愛煙家はたくさんの水を飲むことでストレス解消

タバコによる血液どろどろを改善

体に悪いタバコですが、禁煙となるとハードルがぐーんとあがってしまうのが正直なところです。
「やめよう!」と思ってもなかなかやめられません。愛煙家の皆さんもわかっていることですが、タバコの害はニコチンとタールです。この有害物質はガンや動脈硬化までも引き起こす要因となります。意外かもしれませんが、ニコチンには利尿作用があります。
利尿作用そのものは、体の代謝がアップしよいことなのですが、タバコは毛細血管を収縮させる作用がありますタバコを吸えば吸うほど体の水分は尿として排出され代謝が悪くなります。 血液がどろどろ状態になってしまうのです。つまりタバコを吸う人は吸わない人に比べてたくさんの水分を摂取する必要があるのです。

水を飲むだけで禁煙?

愛煙家にとっては多くの人が禁煙をのぞんでいますが、なかなかやめられません。なぜ?タバコをやめられないのか?それは慢性的に摂取してきたニコチンがきれて、禁断症状を起こすからです。そこでタバコが吸いたくなったら水を飲むことで禁断症状である中毒を薄めることができるのです。
タバコを吸いたくなったときももちろんですが、水分を多めに摂取することで「タバコを吸いたい症状」を抑えることができます。タバコを吸って体内に入ったニコチンなどの有害物質の排出を促進することができます。
水を飲むことだけでイコール禁煙にもってくのは大変ですが、少しずつ本数を減らすことは十分に可能です。

ゆっくりと水を飲む タバコを吸った直後に水を飲む
タバコを吸いたくなたときに味わうように
ゆっくりと水を飲みます。水を飲むことで
体内のニコチンの濃度を下げることが
できます。喫煙衝動(禁断症状)を
和らげることができます。
タバコを吸った後はニコチンの利尿作用
により水分排出が促されます。体内の
ニコチン濃度が高まる原因になります。
水分不足にならないように十分に水分を
とります。
こまめに水を飲む 硬水を飲むようにする
タバコを吸うことで血液がどろどろになり
やすいので水は多めに飲みます。
タバコの一酸化炭素が血液中の酸素と
結合してしまい酸素不足にもなりがちです。
酸素水もおすすめです。
タバコを吸うとニコチンの中毒により
ストレスが増大しますのでストレス解消
に効果的なカルシウムを多く含む硬水を
飲むことによりイライラ解消になります。

喫煙者に最適な硬水は
国産で硬度の高いミネラルウォーター
の中でも「知床深海の水 硬度 1000」が最適と思われます。
人体に必要な理想のバランスの天然ミネラルをそのまま残しています。
1000という硬度の高さながら数値ほど飲みにくさを感じない点も人気のミネラルウォーターです。
※一般的に硬度は低いほうが飲みやすい水となりますが、このミネラルウォーターは硬度が高い水ですが飲みやすいミネラルウォーターとなっています。

愛煙家にはベストなミネラルウォーターです。
タバコの害を最小限に抑えるためにも体にいい影響を与える水を飲むことは大切です。
その上で本数を減らす、回数を減らす等の努力をしていきます。
タバコは必ずやめられます。まずは、やめる意志をもつことからはじめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください