『 立山玉殿の湧水 』 日本一標高の高い場所で採水される水

ミネラルウォーター 立山玉殿の湧水 ( たてやまたまどののゆうすい )に関する情報です。

北アルプス立山連峰の標高 2450 メートルもの高地に、日本名水百選のひとつ「 立山玉殿の湧水 」があります。立山の主峰 雄山(標高 3003 メートル)の直下、立山断層破砕帯から湧き出ている水です。

天然水 立山玉殿の湧水

天然水 立山玉殿の湧水

採水の期間が限られた貴重な名水 立山玉殿の湧水

日本で販売されているミネラルウォーターの中では一番標高が高い場所で採水されている水であり、寒冷地での湧水のため採水期間が限られていて、非常に貴重な水で、まさに立山の宝物といえます。立山といえば寒冷・豪雪地帯のため、冬期は立山全体が凍結し、 12 月~翌年の 6 月頃まで湧き水は氷りつきます。ですから、採水できるのはそれ以外の 7 月~ 11 月までの 5 ヵ月間と短期間なのです。

立山に降り積もった万年雪が花崗岩や変成岩でできた立山の地層で 200 年~ 300 年もの長い歳月ををかけて自然にろ過され、適度なミネラル成分を含んだ水が湧き出しています。昭和 60 年には全国名水百選にも選ばれた名水です。

不純物がほとんど含まれていない超軟水で、クセのない飲みやすさが人気です。寒冷地の場合湧出期間が短く凍ってしまうと採水できないので、こういった希少な水がいつでも飲めるのは魅力です。

料理やお茶に適した、おいしい水

立山玉殿の湧水 は、硬度が低くてクセがない、有機残留物が少ない、適度なミネラルを含んでいるなどといった、おいしい水の条件を満たしているので、飲みやすく本当においしいのです。毎日の水分補給にはもちろんのこと、料理やお茶、コーヒー、お酒の割水にも適しています。素材の持ち味を損なわず、それぞれの美味しさを引き立てます。また、赤ちゃんのミルクにも使えます。

名称 ナチュラルウォーター
原材料 湧水
採水地 富山県中新川郡立山町室堂
栄養成分/ 1000 ml あたり
  • カルシウム( 5.2 mg )
  • マグネシウム( 0.3 mg )
  • カリウム( 0.2 mg )
  • ナトリウム( — mg )
  • 硬度( 17.1 )
  • pH ( 6.7 )


富山の水「立山玉殿の湧水」 2L×6本入:立山連峰の雄山直下に湧出する天然水

国産ミネラルウォーター 超軟水 (硬度 0 ~ 50) の一覧はこちら

東海・北陸のミネラルウォーター 一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください