高賀の森水 奥長良川名水

ミネラルウォーター 高賀の森水 (こうかのしんすい)に関する情報です。

高賀の森水 (こうかのしんすい)は、「一億年の眠りから目覚めた名水」と名付けられているように、岐阜県の奥美濃洞戸にある高賀谷の 1 億年前の地層から湧き出た、ナチュラルミネラルウォーターです。

岐阜県関市の北部、清流の里 洞戸(ほらど)。近くには、清流 長良川 の支流となっている板取川が流れています。川底まで透き通って見える水はおいしいだけでなく体によいとも言われ、この地域の人々に昔から愛されているのです。周辺には高賀山のほか、高賀神水庵、高賀神社などがあります。 高賀の森水 は、その高賀山の地下から汲みあげられた清らかな天然水です。

ナチュラルミネラルウォーター 高賀の森水

ナチュラルミネラルウォーター 高賀の森水

自然の恵みをたっぷり受けた、清水そのもの。やわらかくてまろやかな、からだにやさしい水なのです。そして、この清水のおいしさを損なわないよう、一切加熱することなくフィルターでの非加熱除菌充填がおこなわれ、パックされています。

カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分がバランス良く含まれ、常温状態でも水本来の甘みが感じられます。口あたりが良くて、まろやかな味わいは、そのまま飲んでも、調理用としても最適です。

この『高賀の森水』(こうかのしんすい)には、5年保存水もあります。5年間、常温で保存ができる天然水です。最近の日本は台風、地震などが多いのでいざという時に役立ちます。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料 鉱水
採水地 岐阜県関市洞戸
栄養成分/ 100 ml あたり
  • カルシウム( 0.58 mg )
  • マグネシウム( 0.08 mg )
  • カリウム( 0.03 mg )
  • ナトリウム( 0.39 mg )
  • 硬度( 24 )
  • pH ( 8.0 )

日本のミネラルウォーター 超軟水(硬度0~50)の一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください