普段飲むお茶、コーヒー、アルコールは水分補給になるの?

1日の中で水やミネラルウォーター以外にもコーヒー、お茶、などを飲んでいますが水分補給になっているのでしょうか

朝はコーヒー、昼には紅茶、夜はビールと…1日の中でも摂取する水分は結構な量に感じますがこれらは「水」といえません。もちろんアルコールもです。コーヒーなどのカフェインを含む飲料はリラックス効果が得られるのと同時に、体の毒を排泄し同時に水分も一緒に排泄してしまうのです。
水分摂取をするとトイレが近くなる。と感じている方の中には、コーヒーやお茶も一緒に摂取している場合が多いです。
アルコールに関しては脱水症状を引き起こすため、血液はドロドロになってしまいます。これを防ぐために水分補給が重要となるのです。
体内に入ったアルコールは、胃や腸で消化され、その一部が尿や汗となって排泄されます。残りは肝臓に運ばれ酵素によって分解されます。
ところが、日本人は欧米人と違って体内でアルコールを分解してくれる酵素が僅かしかないので、一度に分解できるアルコールの量も少なく、たくさんのお酒を飲むと分解しきれないアルコール分が血液中に残ってしまいます。
肝臓でアルコールが分解されるときに、アセトアルデヒドという物質が発生します。毒性を持っているため、頭痛や吐き気を引き起こします。このアセトアルデヒドもやがては、酵素によって分解されますが、すべてを分解するのには、相応の時間がかかります。
その間に胃腸や肝臓、筋肉などがダメージを受けてしまうのです。
これが二日酔いの正体です。
悪酔い、二日酔いを避ける水の飲み方
お酒を飲んだときには、水もたくさん飲みましょう。同時に飲むことで血液中のアルコール濃度が急激に上昇するのを防ぎます。胃の粘膜への刺激も抑えてたくさんの水を飲めば尿として排泄する回数も増えるのでより多くのアルコールを体外に排泄することができます。

二日酔いに効果のあるオキシワッサー

オキシワッサーの効果

アルコールの分解アセトアルデヒドの分解で二日酔いを改善脱水症状の改善・アセトアルデヒドの分解作用を大幅に促進する。
お酒を飲む前に酸素水を飲んでおくと、二日酔いになりにくい。二日酔いになったときに飲むと速やかに症状が改善される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください