月別アーカイブ: 2021年10月

便秘解消のために ミネラルウォーター を飲む

ミネラルウォーター と便秘解消に関する情報です。

水が足りないと便秘の原因になる

便秘にはさまざまな原因があってそれは人によって違いますが、原因のひとつには水分不足による便秘があります。水分が十分に摂れていないと、便が硬くなり、便のかさが少なくなって、腸内を移動しにくくなります。 1 日に 1.5 ~ 2 リットル以上を目安に、水分をたっぷり補給しましょう。

水分摂取を十分におこなうことで体全体の代謝がよくなります。また、健康食品や便秘薬に頼るわけではないので体にストレスがかからず無害です。朝、起きてコップ 1 杯の常温の水をゆっくり摂取することで、便秘解消以外にむくみが改善されたりもします。

ミネラルウォーターを飲む場合、硬度が高めの水を飲むことで便秘を解消できることもあります。それは、硬度の高い水ほどミネラルがたっぷりと含まれているからです。ただ、多くの硬水は、口あたりがいまひとつです。日本の水はほとんどが軟水ですから、それを自然に飲み慣れている日本人の口には、硬度の高い硬水はなかなか合いません。好みにもよりますが、実際に飲むとまずい、飲みにくいといった感想がほとんどでしょう。

また、硬度の高いミネラルウォーターを飲んだら明日には快便になるのか? というと、そこまで即効性があるわけではありませんが、習慣づけることで、より便を出しやすくなります。

ミネラルウォーター 便秘を改善するには水分摂取が大切

ミネラルウォーター 便秘を改善するには水分摂取が大切

水分摂取のポイント

もし、硬度の高い水が苦手で飲めない場合は、軟水でもいいのでしっかり水分摂取することが重要なポイントです。寝る前、起床時のコップ 1 杯の水は必須です。ちなみに、腸は冷えると蠕動運動( ぜんどううんどう )をなまけるようになるので、常温の水をゆっくり飲むのがポイントです。便秘に関してだけでなく、腸が冷えるといいことがありません。また、朝起きてすぐに水か牛乳をコップ 1 杯飲むと、腸が刺激されて動きがよくなり、便意が起こりやすくなります。ただし、体質によるのですが、牛乳を飲むと腹痛を起こしたり下痢をしてしまう人は NG ですからコップ 1 杯の水にしておきましょう。

便秘解消を目的にミネラルウォーターを飲むときに冷蔵庫で冷やした水を飲む人もいるかもしれませんが、冷たすぎる水はおすすめできません。腸が冷えて、かえって便秘を悪化させます。ミネラルウォーターを飲む場合は、常温の水を飲むようにしましょう。

便秘解消にはミネラルが豊富な硬水がおすすめ

便秘解消の情報を提供しているようなサイトでは、たくさんあるミネラルウォーターの中でどういったものが便秘解消に効果的か、などを具体的に解説しています。以下引用になりますが、次のように書かれていますので、本サイトで紹介している国産で硬度の高いミネラルウォーター 一覧などは、便秘解消に役立ちそうです。
「朝起きたときに硬度 1000 以上の超硬水やスパークリングウォーターを飲むと効果的です。お通じが良くなると肌あれや下腹ポッコリも解消できるので、美容をサポートするのにもミネラルウォーターを飲むとよいです。また、食前にミネラルの豊富な超硬水やスパークリングウォーターを飲むと空腹感をやわらげる効果があるので、ダイエットにも◯です。」

海外産よりも国産のミネラルウォーターを安心して体に入れたい、という声が多いのが一般的です。国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、国産で硬度が高いミネラルウォーターの一覧は重要なデータとなります。ただし、硬度の高いミネラルウォーターでないと効果がない、というわけではありません。比較的口あたりのよい国産の軟水でも、代謝が改善されれば便秘も改善されていくでしょう。

近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター 一覧

国産ミネラルウォーター のうち、 近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター に関する情報です。

本州のほぼ中央に位置する近畿地方は、大阪の平野を中心にその周囲約 70 パーセントが山に囲まれています。この高低差が大きく急峻な地形の恩恵により比較的純度の高い軟水が多いのが特徴です。

中国地方は中国山脈を境にして花こう岩層、石灰岩層、堆積地層、火山灰層などさまざまな地層が広がることから、バラエティーに富んだ性質の天然水があります。

四国地方は、東西にのびる四国山脈があり、清流といわれる四万十川の源流をはじめ、山麓に様々な名水が湧き出しています。基本的には硬度の低い天然水が豊富ですが、高知県の室戸岬は日本ではじめて海洋深層水の研究開発が行われた場所でもあり、現在でも質の高い深層水が人気です。

近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター

近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター

近畿・中国・四国地方のミネラルウォーター 一覧 【 概要と栄養素 】

六甲のおいしい水 ( 兵庫県 )
アサヒ おいしい水 天然水 六甲 は、神戸・六甲山の地下深くの花こう岩層で長い時間をかけてゆっくりゆっくりろ過された、バランスのいいミネラルウォーターです。原水は、地下150メートル以上の深さにある 深井戸水 です。
月のしずく ( 和歌山県 )
和歌山県の高野山麓 神野々(このの)の地下 50 メートルから湧き出る地下水の「 金水 」と、そこから 1,000 メートル以上も深い地層から汲み上げられた鉱泉水の「 銀水 」がブレンドされたナチュラルミネラルウォーターです。
白山命水 ( 鳥取県 )
源泉井戸の深さ 242 メートル余りの地下水が汲み上げられ、岩盤の天然のフィルターを通してじっくり成熟された太古の水です。採水地周辺一帯は、約 130 ヘクタールが自然の森林に包まれていて、環境にもとても恵まれた地です。
森の水だより 大山山麓 ( 鳥取県 )
採水地は、日本名水百選にも選ばれたことのある中国山地最高峰の秀峰、大山(だいせん)。 豊かな緑に囲まれた大山の山の麓には、観光だけでなく地元の人々の生活を支える名水ポイントがいくつも存在しています。
金城の華 純天然のアルカリイオン水 ( 島根県 )
金城の華 ( かなぎのはな ) 純天然のアルカリイオン水 は、島根県の金城の里で、数百年の歳月をかけてろ過された天然アルカリイオン水です。地下 300 m にある花こう岩層から噴出した水が非加熱でボトリングされています。
四国剣山 天然水 ( 徳島県 )
高純度でまろやかな口あたり、ほのかな甘みを感じる軟水です。採水地は自然のままに残された森が広がる、徳島県つるぎ町にある特定水源地で、ここから汲み上げた天然水のみから、ミネラルウォーター 『 四国剣山天然水 』は生まれます。
海の深層水 天海の水 硬度1000 ( 高知県 )
海の深層水 天海の水 ( あまみのみず )は、室戸海洋深層水 100 % を原料としたミネラルウォーターで、マグネシウムが豊富に含まれています。水の硬度は 1000 mg/L で、硬水の中でも特に硬度が高い 超硬水 です。
室戸海洋深層水 マリンゴールド ( 高知県 )
マリンゴールド は、現在では多くの種類のある海洋深層水の中でも老舗といえる水で、世界で初めて深層水を脱塩してつくられたというミネラルウォーターです。脱塩後、ミネラル成分が一定にされ人体に必要な微量元素がバランス良く含まれています。
ミネラル水 深海の恵み ( 高知県 )
取水・分水施設から製造工場に直接つないだパイプラインを通り、光と大気にさらされていない新鮮な海洋深層水(逆浸透膜ろ過水および濃縮水)が使用されています。室戸岬沖の水深 374 メートルから採水された、まさに 深海の恵み を受けた水です。

日本の 名水百選 とは?

環境省による日本の水 名水百選 に関する情報です。

日本は清らかでおいしい天然水に恵まれています。そして、「名水」と呼ばれる湧き水が全国各地にあります。こういった場所の水はもともと地元の人々が生活用水として使っていた水ですが、昨今のおいしい水ブームのおかげで、遠方からもポリタンクをいくつも車に積んで熱心に水をくみに行く人が多くなっているようです。

日本人は昔から水の味にこだわりが強く、ミネラルウォーターの購入も日常化しています。至る所に清く澄んだ湧水がたくさんあり、当たり前のように品質のいい水を飲んでいます。日本の水は超軟水軟水のように硬度が低く、クセがなくてまろやかでとても飲みやすい水が多いです。

こうした名水の中でも特に良質な天然水が「 名水百選 」として選定されています。

名水百選

名水百選

水質保全などを目的におこなわれた『 名水百選 』

これらの水ですが、環境問題等が原因で環境省(当時は環境庁)が昭和 60 年に全国にある約 780 以上の名水の中から、名水の再発見、水資源をもう一度見直すことを目的に全国の湧水や河川を 100 ヵ所選定したものが「 名水百選 」です。

環境省のホームページ 名水百選ポータル
URL:https://www.env.go.jp/water/meisui/

たくさんある水の中でどれを選んだらいいかよくわからなかったら、この 名水百選 を参考にしてみるのもいいかもしれません。

環境省では、全国に多くの形態で存在する清澄な水について、その再発見に努め、広く国民にそれらを紹介し、啓蒙普及を図るとともに、このことを通じ国民の水質保全への認識を深め、併せて優良な水環境を積極的に保護すること等今後の水質保全行政の進展に資することを目的に昭和 60 年 3 月、全国各地 100 ヵ所の湧水や河川を「 名水百選 」として選定しました。

また、この昭和 60 年選定の「 名水百選 」に加え、平成 20 年には、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境の中で、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを「平成の名水百選」として選定し、併せて 200 選となりました。(環境省ホームページ 名水百選ポータル より引用)

日本の 名水百選 の選定基準 は次の4点です。

  1. 水質
  2. 水量
  3. 周囲の環境
  4. 親水

これらが優れている箇所を選定しています。日本にはきれいな水が豊富にあることがわかります。ただし、水質の関係で飲用できない名水もあるので注意が必要です。

通販で購入できる 名水百選 の中から一部を紹介

名水百選 の選定から 30 周年を迎えたことを記念して、平成 27 年には、200 選の名水を対象とした 名水百選 選抜総選挙が国民投票によりおこなわれました。その結果、【 おいしさが素晴らしい名水部門 】において、先に紹介した「 わかさ瓜割の水 」(福井県)が第 2 位、そして「 月山自然水 」(山形県)が第 4 位に選ばれています。