便秘解消のために ミネラルウォーター を飲む

Pocket

ミネラルウォーター と便秘解消に関する情報です。

水が足りないと便秘の原因になる

便秘にはさまざまな原因があってそれは人によって違いますが、原因のひとつには水分不足による便秘があります。水分が十分に摂れていないと、便が硬くなり、便のかさが少なくなって、腸内を移動しにくくなります。 1 日に 1.5 ~ 2 リットル以上を目安に、水分をたっぷり補給しましょう。

水分摂取を十分におこなうことで体全体の代謝がよくなります。また、健康食品や便秘薬に頼るわけではないので体にストレスがかからず無害です。朝、起きてコップ 1 杯の常温の水をゆっくり摂取することで、便秘解消以外にむくみが改善されたりもします。

ミネラルウォーターを飲む場合、硬度が高めの水を飲むことで便秘を解消できることもあります。それは、硬度の高い水ほどミネラルがたっぷりと含まれているからです。ただ、多くの硬水は、口あたりがいまひとつです。日本の水はほとんどが軟水ですから、それを自然に飲み慣れている日本人の口には、硬度の高い硬水はなかなか合いません。好みにもよりますが、実際に飲むとまずい、飲みにくいといった感想がほとんどでしょう。

また、硬度の高いミネラルウォーターを飲んだら明日には快便になるのか? というと、そこまで即効性があるわけではありませんが、習慣づけることで、より便を出しやすくなります。

ミネラルウォーター 便秘を改善するには水分摂取が大切

ミネラルウォーター 便秘を改善するには水分摂取が大切

水分摂取のポイント

もし、硬度の高い水が苦手で飲めない場合は、軟水でもいいのでしっかり水分摂取することが重要なポイントです。寝る前、起床時のコップ 1 杯の水は必須です。ちなみに、腸は冷えると蠕動運動( ぜんどううんどう )をなまけるようになるので、常温の水をゆっくり飲むのがポイントです。便秘に関してだけでなく、腸が冷えるといいことがありません。また、朝起きてすぐに水か牛乳をコップ 1 杯飲むと、腸が刺激されて動きがよくなり、便意が起こりやすくなります。ただし、体質によるのですが、牛乳を飲むと腹痛を起こしたり下痢をしてしまう人は NG ですからコップ 1 杯の水にしておきましょう。

便秘解消を目的にミネラルウォーターを飲むときに冷蔵庫で冷やした水を飲む人もいるかもしれませんが、冷たすぎる水はおすすめできません。腸が冷えて、かえって便秘を悪化させます。ミネラルウォーターを飲む場合は、常温の水を飲むようにしましょう。

便秘解消にはミネラルが豊富な硬水がおすすめ

便秘解消の情報を提供しているようなサイトでは、たくさんあるミネラルウォーターの中でどういったものが便秘解消に効果的か、などを具体的に解説しています。以下引用になりますが、次のように書かれていますので、本サイトで紹介している国産で硬度の高いミネラルウォーター 一覧などは、便秘解消に役立ちそうです。
「朝起きたときに硬度 1000 以上の超硬水やスパークリングウォーターを飲むと効果的です。お通じが良くなると肌あれや下腹ポッコリも解消できるので、美容をサポートするのにもミネラルウォーターを飲むとよいです。また、食前にミネラルの豊富な超硬水やスパークリングウォーターを飲むと空腹感をやわらげる効果があるので、ダイエットにも◯です。」

海外産よりも国産のミネラルウォーターを安心して体に入れたい、という声が多いのが一般的です。国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、国産で硬度が高いミネラルウォーターの一覧は重要なデータとなります。ただし、硬度の高いミネラルウォーターでないと効果がない、というわけではありません。比較的口あたりのよい国産の軟水でも、代謝が改善されれば便秘も改善されていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください