テーブルウォーター」タグアーカイブ

オレッツァ 炭酸水 フランス コルシカ島の天然水

ミネラルウォーター オレッツァ に関する情報です。 フランス の コルシカ島 に湧き出る幻の 鉱水 オレッツァ ( OREZZA )。万年雪に覆われた高山からの澄んだ豊富な水に恵まれた、名水の宝庫であるコルシカ島の ナチュラルミネラルウォーター ( 微発砲水 )です。

オレッツァ 炭酸水

オレッツァ 炭酸水

オレッツァ 爽やかなのど越しのテーブルウォーター

コルシカ島 はフランス本土とは異なり、手つかずの自然が多く残されている場所です。 2000 メートル級の山々が連なっていて、面積のほとんどが山岳だといいます。そんな コルシカ島 の源泉から湧き出した水 オレッツァ は、カルシウムと重炭酸塩が豊富でナトリウムが少ないので、爽やかなのどごしで、フレンチとの相性が抜群、食事のお供にぴったりです。そして、毎日のミネラル補給にも適した水です。フランス の スパークリングウォーター というと ペリエ が広く知られていると思いますが、パリの一流フレンチレストランではこちらの OREZZA ( オレッツァ )が提供されています。

オレッツァ の水は、コルシカ島 ラパッジオ渓谷 の伝統ある名水の地であり、炭酸水脈のある唯一の水源地から採水されています。その後オレッツァ の工場では、 EU の厳しい基準を満たした最新設備によって、原水が持つ高いクオリティーをそのまま壊さないようボトリングされています。

ラパッジオ渓谷 の オレッツァ の採水地は 19 世紀には療養地として正式に認定され、ヨーロッパ各地から多くの人が訪れたといわれています。第二次世界大戦では北アフリカ戦線にこの水が送られて、兵士たちを潤したという歴史もあります。

名称 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
原産国 フランス
採水地 コルシカ島 ラパッジオ渓谷
ミネラル成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム ( 18.5 mg )
  • マグネシウム ( 1.65 mg )
  • カリウム ( 0.155 mg )
  • ナトリウム ( 0.69 mg )

硬度( 664.7 mg/L ) pH 値( 5.5 )

※ 成分表示に関しては、天然水ですので採水時期などによって若干の差が出ることがあります。

ヨーロッパのミネラルウォーター 一覧

『 ガルヴァニーナブルー 』 ボトルが美しいスパークリングウォーター

ミネラルウォーター 『 ガルヴァニーナブルー 』の紹介です。炭酸入りのナチュラルミネラルウォーターです。

炭酸水 『 ガルヴァニーナブルー 』

炭酸水 『 ガルヴァニーナブルー 』

ガルヴァニーナブルー の水源は、地元の人々から「天国の丘」と称される標高 350 m の場所にあり、そこはイタリアの最も古いナチュラルミネラルウォーターの水源です。紀元前までその歴史を遡ることができるイタリア中部の古代都市リミニ、そして現存する世界最古の共和国であり、世界で 5 番目に小さな国サンマリノの両方に程近い場所に位置しています。

イタリア、アペニーネ山脈の潤沢な雪と雨が地下岩盤層に浸透することで ガルヴァニーナブルー は作られます。その良質な鉱泉は、はるか昔、古代ローマ人の療養に重宝されていたということがわかっています。そして、現在も変わらずイタリアの人々に愛されています。

ガルヴァニーナブルー にはマグネシウム、カルシウム、重炭酸塩、炭酸などが適度に含まれていて、魚や肉をベースとしたトマトソースの料理、煮込み料理との相性が良いです。味わいの良さと機能性の高さでも親しまれています。

ガルヴァニーナブルー のボトルは、その名のとおり青く美しいグラスボトル( ガラス瓶 )で、中身に引けをとりません。夜の食事をロマンティックに演出してくれるテーブルウォーターです。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 エミリアロマーニャ州 サンロレンゾモンテ

 

栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム( 12.7 mg )
  • マグネシウム( 2.5 mg )
  • カリウム( 0.16 mg )
  • ナトリウム( 3.2 mg )
  • 硬度( 420 )
  • pH ( 7.2 )

ヨーロッパのミネラルウォーターの一覧はこちら

スルジーヴァ ミネラルウォーター ( ナチュラル )

スルジーヴァ ミネラルウォーター ( ナチュラル )の紹介です。

ナチュラルミネラルウォーター 『 スルジーヴァ ミネラルウォーター 』

ナチュラルミネラルウォーター 『 スルジーヴァ ミネラルウォーター 』

スルジーヴァ ミネラルウォーター は、氷河が点在するイタリア トレンティーノ州 アダメッロ・ブレンタ自然保護区(標高 1,134 m )の氷河の原水をボトリングしたナチュラルミネラルウォーター。
ヨーロッパでは珍しい軟水で、やさしい口当たりで飲み心地がやわらかです。イタリアの多くのレストランで提供される定番のテーブルウォーターであり、料理との相性は抜群! イタリアソムリエ協会の公式推奨品です。

スルジーヴァ ミネラルウォーター の水源の地層は、マグマや地質変動、氷河によってもたらされた不浸透性の岩で、この地形がヨーロッパには珍しい軟水を生み出しました。そして、採水地の周辺は針葉樹林と海岸のみで、人が住んでいないため、汚染される心配のないとても清潔な地域で採水されています。

その純度とやさしい口当たりから、ワインと料理と最も相性の良い水として、イタリアソムリエ協会から公式に推奨ミネラルウォーターの認定を受けています。また、保存料、添加物は一切使用されていないので、安心して飲める水です。

スルジーヴァ のボトルはとてもスタイリッシュでオシャレなガラス瓶。 スルジーヴァ には、こちらで紹介している ナチュラル ( 炭酸なし )のほか、 スパークリングタイプ ( フリザンテ )もあります。ラベルのデザインはブルーがナチュラル、ピンクがスパークリングとなっています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱泉水
原産国 イタリア
採水地 トレンティーノ州 アダメッロ ブレンタ自然保護区
栄養成分 / 100 ml あたり
  • カルシウム( 0.75 mg )
  • マグネシウム( 0.07 mg )
  • カリウム( 0.09 mg )
  • ナトリウム( 0.18 mg )

硬度( 21 mg/L ) pH ( 6.8 )

ヨーロッパミネラルウォーター 一覧はこちら