奇跡のミネラルウォーター〔ルールドの泉〕

ミネラルウォーターについて興味がある人、ない人、いろいろだが、「ミネラルウォーター」として世界的に有名な湧水、「ルールドの泉」について一度は聞いたことがあるかもしれない。

南フランスのピレネー山脈の麓にある小さな村、ルールド。奇跡の水が湧くといわれ世界中から年間300万人も訪れる。
ルールドの泉は、難病が次々に治るといわれている奇跡の水だ。この水で多くの人が救われたと言われている。
この泉がわき出る山地は石灰岩層で、つまり、ルールドの泉はカルシウムやマグネシウムといった複数のミネラルをほどよく含んだナチュラルミネラルウォーターというわけだ。
また有機ゲルマニウムが多量にとけ込んでいるという。

奇跡の泉と称される水には特別な力がある、そして、それを信じる気持ちがよい効果をもたらしている、とも言われている。
水でつらい症状や難病が改善されるのであれば、人々がそこに集まる理由もわかる。

▼ルールドの泉と同様に有機ゲルマニウムを豊富に含む水
 → ナノクラスター Geルルド水1200
ペットボトル1本 500mlが3,600円以上する、高級な水です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください