ゼロ磁場の秘水

日本で唯一の「ゼロ磁場地帯」、それが長野県の南部上伊那にある分杭峠(ぶんぐいとうげ)。
ゼロ磁場とは、地殻変動の巨大なエネルギーがぶつかり合って互いの磁気をうち消し合い、生命力をアップするといわれている場所。
人間でいうと『気』の出入り口であるツボのようなもの。
ゼロ磁場の秘水は、そのゼロ磁場地帯である長野県の分杭峠から湧き出した天然水なのです。
ゼロ磁場の秘水に含まれる天然ミネラルは、筋肉や骨をつくる働きがあるので、毎日飲むことでダイエット中などの栄養不足も自然と補え、疲れやイライラも抑えてくれます。
また、肌によい働きもあるといわれているので美容を心がけている人にはピッタリの水。
軟水だから赤ちゃんの粉ミルクとも相性がよく、コーヒーや紅茶をいれてもおいしいです。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 湧水
□採水地 長野県上伊那郡長谷村

栄養成分/100mlあたり
  • カルシウム(1.88mg)
  • マグネシウム(0.27mg)
  • カリウム(0.07mg)
  • ナトリウム(0.55mg)
  • 硬度(64)軟水
  • pH(7.4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください