、どうやって水道水を安全な水に変化させればいいのでしょうか。

水道水を安全な水にするには?

お手軽で効果的な水にする、いますぐできる浄水法をご紹介します。

レモン汁で残留塩素を消す

レモンをコップに入れる方法はすばらしい浄化法です。残留塩素はレモン汁のクエン酸によって酸化されることで消滅します。添加量の目安は、コップ 1 杯につき、レモン汁わずか 1 滴です。

万能な炭を使う

浄水器には大抵活性炭が使われているように、炭には残留塩素や異物、有害物を吸着する作用があります。一般家庭で使用するには、殺菌のために一度、煮沸した備長炭や竹炭をガーゼに包みペットボトルやピッチャーあるいはタンクに入れて一晩放置するという方法。炭の量の目安は、水 10000 cc に 100 g ほどです。

ほかには、浄化できるピッチャーがありますのでこれを購入する方法です。浄水器はピンからキリまでありどれがいいのか悩みますが、このピッチャータイプの浄水器であればそれほど性能に差がないので迷うことがありません。
ピッチャータイプの浄水器で浄化された水を飲む

また、もっと安全性を高めたいのであればミネラルウォーターを飲むこともひとつの方法です。活泉水がおすすめです。