樵(きこり)のわけ前1117

『樵(きこり)のわけ前 1117』は、硬度が2.0という超軟水の、天然ゲルマニウム温泉水です。
ネーミングの1117というのは、樵のわけ前が地下1,117メートルから汲み上げられていることから付けられています。

普段飲む水としてはもちろん、お茶やコーヒーを淹れるときの水として、ご飯を炊くときなど料理をするときの水としても使え、とてもまろやかでおいしいと好評のミネラルウォーターです。国際的な食品コンクールに出品され、モンドセレクションの最高金賞なども受賞していて、そのおいしさは世界で認められています。

特長としては、

  • 水溶性の天然ゲルマニウムがたっぷり含まれていること
  • 酸化還元電位が低くクラスターが小さいこと
  • 硬度が2.0の超軟水で非常にまろやかであること

が挙げられます。
このように、飲みやすさだけでなく、人間の身体にとてもやさしい水であることがわかります。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 温泉水
□採水地 鹿児島県垂水市南松原

   
栄養成分表(100mlあたり)
カルシウム
0.06 mg
マグネシウム
0.01 mg
カリウム
0.07 mg
ナトリウム
4.85 mg
硬度
2.0 (超軟水)
PH値
8.8  

▼ 樵(きこり)のわけ前1117 の詳細、購入はこちら。
こちらで紹介しているボックスタイプのほかに、ペットボトルタイプもあります。

This entry was posted in 九州・沖縄, 国産の超軟水一覧(0-50).