水・ミネラルウォーターの基礎知識」カテゴリーアーカイブ

都会の水道水がおいしくないわけ

カルキが入っていない水は法律違反

都会の水道水はどうしても「まずい」というイメージがありますが、その原因となっているのが「カルキ」です。
カルキというのは、石灰に塩素を吸着させたもので水に溶かすことで殺菌する働きがあります。
塩素は、水の中の汚れや細菌と反応すると消えてしまうため、水質のよくない都会ではどうしてもカルキの量が増加し結果、臭くてマズイ水になるのです。

カルキの量を減らせば、おいしい水になることはわかっているのに、なぜおいしくない元のカルキを入れるのでしょうか?

その理由は日本では、蛇口の先にまで塩素が残っていなければ法律違反になります。
さらに都会のように浄水場から家庭に供給されるまで、水道管の距離が長かったりマンションなどは、貯水タンクに水を貯蔵してそれぞれの家庭に供給しなければいけないので雑菌が繁殖しやすい環境にあるのです。

キレイな水を家庭の蛇口まで流すには、どうしても大量のカルキを投入しなければ、安全な水を供給することができないのです。
そのためカルキ臭い水になってしまうのです。
現在では、性能の高い、高度浄水処理施設ができているため、東京をはじめとした都市部の多くの水は、以前に比べて格段によくなっています。

水道水が食中毒を予防

水道水がマズイのはカルキが原因ですが、実はメリットもあるのです。それは食中毒予防です。
夏場に起きる食中毒のほとんどが食材に付着した大腸菌やブドウ球菌が原因ですが、日本の水道水に食材を浸すと、1時間ほどで細菌のほとんどが死滅します。(塩素によりビタミンも破壊されてしまいます)

これが浄水器を通した水やミネラルウォーターでは、細菌がそのまま生きていますので食中毒になる危険が高いわけです。
おいしさの点では、水道水が劣っていて、ミネラルウォーターがあるかに優れていますが蛇口をひねるだけで強力な殺菌力を持った水が出るのですから安全性という面では、日本の水道水は非常に高い安全性を確立しているといえます。

酸素水とは〔性質と効能〕

酸素不足になると疲れやすい

普段何げなく吸い込んでいる空気には、たったの21%しか酸素が含まれていません。大都市圏では、密閉されたビルや地下、人混みや排ガスが多いこともありそのような場所は酸素濃度がおよそ20%とも言われていますから都会で暮らすだけで常に酸素が1%不足するけです。
たった1%といえど、人間にとっては大きな問題で酸素濃度が1%低下すると

  • 集中力の低下
  • 疲労感
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい

などの症状を起こしやすくなります。
運動すると呼吸が激しくなることからもわかるように体を動かすのはもちろん脳を使ったり飲酒や喫煙などでも酸素が余計に必要になります。こうしたことからも疲れの原因が酸素不足であるケースが増えています。

酸素供給に酸素水を利用する

現代人の酸素不足を解消するには呼吸をすることで取り込むよりもたくさんの酸素を体に補給する必要があります。
最近では、酸素を直接吸入することが注目されていますが中でも通常の水に含まれている酸素量の数倍から数十倍もの酸素を詰め込んだ酸素水が人気です。
これはプロのアスリートからも支持を得ています。
また体の中に十分に酸素を取り入れることで血液の循環がよくなり、美容にも効果がああると言われています。

アスリート向け

激しい運動や体を動かす機会が多い人は超高濃度の酵素が疲労物質(乳酸)を分解。

酒好き愛煙家向け

アルコールの分解には多量の酸素が必要。また喫煙は体内の吸入効率を下げるので飲酒・喫煙をする人は10倍以上の酸素水が効果的。

酸素補給に(一般向け)

新鮮な酸素を取り入れて新陳代謝を高めたりリラックスさせたりします。疲れや
すい 、頭が冴えない、肌のハリがないなどでお悩みの場合は5~10倍の酸素水。
酸素水一覧はこちら

温泉水とは〔性質と効能〕

温泉

温泉

温泉の効果を体感する

日本は温泉列島とよばれ、全国に温泉があります。仕事に疲れたら温泉でリラックスしておいいしいものを食べるのがストレス解消方法になっている人もいるでしょう。また、ガン治療やガンで痛みがある人が温泉で痛みを癒やすのが欠かせない人もいます。

では、温泉水を飲んだ経験のある人はどのくらいいるでしょうか。
市販の温泉水は温泉をボトルに詰めたもので健康ブームにのって人気です。そもそも温泉は、地層にしみこんだ水がマグマの熱で温められた水ミネラルを含んでいるわけですから、ミネラルウォーターと同様にそのまま飲んでも体にいいというわけです。

ヨーロッパでは古くから「飲泉法」と呼ばれ、温泉を飲む治療法が行われていたように、温泉は入浴するよりも効率よくミネラル成分を体内に取り入れることができるのです。

飲める温泉水飲めない温泉水

飲める温泉水飲めない温泉水

飲める温泉、飲めない温泉

温泉にも臭いのない単純泉ならそのまま飲むことも可能ですが、特有の硫黄臭がある温泉水をそのまま飲むのは抵抗があります。
すべての温泉水が飲めるわけではないのです。

泉質によっては、ミネラル成分は、たくさん含まれていても人体の許容量を超える成分が含まれていたり、味や臭いの刺激が強すぎるためにろ過したり薄めたりしなければ飲めないものもあります。
現在、発売されている商品は体に有用なミネラル成分は残して雑味や臭いのもとになる成分を取り除いてあるものがほとんどです。
通常のミネラルウォーターと同様に飲むことが可能です。

ヨーロッパの温泉の常識

フランスやイタリアをはじめとしたヨーロッパ諸国では温泉に入浴するよりも飲んだり治療したりするのが常となっています。
特にフランスでは、ミネラルウォーターを利用して体を治療することを「テルマリズム」といい病院と同様に医療施設として成り立っています。健康保険なでが適用されています。
日本では美容の水として人気のコントレックスはフランス政府から医療に使用できる水として正式に認められた水です。
ほかにもイタリアの「サンペレグリノ」源泉は水の研究にも熱心に取り組んでいたレオナルドダビンチも調査に訪れたといわれるほどのミネラルウォーターです。

温泉水の効能

胃腸の調子がいまひとつ

暴飲暴食などで、胃酸の分泌や、胃腸の働きが正常に働かない場合は
「ナトリウム-炭酸水素塩泉」が効果的です。現代人は、ストレス社会で生活しているため、手っ取り早くストレスを解消するのは「飲む」「食べる」の暴飲暴食に走りがちです。
「アルカリ性単純温泉」は人体への刺激も少なく軽度の消化不良や消化器系の炎症に効果があります。もちろん、温泉水が消化不良に効果大といっても暴飲暴食を減らす方向で工夫しなければいけません。食べ過ぎ・飲み過ぎが習慣化してなかなか改善できないときはこういったものもあるので検討してみましょう。

便秘気味

便秘解消には、腸内の水分補給と運度の両方を活発にさせます。
「ナトリウム-硫酸塩泉」が効果的です。

眠れない

ゆったり眠れないのは精神的にたかぶっている証拠です。水をゆっくり飲み
むもとで精神が静まります。「カルシウム硫酸塩泉」はイライラに効果的な
カルシウムが豊富です。たかぶった精神を沈めてくれます。

ミネラル豊富な飲むことができる温泉水の一覧はこちらです。

海洋深層水とは〔性質と効能〕

2000年前の海水である海洋深層水

海洋深層水は、エネルギーや有用な物質を備えた水深200メートルより深いところを流れる海水のことをいいます。
しかし、深海の水が全て海洋深層水というわけではありません。
北極圏付近では、海水の塩分濃度の差によって海水が垂直に沈下する「婦ルーム」と呼ばれる現象が起きます。
この海流は2000~40000メートルの深さまで沈下し、一度も大気に触れることなく深海をひたすら流れ、およそ200年後になってようやく北太平洋付近に上昇する。と言われています。
太陽の光も届かない深海を循環するため、細菌や排水などで汚染されることなくミネラル成分も変化せずに健康に役立つさまざまなパワーをたくさん持っています。

海洋深層水

海洋深層水

海洋深層水がしょっぱなくない理由

市販されている海洋深層水のほとんどは、はじめに水分とミネラル成分をわけ、塩分だけを取り除いて再びミネラルをあわせて飲料用に加工されています。
加工といってももともと含まれているミネラルや汚染されていない清潔な水であることに変化はありません。
ミネラル不足はいけませんが、とりすぎても有害になってしまいます。
バランスよくミネラルを補給することは案外難しいのです。
バランスのとれたミネラルというのは、昔から羊水と言われていますが海洋深層水は理想のミネラル飲料といえるでしょう。

海洋深層水の特徴と効果

豊富なミネラル

海洋深層水には、カルシウムやマグネシウムをはじめ薬80種類以上のさまざまな
ミネラルが含まれています。

理想的なミネラルバランス

体にいいとされる摂取許容範囲が難しいミネラルですが海洋深層水には人体に理想のミネラルが含まれています。

清潔な水

海洋深層水は、大気や光の届かない深海を移動するため、雑菌が繁殖できず、化学物質などの汚染されるがありません。

安定した性質

2000年もの間、温度や水圧がほとんんど変化しない環境にあるため性質の変化がほとんどなく人体にとてもよい状態を保っています。

海洋深層水の効果

  • 便秘の改善
  • 悪玉コレステロールを防ぎ血流の改善
  • お酒の後の水分補給
  • 新生児やお年寄りにも安心な水分補給、栄養補給

日本の主な海洋深層水

日本の海洋深層水は、北極圏付近で沈下した海流とは異なり、海水の温度や塩分濃度によって沈下や上昇を繰り返す水深200m以深の海水が一般的です。

  • 久米島沖の海洋深層水
  • 富山湾の海洋深層水
  • 室戸沖の海洋深層水
  • 駿河湾の海洋深層水
  • 知床沖の海洋深層水
  • 三陸沖の海洋深層水
  • 伊豆大島沖

海洋深層水一覧から選ぶ

アルカリイオン水とは〔性質と効果〕

水の性質を知るときに酸性、アルカリ性といった言葉を使います。アルカリイオン水とはアルカリ性の水のことをいいます。 水はプラスとマイナスの電流(イオン)を帯びていて、電流を流すことでプラスとマイナスの電気を分けることが出来ます。 マイナスの電気を集めたものがアルカリイオン水、プラスの電気を集めたものが酸性水(弱酸性)です。
通常、市販のアルカリイオン水はアルカリ性とはいってもマイナスの電気比率が高いだけでプラスの電気も含んでいます。 この酸性かアルカリ性かを示す数値を、pH(ペーハー)といいます。 pH(ペーハー)はミネラルウォーターのラベル表示でも説明したように0~14で表し、7が中性で数値が大きくなるほど酸性に近づきます。

アルカリイオン水についてもう少し詳しく
プラス(陽性電極)とマイナス(陰性電極)をつけて直流の電流を流すと、水の中のプラスの電気は陰性の電極に、そしてマイナスの電気は陽性の電極に引き寄せられます。

陽性電極に集まった水
酸性水(弱酸性)
塩化物イオンなどの陰イオンが電極に引き寄せられる。
また水素イオンや溶存酸素などが多くなる。
陰性電極に集まった水
アルカリイオン水
陽性の電気を持つカルシウム(Ca)マグネシウム(Mg)
ナトリウム(Na)、カリウム(K)などが豊富に含まれる。

 

アルカリイオン水の効果について

マイナスの電気イオンを帯びているアルカリイオン水にどのような効果があるのかということですが、慢性の下痢、消化器官の不調などに効果あり、胃もたれ、胃痛などにも効果が高いことで注目されています。 また、細胞に水分が吸収されやすくなったり、脂肪がたまりにくくなる、などの美容効果、高血圧や老化を防ぐなど美容と健康の双方にメリットがあるようです。

pH(ペーハー)の違いで水の性質も変わる
pHの数値は7(中性)を基準にして、大きくなるほどアルカリ性になり、逆に小さくなるほど酸性になります。飲用するのは、一般的には5~9の数値の水です。

4.0~6.0
酸性水
・体の外に効果的
・肌の引き締め効果(美肌)
・細菌から体を守る
7.0
中性水
・体の中にも影響がなく特に体内での負担が少ない
・水分補給に適している
8.5~10.0
アルカリイオン水
・慢性の下痢、便秘、消化不良などの改善
・胃腸内の異常発酵、胃酸過多の防止
・脂肪の蓄積、高血圧、老化の防止
・活性酸素の除去効果

アルカリイオン水の効果と一覧