酸素水とは〔性質と効能〕

酸素不足になると疲れやすい

普段何げなく吸い込んでいる空気には、たったの21%しか酸素が含まれていません。大都市圏では、密閉されたビルや地下、人混みや排ガスが多いこともありそのような場所は酸素濃度がおよそ20%とも言われていますから都会で暮らすだけで常に酸素が1%不足するけです。
たった1%といえど、人間にとっては大きな問題で酸素濃度が1%低下すると

  • 集中力の低下
  • 疲労感
  • 動悸
  • 息切れ
  • めまい

などの症状を起こしやすくなります。
運動すると呼吸が激しくなることからもわかるように体を動かすのはもちろん脳を使ったり飲酒や喫煙などでも酸素が余計に必要になります。こうしたことからも疲れの原因が酸素不足であるケースが増えています。

酸素供給に酸素水を利用する

現代人の酸素不足を解消するには呼吸をすることで取り込むよりもたくさんの酸素を体に補給する必要があります。
最近では、酸素を直接吸入することが注目されていますが中でも通常の水に含まれている酸素量の数倍から数十倍もの酸素を詰め込んだ酸素水が人気です。
これはプロのアスリートからも支持を得ています。
また体の中に十分に酸素を取り入れることで血液の循環がよくなり、美容にも効果がああると言われています。

アスリート向け

激しい運動や体を動かす機会が多い人は超高濃度の酵素が疲労物質(乳酸)を分解。

酒好き愛煙家向け

アルコールの分解には多量の酸素が必要。また喫煙は体内の吸入効率を下げるので飲酒・喫煙をする人は10倍以上の酸素水が効果的。

酸素補給に(一般向け)

新鮮な酸素を取り入れて新陳代謝を高めたりリラックスさせたりします。疲れや
すい 、頭が冴えない、肌のハリがないなどでお悩みの場合は5~10倍の酸素水。
酸素水一覧はこちら

This entry was posted in 水・ミネラルウォーターの基礎知識.