伊豆の天然水 29

伊豆の天然水 日本有数の降雨地 伊豆天城山麓、伊豆の国。静かな伊豆の山々の森林、岩石、土は、雨や雪を長いときをかけて、地中深くろ過し育んでいきます。バナジウム、ケイ素など天然ミネラルが溶けこみ、まろやかでほんのり甘みのある、ご家族で楽しめる天然水です。赤ちゃんとお母さんのための天然水。
長い時間をかけて濾過して、ミネラルがバランスよく溶け込んだ、無菌状態のプレミアムな天然水が生まれました。
29という数字は、この水の硬度のあらわしているのですが、家族で安心して飲める軟水です。

天城山系の天然水はミネラルバランスがとても良く硬度も低いため、飲みやすくなっています。
自噴している地下水脈から直接ボトリングしているので、赤ちゃんのミルクを作るのにも利用できる安全性と信頼性の高い水です。
弱アルカリ性で、まろやかな口当たり、ほんのり甘みがあります。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 深井戸水
□採水地 静岡県田方郡大仁町
栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(0.73mg)
  • マグネシウム(0.27mg)
  • カリウム(0.06mg)
  • ナトリウム(0.37mg)
  • 硬度(29)超軟水
  • pH(8.4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください