ミネラルウォーターでデトックス

人の体は70%が水分だという話はよく聞く話。この水分を効果的に循環させることが体内の毒素を排出させる第一歩です。

飲む基本は水、ミネラルウォーターを飲む

補給する水分の基本は水。1日に1.5リットル~2.0リットルが目安。もちろんこれには個人個人の適量があるので飲み慣れない人は1.5リットルくらいを目標にはじめると体が慣れてくるでしょう。
ミネラルウォーターのよいところはノンカロリーなのは言うまでもありませんが、他の飲み物に比べて体への吸収率が高いということがあげられます。日本人には不足しがちなカルシウムをはじめとするミネラルをバランス良く含んでいることから代謝機能促進効果があるということです。
ミネラルウォーターを1日1リットル以上飲む習慣をつけたら頑固な便秘が改善された。という話は良く聞きます。

便秘を改善する効果的なミネラルウォーターの飲み方

基本は1日にマメに水を飲むことにあります。ひどい便秘症の人は冷やしたミネラルウォーターを飲んで腸に刺激を与えるのも効果的ですが、便秘が改善されてきたら常温の水を飲むようにします。
まず、朝起きた時のコップ1杯の水は習慣にします。あとは時間ごとにマメに飲みます。水をごくごく飲むのではなくまず口の中でゆっくり常温にしてから喉に入れるようにすると吸収力がさらに高まります。

一度にたくさん飲むのではなく小分けにする

水を1日に1.5リットル~2.0リットル飲む。ということがストレスになりなんとか早くノルマを達成させようとしてしまい、一度にたくさんのミネラルウォーターを飲む人がいますが、これはせっかく補給した水分がそのまま尿となって排出されてしまいます。
できるかぎりなんども何回もにわけて飲むようにします。
1日6回以上、1回の量が200mlというのが理想です。

昼間のうちに集中的に飲む

朝起きたらすぐにコップ一杯の水を飲んで欲しい。という説明はしましたが、これは交感神経を刺激し、カロリーを消費しやすくするためです。内臓にあまってしまったカロリーを燃焼させてしまう効果を期待します。交感神経が優位になっている15時頃までにミネラルウォーターを飲みます。
日没後は副交感神経が優位になるので飲食を控えたほうが健康的です。
海洋深層水で体の奥深くまで水を浸透させる
国産の海洋深層水の一覧

デトックスの専門サイトでも水を積極的に飲む方法が紹介されています。

This entry was posted in 水の上手な飲み方・使い方.