天上の明水

天上の明水は、特に、おいしくごはんを炊くのに適したミネラルウォーターです。炊飯に最適な水として、お米マイスターさんに選ばれたこともあります。
ごはんをおいしく炊くには、飲んでもおいしい水であること、そして軟水であることが必要条件です。水は硬度が低いほど分子が小さく、お米にも浸透しやすいため、弾力があってふっくらとしたごはんに炊きあがります。

この「天上の明水」、硬度はわずか4mg/L の超軟水です。軟水は、赤ちゃんのミルクの水にも適しているし、コーヒーやお茶、いろいろな料理にもよく合います。

採水地は、広島県の北西部に位置し、山々に囲まれた静かな里。天上の明水は、その南側にそびえる天上山に、古くから伝わる湧き水です。長い年月をかけ花こう岩層から湧き出るラドン鉱泉水で、内蔵の働きを活発にし、ホルモン分泌を正常にするため老化防止に飲用する人が多くいます。ラドンが含まれた水は大腸菌の成長を抑制して、整腸作用があると考えられています。

□名称 ナチュラルミネラルウォーター
□原材料 鉱泉水
□採水地 広島県山県郡安芸太田町

   
栄養成分表(100mlあたり)
カルシウム
0.16 mg
マグネシウム
0.004 mg
カリウム
0.008 mg
ナトリウム
0.21 mg
硬度
(軟水)
PH値
7.4  

天上の明水は現在取り扱いがありません

そのほか、人気の鉱泉水は、こちらの白山命水です。ボックスタイプのほか、ペットボトルもあります。

This entry was posted in 近畿・中国・四国.